« @nifty:NEWS@nifty:ヤミ金取り立て苦に男性自殺…警察、対応遅れる(読売新聞) | Main | 希望無き者たちとナショナリズム »

September 25, 2005

NYタイムズの記事に外務省が抗議?

gooニュースより引用
------------------------引用開始

自民党「支配」中朝と同一視 米紙NYタイムズ報道 外務省、不公正と“抗議”
2005年 9月23日 (金) 02:55

 【ワシントン=古森義久】米紙ニューヨーク・タイムズの日本の政治や選挙に関する報道は不公正だとして、外務省が二十一日までに同紙に投書の形で抗議の意向を伝えた。投書はニューヨークの日本総領事館経由で送られた。

 外務省側が問題にしたのはニューヨーク・タイムズ九月七日付の東京発の「なぜ日本は一党に統治されることに満足なのか」という見出しの報道記事と小泉純一郎首相を批判した同十三日付の社説。投書は「貴紙の日本に関する報道への懸念を深めている」として、まず「七日の記事は自民党の統治の役割を不公正にも中国や北朝鮮の一党支配にたとえている」と述べている。


 同記事は日本国民が今回の選挙でも自民党を選ぼうとするのは民主主義の基盤が弱いからだという趣旨で、自民党の長期政権保持を中国や北朝鮮の共産主義政権の支配にたとえ、韓国や台湾の方が市民社会や自由なマスコミが健在で民主主義がより進んでいる、と述べている。


 文中には「日本の民主主義は幻想、その基盤は希薄」「五十年の一党支配が民主主義の成長を止めた」「マスコミはみな自民党路線」というような記述が続出する。記事は民意の反映の結果としての自民党の政権担当という民主主義の基本を無視しているわけだ。


 外務省の投書は今回の総選挙が有権者の改革継続への支持の劇的な結果だとして、「すべて日本の民主主義の社会と制度の枠組み内での問題解決への道」だと評し、北朝鮮などはそうではないと強調している。


 十三日付社説は、総選挙が郵政民営化だけを争点としたとして、その結果、「小泉首相の軍事的ナショナリズムという日本の伝統の愚かな受け入れを容認することとなった」と述べ、さらに「軍国主義者が祭られる神社への小泉首相の参拝と、より力強い軍事政策への同首相の支持はアジアの世論を警戒させた」と論評している。つまり、小泉首相は軍国主義を推進していると非難するに等しいわけだ。


 この点、外務省の投書は、アジアでの日本の役割は日本の内外での論議の的となっているとしたうえで「日本は平和憲法や国際協力、そして隣国との相互に有益な関係の保持を続ける構えだ」と述べるとともに、「小泉首相は日本に過去六十年、平和と繁栄をもたらした基本原則から逸脱はしていない」と説明している。


 小泉首相を軍国主義者とみなすニューヨーク・タイムズの対日姿勢は中国の公式主張にきわめて近く、日本外務省としても放置はできないと判断したのだろう。

------------------------引用終了

日本のマスメディアならきっとこういった圧力に簡単に屈するんだろうな。
ところでこの記事産経新聞配信のはずなのに本体の産経WEBのほうでは見つけられなかった。

もしかして、自分たちの主張が「軍国主義的」にカテゴライズされるのがばれると思って?
まさか、産経新聞の主張を「普通」と感じる人以外にははなからばれてるからそんなことやってもムダだもんね。

現在アメリカはイラク戦争による戦死者の増大と戦費の拡大やハリケーン被害の対応などでブッシュ政権の人気が急降下している最中。どんな反応が返ってくるのかこないのか。楽しみに待つとしよう。

|

« @nifty:NEWS@nifty:ヤミ金取り立て苦に男性自殺…警察、対応遅れる(読売新聞) | Main | 希望無き者たちとナショナリズム »

「経済・政治・国際」カテゴリの記事

Comments

こんにちは。
この記事は、たまたま喫茶店にあった産経新聞で読みました。
私は朝日新聞を取っているのですが、それに感化されているのでなければ、新聞社の立場というものも、社によって相当違うのだなということを、今更ながら実感しました。

Posted by: meade | September 25, 2005 at 11:38 PM

どうもはじめまして(^^)
社によって違いますよね~
まぁフジサンケイグループ自体もともと鹿内さんという自民党の国会議員の人が作った新聞社ですからw
読売の場合は、もともとそこまで右よりでもなかったものを内部的にナベツネあたりが会社の社風をねじまげちゃったみたいですね。
朝日だから産経だから読売だからどうとか言うのでなく、記事の内容で判断したいと思っていますが、傾向というのはある程度あるように思います。

Posted by: miyau | September 26, 2005 at 12:43 AM

最近電波TBが来るようになりました。
なんかこのエントリの内容は問題あるんですかねぇ。
普通に「産経新聞」が取り上げたニュースに興味を持っているだけなのですが(苦笑)

