« June 2005 | Main | September 2005 »

August 2005

August 20, 2005

言葉の嘘は言葉で対抗したい

4月25日のJR西日本の事故からまだ4ヶ月も経たないうちに、この国のマスメディアは「民営化」という名の「私物化」の問題をなかったことにしている。

郵政「民営化」問題も然り。国民の財産をまた合衆国や大企業にくれてやろうとしている(あるいは極端に安価で譲り渡そうとしている)。

様々な事象の腐った中味を、美しい言葉やコマーシャルで飾り立てて私たちに進呈し続けている。

それらの嘘に対抗する手段はやはり言葉ではないだろうか。「民営化」は全て「私物化」に置き換えると、この国の実際がもっとよくわかるようになると思う。

| | Comments (0) | TrackBack (2)

August 17, 2005

解散総選挙

とある掲示板で不毛な議論をする輩をみかけて怒り爆発。

以下お見苦しい文章になっていますが、ご容赦ください。

大増税とか障害者自立支援法(自立できなくなると障害者団体などが言っている)は争点にならんの?

郵政にしてもそうだけど、みんな言葉に弱すぎじゃない?
「民営化」と言わず「私物化」と言うべき。
JR西の事故を忘れたんでしょうかね?

今の日本のマスメディアの惨状には目を覆わんばかり。テレビを消して情報をちゃんと集めないとだめなんじゃないのかな?税制調査会の答申は必読でしょう。

国民の税負担を増やして国民の財産である郵便貯金を私物化し日本の景気を悪くする奴らが愛国者ぶって靖国参拝などという、何か疚しいからじゃないの?

愛国心だのを振り回す奴らは信用できないね。日本の右翼のほとんどがお金をもらってやっているバイト君じゃない。知識の無い子供をネットで洗脳して喜んでいる卑劣な奴らだと思ってるよ。

本当の民族主義者ならばイラク戦争に反対してみやがれ!

自分たちが恵まれないルサンチマンを他民族または反対政党や少数派にぶつけるのはファシストの常套手段。見苦しいね。
それを喝采する愚劣な大人の群れにも辟易する。

| | Comments (6) | TrackBack (0)

« June 2005 | Main | September 2005 »