« 自由と民主主義 | Main | 年次要望書と日本の右翼 »

September 18, 2005

靖国神社と愛国と

愛国心を声高に叫ぶ輩ほど疑わしいものはない。何かやましいから声高に叫ぶのだ。
しかも、たかだか明治以降に出来た歴史の浅い時の政府がつくった神社を詣でることだけが「愛国」などという輩をどう信用しろというのか?
自分たちだけが愛国者で、それに異を唱えるものがすべて愛国でないという二項対立式の単純思考しか出来ないからだろうか。
そうではない。二項対立の思考の罠に陥れるためのプロパガンダだ。

遊就館に行ってみればよい。電通出身の宮司が知恵をしぼった美しく飾り立てられ洗脳的な展示が連なっている。全く知識のない人がこれだけを信じたらさぞや国際人とは程遠い人間像ができあがるだろう。英雄崇拝主義と戦争美化のファンタジーが満載だ。右翼のためのディズニーランドだ。私は見学したときに「これを見たら、中国や韓国をはじめとした太平洋戦争の被害者が怒るのは当然だ」と思った。

自分達の大失態を癒すファンタジーに溺れることで、事実から目を背けこんどは自らの国を沈没させることになりはしないか?私には、遊就館の叫ぶ愛国は泥舟のように写った。

自分の愛する人々を守るためには、事実から目を背けず、何が正しいのか考えつづけ、行動しつづけるしかない。

|

« 自由と民主主義 | Main | 年次要望書と日本の右翼 »

「経済・政治・国際」カテゴリの記事

Comments

私は今年の春、初めて靖国神社に行きましたが、想像以上にひどいところですね。鎮魂どころか、あそこには犠牲になった人の無念の思いがあふれていますよ。遊就館は戦争の美化そのもの。旧日本軍の帽子まで売っている。日本社会に根強く残る軍国主義の源流です。

Posted by: MYPのG2 | September 19, 2005 at 03:18 PM

早速のコメントありがとうございます。
靖国問題についてあまりにもその歴史や実態が知られていないことが、この国の右傾化・全体主義化の原因のひとつではないかと思い以前にも参考になるリンクを取り上げたりしたのです。
特に遊就館に行って何も感じない人はあんまりいないんじゃないかと…。
あれに熱狂する人も結構いらっしゃるようですが。ああいった後ろ向きな癒しは害悪以外の何物でもないと思います。

Posted by: miyau | September 19, 2005 at 03:26 PM

人が心(しん)から学ぶのは、自らの過ちからです。ひとつの文章を引用させてください。
「人間は挫折によってこそ学ぶものだ。・・挫折は、人間の生における最も貴重な経験である。人は挫折したときに、この世には処世術だけでは対応できない現実があることを学ぶ。そしてなんらかの倫理的原則を確立することなしには、人は一度挫折した生をやり直すことはできない。
」関曠野『歴史の学び方について』窓社1997
遊就館は、残念ながら近代日本の挫折を直視したくない人のための、東京ディズニーランドなのでしょう。

追記 私のblog記事[日米安保条約の意味]にtrachbackして頂いてありがとうございます。ただ、[靖国神社と愛国と]が二回ついておりますので、一つを削除してもよろしいでしょうか。都立大学の記事、読みました。そちらにコメントします。

Posted by: renqing | September 23, 2005 at 02:23 AM

renqingさんコメントをどうもありがとうございます。
у!ご迷惑をおかけしました。トラックバックを重ねて送ってしまいましたか。時々前に送ったトラックバックが残っていて重ねて送ってしまうことがあります(^^;)。どうかどちらでもお好きなほうを削除してくださいませ。

自分でしたわけでもない「挫折」なのに感情的にキーキー言えるのは洗脳だからなんじゃ…と思います。
自分の感情と他者の感情をごっちゃにするのは異常ではないかと。
国会議員になる前に高市早苗さんが、南京大虐殺だか靖国問題だかの話題のときにいきなりなハイテンションで「なんで、おじいちゃんたちをいじめるの!!キー!!」と涙目で言っていたの思い出します。松下政経塾ではどんな教育をしてるんでしょうね?