朝日の陰謀とかいう抱腹絶倒のネタTBが含まれてますので、笑う気力の無い方はクリックしないほうがいいですよ~。

笑う気力のある人にはこのTBを送った人のメンタリティーがとっても興味深いと思うので放置しておきます。

Posted by: miyau | September 26, 2005 at 07:57 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/24848/6104300

Listed below are links to weblogs that reference NYタイムズの記事に外務省が抗議?:

» 中朝並みの国/国民投票法 [独り言ブツブツ]
 アメリカのニューヨークタイムズに、日本の民主主義は中国・朝鮮なみ、と批判されて、日本の害武省が抗議したそうです。(そぞろ日記) 笑っちゃいます。将軍様の朝鮮国を批判したら、朝鮮外務省が抗議しそうなことです。  御用テレビのワイドショーで、繰り返し、将軍様の朝鮮国のイメージを、「一部の特権階級は贅沢三昧、その裏では貧民は食うや食わず」と批判してイメージダウンを刷り込んだのですが、足元を見れば、わが国がそうなってしまっています。日本国の議員政治家こそ、高給を食む「特権階級公務員」、ホリエモン、セ... [Read More]

Tracked on September 25, 2005 at 11:58 PM

» 電波記事ロンダリングに気をつけろ! [O V E R D O P E]
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・  【ワシントン=古森義久】米紙ニューヨーク・タイムズの日本の政治や選挙に関する報道は不公正だとして、外務省が二十一日までに同紙に投書の形で抗議の意向を伝えた。投書はニューヨークの日本総領事館経由で送られた。  外務省側が問題にしたのはニューヨーク・タイムズ九月七日付の東京発の「なぜ日本は一党に統治されることに満足なのか」という見出しの報道... [Read More]

Tracked on September 26, 2005 at 04:16 AM

» 小泉純一郎 イスラームの敵となる [PARDES]
仮に天下の悪法たる 『国民投票法』 が、今国会で通ったからといって、憲法改正の国民投票が、すぐに行える訳ではない。実施には、数年かかるとみるのが常識的だろう。ところで、大英帝国がイラクから撤退する見込みである。それからサマーワでも、既にシーア派最大の勢力サドル師派の武装組織マハディ軍が活動を開始した。 イギリス軍がサマーワから撤退すれば、この街の治安と自衛隊の安全確保は、当然アメリカ軍が担当するこ... [Read More]

Tracked on September 26, 2005 at 05:54 PM

» 自民党新人議員の大はしゃぎ [Make Your Peace]
早いもので、衆議院選挙が終わって半月が過ぎました。「圧勝」した、話題の自民党新人議員は大はしゃぎです・・・と書けば、「料亭に行きたい!」「年収2000万!」「グリーン車乗り放題!」発言で武部幹事長から叱られた、あの26歳・杉村太蔵議員のことだと思うでしょう。 いえ、あれは誰が見てもただのお子ちゃま、勘違いだから腹も立ちません。「料理も政治も同じ」のカリスマ主婦出身、藤野真紀子議員には何も期待していないし、節操も思想もない佐藤ゆかり議員にも、今さら何を言ってもね・・・。 私が一番落胆してい... [Read More]

Tracked on September 27, 2005 at 10:40 PM

» 外務省 [[外務省]について]
国家行政組織法3条2項の省の一つとして設置されている(外務省設置法2条1項)。長(所管事務につき最終的に責任を負う者)は外務大臣であり(外務省外務省(がいむしょう,''MinistryofForeignAffairs(MOFA)'')とは、国家の外交に関する事務を主な担当任務とする中央省庁のひとつである。日本国の外務省日本|日本国の外務省は、国家行政組織法3条2項の省の一つとして設置されている(外務省設置法2条1項)。長(所管事務につき最終的に責任を負う者)は外務大臣であり(同条2項)、組織構成は同... [Read More]

Tracked on October 02, 2005 at 02:56 PM

» 米紙NYタイムズ報道 外務省、不公正と"抗議" [妄想きゃんねの備忘]
小泉首相を軍国主義者とみなす ニューヨーク・タイムズの対日姿勢は中国の公式主張にきわめて近く、日本外務省としても放置はできない 米紙ニューヨーク・タイムズの日本の政治や選挙に関する報道は不公正だとして、外務省が21日までに同紙に投書の形で抗議の意向を伝えた。 産経新聞 健康・国民の責務と憲法/非国民 広島平和大通り/国民保護法 戦費調達目的で始まった年金制度 日本の年金はヒトラーモデルを採用 16歳の少年、共産党本部に侵入 24日午後4時30分ごろ、東京都渋谷区千駄ヶ谷4の日本... [Read More]

Tracked on October 05, 2005 at 05:49 AM

« @nifty:NEWS@nifty:ヤミ金取り立て苦に男性自殺…警察、対応遅れる(読売新聞) | Main | 希望無き者たちとナショナリズム »