« March 2004 | Main | May 2004 »

April 2004

April 13, 2004

茶色の日本

いま、「茶色の朝」という本が話題を呼んでいる。
フランスでベストセラーになった寓話だ。
私は未読なので、書店で探して是非読みたいと思っている。

本の内容は、
http://www.tokyo-np.co.jp/00/tokuho/20040214/mng_____tokuho__000.shtml
こちらに詳しいので割愛する。

茶色い国ニッポンでは、人質になった3人の家族のところに嫌がらせが殺到するような状況だ。

奴隷たちが騒いでいる。奴隷の親玉が、「ご主人様に逆らうんじゃない」と奴隷たちを脅す。
奴隷たちは怯えて黙り込んでしまうのか。誇りを胸に立ち上がるのか。

立ち上がる人々は常に脅される。立ち上がってはいけないと、奴隷の親玉たちは恫喝するだろう。
不正義が行われても見て見ぬ振りをしろ、何もするな!

今脅されているのは「彼ら」だが、次は「隣人」、そして、「家族」「私」が脅されるだろう。
石原慎太郎や小泉純一郎は奴隷の親玉。ご主人様に忠実な良く吠える番犬。

番犬を鎖に繋げ!

わたしたちには、その力がある。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« March 2004 | Main | May 2004 »