Posted by: miyau | September 23, 2005 at 12:37 PM

了解。一つ削らせて戴きます。

孫子の兵法に、

ふつう、人は自らの過ちから学ぶ、賢者は他者の過ちから学ぶ、だから歴史を学ぶ必要がある、

とあります。松下政経塾って、単なる、《松下整形塾》だったんじゃないんですか。古典を学ぶ謙虚さもないようだし。

Posted by: renqing | September 23, 2005 at 01:53 PM

愛国を叫ぶのは心にやましいものがあるからなんですね。
初めて聞きました。
そうすると今年の春に上海で愛国無罪を叫んでいた、中国人の若者達は、心にやましいものがあったわけですね、なるほど。
中国人の心にある、やましいものって何なんでしょうか。
わが国の愛国は悪だが、中国、韓国、北朝鮮の愛国が善なのは何故なのか。

所謂、左翼の反日がナショナリズムを高揚しているのは事実ではないかと思うんですがいかがか。
特定亜細亜に反日ネタを提供して反日を煽りに煽る、その結果日本人の反発愛国心が高まる。
左翼は、ナショナリズムを刺激して戦争をやらかしたいのか。
私が心配なのは、左翼がいつも考えているのは、日本が常に加害者になるということですね。
我々が被害者になるとはまったく考えない。
ソ連の対日参戦は我々が被害者なのにそれは頭の中には無い。
特定亜細亜の激烈な反日教育とプロパガンダの行き着き先は何か、友好関係の増進なのか。
ヒトラーの行った反ユダヤ教育の行き着いた先はガス室だった。
我々日本人があのユダヤ人と同じ末路をたどらないと言う保証は無い。
旧ユーゴをはじめとして民族の怨念のすさまじさには恐怖感を覚える。
それを特定亜細亜の国々は過激と言っていいほどの凄まじさでやっている。
朝日の編集委員が韓国で講演をして、韓国マスコミの反日報道が日本人の反発愛国心を増幅しているため韓国マスコミは反日報道を控えるべきだと発言しましたが、まず控えるべきは朝日をはじめとするわが国の反日マスコミではないか。

Posted by: 陶邑春樹 | September 25, 2005 at 07:23 PM

私は、日本の現状についての憂いを持って書いているので、韓国や中国のことについては一言も触れていませんし、そのことの善悪については判断を示していないのです。私はナショナリズム自体については、どこの国だから良くてどこの国だから悪いという考えはもっていませんので悪しからず。

左翼って私のことでしょうか?私は日本人に分類されると思うので、日本の国益を考えると自国のナショナリズムの行きすぎは、抑制しようと考えています。自国の行き過ぎたナショナリズムを抑制して冷静に考えるように促す人のことを左翼と呼ぶのであれば、そう呼んで頂いて結構です。

反日ナショナリズムというのは、中国や韓国の場合を指すのでしょうが、それを日本の左翼が高揚させるというのはおかしいですね。
日本で「南京大虐殺はなかった!」とかいう人がいるとそのことを中国とかの為政者が利用するということはあると思いますが、「南京大虐殺はなかった!」ということを日本の左翼が声高に叫んだことがありましたか?
ソ連の対日参戦以外は圧倒的な加害者であったことだけはお認めになるささやかな理性をお持ちのようなので、言っておきますが、私が言ってもいないことについて感情的にお怒りなのはナゼなのでしょう?

反日マスコミ朝日を叩けば、今日本が置かれている国際的な孤立が解決できるとでもお考えなのでしょうか。
日本がアメリカにべったりで国際的に孤立していることを権力を握っていない左翼に求めるのは間違いです。

中国とか韓国・北朝鮮のことについては、感情的にお怒りのようですが、彼等は現状では日本の国政を左右していません。「愛国者」のあなたが本当に怒るべきなのは「年次要望書」に見られるように戦後60年間内政干渉を続けているアメリカに対してではないのですか?

日本がユダヤ人と同じ道を辿るから中国や韓国が怖いというのはおかしいでしょ?たどらないようにするためには、もう少し近隣諸国に配慮した外交をすればいいだけの話です。
中国や韓国のナショナリズムの高揚に利用されるようなことを日本の政府なり政府の要人が行っていることについては、どうお考えなのでしょうか?

