« 言葉の嘘は言葉で対抗したい | Main | @nifty:NEWS@nifty:国民審査で「白紙を投票箱に」(共同通信) »

September 10, 2005

小泉内閣による「痛み」を忘れない

今日、とある初老の女性と話していた。
小さな美容院を経営する彼女は、女手ひとつで2人の子供を育てた。
「国民健康保険料を払いきれない」という。
彼女の所得は100万円程度一月の生活費は10万円に満たない。
しかし、彼女のもとには6万円もの国民健康保険料の請求書が送られてきている。
「売上が毎月20万前後しかなくなったんよ。私も歳をとったがお客さんも歳をとった。死んでしまった人もおるんよ」。
息子さんは「おかあちゃんの努力がたりないからじゃない」と言うそうだ。

それでも、彼女のもとに所得割を含めて7万円が請求されるのだ。彼女は少しずつ過去分の払いきれなかった保険料を支払いつづけている。
「前のが終わったと思うたらもう次のがきて、頑張って払っても終わらんのよ」。

所得を下げて申告したら?というと「そんなに急に下げられたら税務署ににらまれるけんね」と。
「去年国保課の人にも言われたけど、そんなことできないよ」。

彼女は貧しい家に生まれ教育も充分には受けられなかった。帳簿をつけることさえままならない。
それでも、「元気で働けるうちは頑張らんといけんと思うて」と、生活保護の話をしてもとりあわない。

生活は、息子や孫のためと掛けていた簡易保険のなかから借り入れして、一時金で埋め合わせることを繰り返しているそうだ。「もう借りるものがない」。

「国保課の人が言うとった。法律で決まっとるからその所得だとそれだけ国保料を払わないといけない。減らすことはできてもどうしようもないって。法律は小泉とか竹中がつくった。私みたいな年寄りのことを何にもわからないんだ。若い人はこういうことがわからないから小泉のほかにいないからと投票する。小泉が勝てばどんどん圧迫がくる。圧迫が来ないように娘や息子に自民党に入れないように話すんだけど、旦那さんが大手大企業に勤めている娘は『おかあさん、またそんなこと言って』と、とりあってくれないんよ。私たちのような弱い者のことは自民党は相全然相手にしないのに」。

少しでも元気が出るように、国保の減免をできるようにしましょうね。といって、お店を後にした。

小泉の構造改革は、何人の彼女のような弱い者の生活を踏みにじってきたのだろう。これからの大増税で何人の命をうばうのだろう。

イラクの空の下、逃げ惑う子供たちに銃弾の雨を降らせるためのお金はあって、国に「お金がない」という。
彼らの暴走をどうすべきか。

今私にできることは、どうかいまの与党を勝たせないで欲しいとここに書き込んでお願いするしかない。

もう、投票日は数時間後にせまっている。

|

« 言葉の嘘は言葉で対抗したい | Main | @nifty:NEWS@nifty:国民審査で「白紙を投票箱に」(共同通信) »

「経済・政治・国際」カテゴリの記事

Comments

私も国民健康保険を使っていますが,ここに書かれていることが全く理解できません。
凄く貧しくて、7万円の納付?所得を下げたら税務署ににらまれる?…全く理解できません。
この方は、別のかなりいい収入源を持っているのだと思います。ここに書かれているような所得を正確に申告していたら、こういう保険料になりません。それが、正確であれば、どれだけ変化しようと税務署ににらまれることもありません。

Posted by: 国保利用者 | September 11, 2005 at 08:15 AM

売上ではありませんよ。所得で100万円程度の申告です。
自営業者なのと老年者控除が廃止されたので住民税、所得税に併せて国保料も高くなったようです。

実態は、もっと低い所得なのではないかと思うのですが、上記のとおりあまりちゃんと記帳ができないのです。がんばって売上などはつけていますが、

いったいあなたはいくらで申告しているのでしょうか?
扶養家族がいたりすると同じ所得でもまったく保険料が異なるのをご存知ですか?