Posted by: miyau | September 25, 2005 at 09:51 PM

愛国心を声高に叫ぶのは何か心にやましいものがあるからだとあなたは仰った。
だったら上海で愛国無罪を叫んだ中国の若者も心にやましいものがあるのでしょうね、とあなたに聞いたのです。
私は、どこの国の者もナショナリズムを持つのは悪いことだとは思いませんよ。
日本人の場合はあまりにも持たなさ過ぎた。
だから、少しは愛国心と言いますか、ナショナリズムを持つのは悪いことだとは思わないのです、しかし、持ちすぎてはいけない。
特に日本人はね。
だから、左翼の反日プロパガンダは、中韓朝のナショナリズムを煽りそれが日本人の反発愛国心を駆り立てているから、止めるべきだと言っているのですよ。
中韓朝に怒っているのではありません。
わが国の左翼が行っている反日プロパガンダが彼等の目的の反対の結果を招いているから止めろと言っているのです。

左翼のやっているのは、紛争の種を撒き散らしていること以外の何ものでもないと、あなたは思いませんか。

靖国については、歴代首相が以前から参拝しているのです。
中国も韓国もそれについてはなんら問題にしなかったのですが、日本社会党の議員が中国を訪問した折に共産党幹部に「問題ではないですか」と詰め寄ったのです、そう聞かれれば「問題だ」と言わざるを得ないわけですよ。
それから国家間の問題になったのです。
天安門事件以来中国は反日を国内を纏めるための道具として凄まじい反日教育とプロパガンダを行っています。

私の書き込みをもう一度よく読んでください。
戦争を避けるために反日マスコミは、自重するべきだと言っているのです。

私の考えを詳しく知りたければ、ホームページの掲示板を見てください。
あなたがどこにお住まいか分かりませんが、この番組は西日本で大変人気のある番組です。
こちらの掲示板でも陶邑春樹の名前で書き込んでいます。

Posted by: 陶邑春樹 | September 25, 2005 at 11:14 PM

書き忘れておりました。
日本が孤立しているのですか。
仲が悪いのは特定亜細亜の3カ国だけでしょ。
どこの国も周辺国とは仲が悪いものですよ。

Posted by: 陶邑春樹 | September 25, 2005 at 11:27 PM

やましいから声高にさけぶというのは、愛国を煽る人のことを言っているのです。実名で例示したのは故人の児玉誉士夫さんです。中国の若者にしてもあなたにしても、べつにやましいから叫んでいるとは思っていませんよ。ナショナリズムのほかに寄る希望の無い人もいるでしょうから。心から思い込んで叫んでいる人には「冷静になりなさい」としか言いようがないですし。あなたが崇拝している人にもやましいから叫ぶ人が含まれているかもしれませんが。
愛国心がなさすぎることに今の国内問題の全てを帰結するような短絡的な考え方に異を唱えているのです。

もう少し冷静になってからお書きになったらいかがですか?
歴代首相参拝したというのは、不正確すぎますよ。27人の歴代首相のうち14人が参拝したというべきでしょう。http://www.cc.matsuyama-u.ac.jp/~tamura/syusyouyasukunisannpai.htm
↑確認してくださいね。
個々人が靖国神社に行って癒されて夢を見る権利を否定はしませんが、事実に目をつぶる後ろ向きな癒しは害悪だと思います。

日本の左翼やマスメディアが黙ってさえいれば、抗議を受けなかったとするのは、お門違いもはなはだしいですよ。抗議されるような行動をとったことに対しては何も言わないのですか?
それでは、ばれなければいくらでも悪いことをしてもいいという理屈に聞こえてしまいますが?

戦争を避けるためには、自分たちの国でやっている聞かれては都合の悪いことをやらないのではなく、知らせなければいいというあなたの説明には全く納得がいきません。

仲が悪いのが特定亜細亜の3カ国だけなら「悲願」常任理事国入りは果たされたでしょうね。国際社会での日本の評価は知りたくないから調べないのでしょうけど。

どの国も周辺国と中が悪いといって仲良くする努力を全くしなくていいというのはおかしいです。

Posted by: miyau | September 26, 2005 at 01:28 AM

やはりあなたの考えはおかしいですよ。
私は誰を崇拝しているのですか。
あなたは左翼ではないと仰ってましたが、考え方は左翼そのものですね。
歴代首相とはいっても首相の全員とは違いますよ、それは知ってますよ。
中国は最初何も言わなかったでしょ、違いますか。

靖国に参拝することが悪いのですか、そもそも中国に抗議されることではないのですよ。
いいですか、わが国にはA級戦犯は存在しないのですよ。
国会が全会一致でA級戦犯とされた方々の名誉を回復しています。

あなたは東京裁判を合法かつ正当だと思っているのですか、だとするなら異常だと言わざるを得ませんね。
法的に見ても違法かつ不当です。

Posted by: 陶邑春樹 | September 26, 2005 at 08:29 AM

またまた書き忘れましたね。
常任理事国入りについては、4カ国が常任理事国入りを目指しました。
わが国が国際社会で孤立しているなら、ブラジル、インド、ドイツも国際社会で孤立しているのですね。
常任理事国なんかになって何になるんだと私は思っていますからよかったと思ってますよ。
大体、現在の5ヶ国は拒否権を持っているのです。
拒否権て特権ですよ。
特権をわざわざ弱めるようなことを彼等が認めるわけは無いのですよ。

Posted by: 陶邑春樹 | September 26, 2005 at 08:44 AM

あなたは「左翼」だからおかしいとおっしゃいますが、それでは何の説明にもなっていませんよ。
あなたのおっしゃることはさっぱりわかりませんね。文章が支離滅裂ですよ。感情的になりすぎていると思いますがいかがでしょうか。
考えがおかしいと思う人のところにわざわざ来て感情的に羅列なさっているようですが、人に意見を聞いてもらおうという態度には見受けられませんね。
非常に失礼ですよ。

何か私の書いている内容に対する反論ならば、耳を傾ける気持ちはありますが、感情的になって理屈のとおらないことをどれだけ長文で訴えられても困りますね。

先ほどから申し上げているように「冷静に」ご自分の行動を分析してみてはいかがですか?

なぜ考えの違う人の所に来て、書き込みをしているのか。わかって欲しいのならばそれなりの礼儀を払うというのは、当然なのではないですか。
考えの違いがあるからといって他人のブログに来て口汚くののしるような真似はご自身の名誉のためにおやめになったほうがいいのではないですか。

あなたの言うような歴史修正主義のファンタジーにはあきあきしているので、ここでいちいち教えるようなことは致しませんが、歴史修正主義についての本を一通り理解してから来てください。あなたの無知をここで曝け出すのはみっともないのでおやめになっていただきたい。
http://www.koubunken.co.jp/0275/0271sr.html(ひととおりまとまっているようですよ)


歴史修正主義のファンタジーに浸りたいのであれば、一生お浸りになっていればいいと思います。

但し、ここではなくどこか他所に行ってやってください。

Posted by: miyau | September 26, 2005 at 07:47 PM

支離滅裂なのはあなたの方じゃないですか。
ここは確かにあなたのブログですけど、誰でもが書き込めるようにしているのは、誰もがそれぞれの意見を自由に書きこんでいいからでしょ。
自分の意見と違うからと言って書き込みするなとは傲岸不遜に過ぎるのじゃないのでしょうか。
それなら会員制にすればいいのではないですか。

大体、回答にも反論にもなっていないですよ。
私の質問にあなたは全く答えていないですね。
さあ、答えてもらいましょうか。

あなたは、愛国を声高に叫ぶ者は心にやましいものがあるからだと仰った。
ならば、愛国無罪を叫ぶ中国人の心の中にあるやましいものとはなんですか。

特定アジアの反日教育や反日プロパガンダの行きつき先はどうなるのですか。

我々日本人が、ユダヤ人と同じ末路をたどる可能性はあるのか無いのか。

我が国が国際社会で孤立しているのならブラジル、インド、ドイツも孤立しているのかどうか。

私が戦争を欲しているのなら、あなたのような左翼を批判しませんよ。
批判するどころか、あなた達に輪をかけて反日を煽りますよ。
左翼が反日ネタを周辺国に撒き散らした結果、それが日本に跳ね返って日本人のナショナリズムを刺激しているのが何故わからないのか。

Posted by: 陶邑春樹 | September 27, 2005 at 03:53 AM

何度も書き込んですみません。
もう少し詳しく書いてみますね。

>ソ連の対日参戦以外は圧倒的な加害者であったことだけはお認めになるささやかな理性をお持ちのようなので

圧倒的な加害者だったんでしょうか。
マッカーサーはなんと言ってますか、「先の大戦は日本から見れば自衛のための戦争だった」と言ってますよ。
真珠湾攻撃の時の世界の状況をご存知ですか。
当時は、ブロック経済だったのですよ。
http://www.asyura.com/2002/war15/msg/163.html
ケネディーも同じような事を言ってますよ。
キューバ危機のときに、「東条の気持ちがよく分かる」と述べています。