正確に記帳できないという弱みと過去に税務調査でいやな思いをしたことがあるようで、あんまり下げられないと思い込んでいるということもあります。

家賃を含んで、月10万に満たない生活費なのはほんとうですよ。他に収入が多いということは全くありえません。

Posted by: miyau | September 11, 2005 at 08:58 AM

あ、失礼しました。約7万円でなくて6万円でした。
訂正しておきました。

Posted by: miyau | September 11, 2005 at 10:54 AM

hatenaブックマークから飛んできた国保利用者ですが、月6万円だと、所得がずっと多いか、資産が相当あるかのどちらかだと思いますが、、、

Posted by: やはり | September 11, 2005 at 04:38 PM

私は自営業(白色申告)で扶養家族なし、固定資産若干あり、の国保加入です。
このおばあちゃんより申告額は多いですが、月々の税額はこれより少ないです。年齢的に介護保険分は支払っていませんが、入れてもこの額よりは低くそうです。
他の税金などの支払いも含めての金額のような気がしますが…。

Posted by: 国保加入者 | September 11, 2005 at 06:06 PM

誰も月額の話はしていませんが?
年額ですよ?

Posted by: miyau | September 11, 2005 at 06:46 PM

あ、納得です。年6万円くらいだと思います。

Posted by: やはり | September 11, 2005 at 09:15 PM

> 誰も月額の話はしていませんが?
> 年額ですよ?

ミスリードを誘ったと思われても仕方ない文章だと思うよ

Posted by: neko | September 12, 2005 at 01:14 AM

>ミスリードを誘ったと思われても仕方ない文章だと思うよ

素直にそれなら納得、って言えばいいだけだろうに。頭っから話を否定しようって腹があるから誤読するんだよ。「ミスリードを誘った」とか、何が何でも相手のせいにしようとするな。

Posted by: モジモジ | September 12, 2005 at 03:34 PM

モジモジさんフォローをどうもありがとうございます。
ミスリードを誘ったというのは誤解です。文章が不十分なのは、気持ちに能力がついていかないせいです(苦笑)。

Posted by: miyau | September 12, 2005 at 09:46 PM

この話、身につまされます。
私は以前、税理士事務所員でした。

私が担当していた美容院もまったく同じ状況。
そもそも、店主と気心が知れたお客さんが
どうしても多くなるから、同世代になります。

今までの枠組みならまだ何とか暮らせていた
人々が、一気に変わった枠組みで
どうやって暮らせるのでしょう。

最後になりましたが、TBありがとうございました。

Posted by: レッツら | November 07, 2005 at 09:15 PM

レッツらさん、こちらこそコメント&TBありがとうございます。

彼女たちも「努力」してるのですよね。スナックのママさんなんかもそうなんですが実態を知ると竹中平蔵のように「努力が足りない」とか簡単に言えないですよね。実態を知らないからあんな酷いこと平気で言えるんだなと。レッツらさんのブログの題名「小泉内閣の支持率が一桁になるまで」すごく同感です。

Posted by: miyau | November 07, 2005 at 10:41 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/24848/5877398

Listed below are links to weblogs that reference 小泉内閣による「痛み」を忘れない:

» 民営化の末路 [三歩進んで二歩さがる!]
 郵政民営化の断行が改革の本丸なのかどうか・・・。改革というのは一般的に人々のためになることをやるというのが前提だが、思い出しても見てほしい、民営化の末路は悲惨なものである。国鉄民営化で何がもたらされたか・・・。清算事業団に行った人々も、JRに残った人々もどちらも悲惨である。清算事業団に行かされた人々は毎日毎日仕事も与えられず屈辱の日々を送り、それでも何とか闘って行こうと決断した闘争団員も家族離散、自殺へと・・・生活破壊も甚だしかった。残った人々もあっちの職場こっちの職場とたらい回しにされたり、機関... [Read More]

Tracked on September 10, 2005 at 11:04 PM

» みなさんがんばってる [野良狸の巣]
 私も身の周りの人に明日声かけてみます。  まずはうちのお母ちゃんから。この間少し話したんですけどね、比例はどこにも入れたくない、×って書いて入れる、なんてことを言ってるから、お願いだからどこか書いて、一番ましなところを書いて、と頼んだんだけど、納得してく..... [Read More]

Tracked on September 10, 2005 at 11:50 PM

» 911郵政法案否決解散総選挙 直前大予測 : 天は小泉の敗北を告げた [エクソダス2005《脱米救国》国民運動]
政治学者福岡正行氏は造反派大敗,民主の大幅議席増なるも,自公過半数維持と予測しました.郵政法案が参議院でぎりぎり否決される可能性はなお残っていますが,小泉政権はあらゆる手段を使ってこれを乗り切ることでしょう. 政治評論家(政治広報センター社長,EVS電子投票普及協業組合理事長)宮川隆義氏は民主が45議席を増やして大躍進,自公過半数割れを予測しています.ただし,野党合計は229に留まり衆院過半数の241に至らないと観望しています.小泉退陣となれば政局は一気に流動化します. 経営コンサルタン... [Read More]