>どの国も周辺国と中が悪いといって仲良くする努力を全くしなくていいというのはおかしいです。

努力はしてるでしょ。
韓国が中進国に成れたのはわが国の資金援助と技術供与があったからですよ。
私自身が技術供与の場にいましたからね。
私が証人です。
中国には3兆6千億円のODAを出していますよ。
これの9割は事実上の無償援助ですよ。
仲良くしたいから、資金援助や技術を無償で援助してるんですよ。

>愛国心がなさすぎることに今の国内問題の全てを帰結するような短絡的な考え方に異を唱えているのです。

全てを愛国心が無いからなんて私は一言も言ってませんよ。
戦後愛国心がなさ過ぎたとは言いましたけどね。
ただ公私はあってしかるべきだと思いますがね。
私の父は日本でも大変有名なやくざの大親分と友達でした。
昔のやくざの親分は麻薬や覚せい剤は、国を滅ぼすものだから麻薬や覚せい剤に手を出すのを禁じていたんですね。
しかし、今はどうですか、やくざの親分自ら積極的に麻薬や覚せい剤の密売をしています。
公が無ければ残るのは私だけです。
今のやくざは自分のことしか考えません。
人が廃人になろうが、国が滅びようが関係ありません。
自分さえ贅沢が出来ればそれでいいのです。
十代の少年少女が麻薬覚せい剤でたくさん死んでいるのをご存知ですか。

Posted by: 陶邑春樹 | September 27, 2005 at 07:12 PM

私の意見や質問に対しての反論、回答が無いと言う事は、あなたの考えが間違っていたと認めたのだと解釈していいのですね。
それならばこれで終わりにします。
うわべだけではなく真実の歴史を勉強してくださいね。

最後に一言、アメリカは確かに内政干渉していますが、アメリカは同盟国ですよ。
中韓朝は同盟国ですか。
中韓朝の内政干渉こそが問題ですよ。
かの国々が気に入らないと言えば、わが国の総理大臣が自国の領土内で行けない場所が出来る事は、問題なのではないのでしょうか。
わが国は主権国家なのですよ。

Posted by: 陶邑春樹 | September 28, 2005 at 02:37 PM

TBありがとうございました。

岸信介はA級戦犯容疑として収監されましたが、生き延びて首相にまでなりました。処刑されたA級戦犯とその親族に対する岸信介のやましさが、森派が掲げる歴史観の背景にあります。

難しいのは、清和会的歴史観にすがりつく国民が多くいることです。自尊感情の低下、共同体から遊離した不安、同感可能性の範囲などその背景には根深い問題があります。

自民党とは違うオルタナティヴな個人の尊厳観、国家のビジョンを推奨し、浸透させていくことが問題解決に欠かせないでしょう。

Posted by: TBありがとうございました。 | October 05, 2005 at 09:53 PM

わが国にA級戦犯は存在しません。
そもそも、東京裁判は裁判と言えるのでしょうか。
平和に対する罪、人道に対する罪は開戦時も敗戦時もそして、裁判の最初から最後まで国際法のどこにも存在していませんでした。
法的に存在もしていない、いわば概念で人を殺してもいいのでしょうか。
朝鮮戦争、ベトナム戦争は明らかに北による南に対する侵略戦争でしたが,この侵略戦争を計画し主導した金日成、スタ-リン、毛沢東、阮愛国は、なんら罪を問われることなく、神としてこの世を去っています。
負けたから、全ての罪を着せられ死刑になり、負けなかったから神として生涯を終わる。
世の中って不合理ですね。

岸信介は、戦前アカと呼ばれ戦後は右翼と呼ばれました。
いったいどっちが本当なのでしょうか。
彼がやったことは時代を経てもなんら変わらないのに。

マッカーサーが言うように先の大戦は、自衛のための戦争でした。
東シナ海のガス田問題でも、どうも中国人は事実をまったく知らないようですね。
これでは、やがて戦争になりますよ。

Posted by: 陶邑春樹 | October 07, 2005 at 12:59 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/24848/5993809

Listed below are links to weblogs that reference 靖国神社と愛国と:

» 愛する者のために戦う?! [Make Your Peace]
最近、巷に奇怪なワンレーズ(句)があふれています。 「愛する者を守るために戦う」というのがそれです。 そもそもワンフレーズというものは、内容がどうであれ怪しいものです。 現実は決して、ワンフレーズなどでは語れないものですからね。 ワンフレーズにまとめたとたん、現実はありのままには見えなくなってしまいます。 一つの句だけで現実を解釈しようとするのは大変に危険です。 最近の顕著な例では、「テロに屈しない」というものがあります。 NYで同時多発テロが起きて4ヶ月後、2002年1月の一... [Read More]

Tracked on September 19, 2005 at 03:11 PM

» なぜ右翼は自虐的なのだろう? [いまのまさしのweblog極地]
 8月がまたやってきて、ぼくらはまた平和の尊さを考えさせられる。  広島の原爆慰 [Read More]

Tracked on September 19, 2005 at 09:57 PM

» 今日は都内をうろうろと~千鳥が淵、靖国、昭和館 [埼玉県和光市議会議員(36歳、最年少) 松本たけひろの今日の雑感(和光市ネタ始めました)]
今日は都内を一日うろうろしてきました。 午前中はJTR(日本税制改革協議会, http://www.jtr.gr.jp/new/index.html )の水曜ミーティングへ。郵政民営化の真相について、いろいろと裏話を。 ①戦没者墓苑で考えたこと~選択の自由がない悲惨さ その後、千鳥が淵戦没... [Read More]

Tracked on September 19, 2005 at 10:07 PM

» 人間の行為で何が最も卑劣で恥知らずか [Dense Fog Ahead]
人間の行為で何が最も卑劣で恥知らずか、 それは権力を持つ者が安全な場所で戦争を賛美し、 他人には愛国心を強制して戦場へ送り出すことです歴史好きな「不敗の魔術師」、ヤン・ウェンリーの言葉。今ならこれに加えて、 人間の行為で何が2番目に卑劣で恥知らずか、 それは権力を持つ者が安全な場所で改革を賛美し、 他人には改革のための痛みを強制して福祉切り下げや増税を押しつけることですと言えます。 そぞろ日記さんの記事で、今回の総選挙では今まで表に出てこなかった財界、特にトヨタが露骨に自民党支持を打... [Read More]

Tracked on September 20, 2005 at 12:46 AM

» 靖国参拝中止論 [反戦老年委員会]
 3日前に「政界マグマの激動」の記事で、「首相の靖国参拝は中止」という予測をした [Read More]

Tracked on September 20, 2005 at 09:56 AM

» 日米安保=日英同盟? [本に溺れたい]
日米安保条約の廃棄を検討する際、歴史的な先行事例として重要なのは、日英同盟である [Read More]

Tracked on September 21, 2005 at 07:19 AM

» 靖国神社の基礎知識 [こちら中小企業総務部]
今後の憲法問題や外交問題を考える時に "靖国神社" は避けて通れないと思います。 私は公式参拝の賛否についてはよくわかりません。 そこで靖国神社について調べてみました。 靖国神社にホームページがあるのを発見しました。 http://www.yasukuni.or.jp/index.html ...... [Read More]

Tracked on September 25, 2005 at 09:53 PM

» 靖国問題 [サブカル雑食手帳]
このところTVや新聞をはじめ各メディアで総理の靖国参拝を めぐる論議が喧しい。ただ参拝肯定派にしろ否定派にしろ靖国 問題を専ら対中外交という文脈の中で語るという点では共通し ており、これは明らかに問題の矮小化と言わざるを得ない。そ の点、先日たまたま書店で目..... [Read More]

Tracked on October 01, 2005 at 07:39 AM

» 靖国神社、お金、票 [本に溺れたい]
簡単な事実確認だけ。   自由民主党  →  恩給予算 → 平成17年度 121 [Read More]

Tracked on October 03, 2005 at 01:09 AM

» どの話題から突っ込めばいいんだ? [右派社民党公式ブログ]
「A級戦犯、国内法では犯罪人でない」(麻生&安倍氏) vs 「東京裁判は国内法を超越」(民主・岡田氏)http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1139994120/「安倍首相、必ず靖国参拝する。それで日中関係に大問題が」…民主・小沢氏http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1161329521/「日本は、アジア諸国と濃い友情を」「靖国・教科書など日本が清算」 民主・鳩山氏、韓国...... [Read More]

Tracked on March 29, 2007 at 08:30 PM

« 自由と民主主義 | Main | 年次要望書と日本の右翼 »