Tracked on September 11, 2005 at 12:48 AM

» 有権者の気力も試されている。 [とくらBlog]
 「有権者もテストされている。」佐々木毅さんが朝のTVで言われました。「今回の選挙は入念な仕掛けがされている。それを見抜く力があるか、有権者の気力も試されている。」と。  あ~ 朝からTVを見ていて、気力を失うところでした。しっかりしなくちゃ。  なぜ、鴻池さんに 国民が小泉支持なら、郵政民営化法案に賛成する。と わざわざ発言させたのか?岩見隆夫さんが、ちょっと言うのが早すぎるんじゃないの?と時期的に不適切な発言であることを暗に批判されていましたが、もしかしたら、小泉自民党はあせっている... [Read More]

Tracked on September 11, 2005 at 02:15 AM

» 2005年、衆議院 解散・総選挙 [Э 夏の月 Э]
まるでなかったかのように 封殺して [Read More]

Tracked on September 11, 2005 at 05:38 AM

» この改革を止めない・・・ってどの改革? [とりあえず]
 ちょっとわからないことなので聞いてみたいのだが、近頃、「この改革を止めない」と中身の説明なしにがなり立てる宣伝カーがあるので、中身が知りたい。  改めて、「この改革」とは何だろうか。「これらの」改革というのであればわからないわけではないが、「この」改革となると一つだろう。  では次のうちどれだろうか。 1. 侵略戦争に荷担する国にかえる改革?  「世論は間違うことがある」として支持したイラク戦争、もちろん大量破壊兵器は最初からないことはわかっていた。侵略戦争への荷担を国際協力という、今まで... [Read More]

Tracked on September 11, 2005 at 08:17 AM

» 郵政民営化一本でいくということは。 [NOPOBLOG]
郵政民営化一本でいくということは、 派手で、シンプルで、わかりやすい売り込みかたかもしれないけれど、 つまり、「それしか国民に対する売りがない」ということですよね。 (シンプルだけど説明不足で、民営化のどこがいいのかは国民にはあまり伝わっていないように...... [Read More]

Tracked on September 11, 2005 at 10:58 AM

» 【緊急提案】 立ち上がれフータロー!最後の1分まで(締め切り午後8時)ケータイをかけまくろう! [エクソダス2005《脱米救国》国民運動]
この選挙の主人公はニート,フリータなどと呼ばれる1500万人の若き失業者, 無業者,非正規雇用者である. この選挙を決定するのは君らであり,またこの選挙が 君らのこれからの50年をほとんど決定する.. これを逃したらほとんど機会は永久に失われてしまうであろう. チャンスの女神の後頭部は禿げているのである. 911郵政法案否決解散総選挙 直前大予測 : 天は小泉の敗北を告げた ※どなたでも時間の許すかぎりこのチラシを撒布してください! ... [Read More]

Tracked on September 11, 2005 at 12:59 PM

» Whole Lotta TrackBack - 胸いっぱいのトラックバックを [世に倦む日日]
今日は投票日。とくらさんの胸を苦しくさせる話ばかりでもいけないので、今日はグッドニュースから。あるベンダーからメールが入って、学研の『最新ブログ人気ランキング200』というムックに当ブログを紹介するから原稿の協力をという依頼があった。連絡をもらったのは8月末で、本の発売日は9月16日。実際に掲載が確認されてから皆様にご報告をと考えていたけれど、検索で調べるとネットの中では同じ立場のブロガーたちがリークをしている。もし本当に掲載になれば、これは平素からの読者の皆様のご支援の賜物と言う以外なく、この場を... [Read More]

Tracked on September 11, 2005 at 01:03 PM

» 対米同時多発テロ事件から4年 [PARDES]
今日は総選挙。泣いても笑っても国民が権利を行使する日です。結果は本日未明には出ます。また今日は、ニューヨークで世界国際貿易センタービルにハイジャックされた飛行機が突っ込んだ日でもあります。ブッシュ二世いわく「テロとの戦争」が始まった日でもあります。犯人はオサマ・ビンラディン。彼はいずこに隠れているのでしょうか。 イラク派兵が長期化し、ブッシュ二世の支持率は、最低になっています。それに加えてハリケーン、カトリーナに対す... [Read More]

Tracked on September 11, 2005 at 01:50 PM

» 子供たちは悪くない [ELECTRIC EYE]
 身よりのない子供たちの施設に彼女が働いている。そして、彼女は不規則な生活をしてる。交代で夜間勤務があるからだ。賃金は都市のOLよりはいいのだろうか。彼女本人は孤児や子供たちへの為に働いているらしい。社会に貢献をし、毎日の24時間は充実している。 彼女の結婚相手がここにいる。彼も工事現場で汗を流し働いている。朝から夜遅くまで。土曜日も休日も関係無しに走っている。帰れない日もあるという。「今度、結婚するんですけど、彼女には仕事を辞めて欲しい」と言う。彼は彼女の、子供たちへの優しさに惚れたらしい。こ... [Read More]

Tracked on September 11, 2005 at 07:42 PM

» さっさと郵政やって小泉内閣を終わらせませう [どこへ行くのだ?]
自民幹事長「首相の任期延長、大事な課題」  自民党の武部勤幹事長は11日夜、民放番組で小泉純一郎首相の党総裁任期延長論について「小泉改革をしっかりやり遂げなければならない。大事な課題になる」と語った。 (NIKKEI NET21:15)  竹中平蔵曰く「郵政民営化はIQの弱い人向けに」。  それが予想以上にヒット。竹中平蔵は日本人を馬鹿にしてる!とか思っていたら、なんだかホントにおバカだった。そんなシャレにならない結論になってしもうた・・・  こんな首相を通してしまったからには、次は小... [Read More]

Tracked on September 11, 2005 at 10:52 PM

» [民主主義の危機]『小泉ファッショ政治』の欺瞞を乗り越えるための考察 [toxandriaの日記]
[「恫喝=被虐のポピュリズム」を煽る詐欺的演出の実像] (1)「恫喝=被虐のポピュリズム」に踊らされる人々の実像  当Blog記事「『踊るポンポコリン化した小泉劇場』の深遠を探る」(http://d.hatena.ne.jp/toxandoria/20050918)で既に触れたことですが、総選挙で「衆議院議席数2/3以上」という強固な自公連立与党体制が確立するとともに、日本の社会には“得たいが知れぬ不安な空気”が立ち込め始めていますが、このように一般国民が不安や恐怖感を感じ始めた背景には五つの... [Read More]

Tracked on October 03, 2005 at 12:58 AM

» 国保税も払えない人々がいます [ファミリー メンタル クリニック]
 沖縄では、日本に復帰した時点でしか保険制度・年金制度が導入されてきていません。そのため年金などもさかのぼって加入できるように色々と措置がとられてきました。それでも習慣が無いからではなく、毎月保険料と年金を支払うことが出来ない人々も世の中にはいます。  恐らく生活保護を受けるのでしょうが、生活保護は色々と審査があります。 例えば、生活苦からサラ金でお金を借りて、泥沼式に増えていった人は、生活保�... [Read More]

Tracked on November 05, 2005 at 01:48 PM

» 小さな政府と開業医黒字公立病院赤字報道 その2 [ファミリー メンタル クリニック]
 「混合診療」について考えてみます。ちなみにボクはロビースト団体の日本医師会会員ではありません。開業に際し,加入費が払えず(笑)また黒字化したら会費も歩合制(笑)そんな費用を払うよりは,Macの新しいパソコンを買った方が良いかと思ってます。ですから医師会雑誌などを毎月読んでいるわけではないですし,ボクの意見は個人的なモノです。質問は社会保険庁か厚労省へ御願いします。  世界の医医療費,日本の医療費 で検索をすると現�... [Read More]

Tracked on November 05, 2005 at 11:25 PM

» 何でもアメリカがいいわけじゃない [川辺より]
国民の健康状態・衛生状態を示すよい指標、と言われているのが「乳児死亡率」。乳児(1才未満)の死亡数がその年に生まれた人の数1000人に対して何人になるか、という数値であらわされる。日本の乳児死亡率は2002年の調査で3.0と、世界で1、2を争う低さ。対して、医療先進国であるはずのアメリカは、2001年で6.9と日本の2倍強。西欧・北米の、先進国と言われる国の中では最悪だ。... [Read More]

Tracked on November 07, 2005 at 10:40 PM

« 言葉の嘘は言葉で対抗したい | Main | @nifty:NEWS@nifty:国民審査で「白紙を投票箱に」(共同通信) »