« 今日気になったこと | Main | @nifty:NEWS@nifty:普天間移設、日本案で合意…シュワブ沿岸に(読売新聞) »

October 23, 2005

嬉しいニュース

私の大先輩にあたる五十嵐仁先生は、労働運動の問題を中心に研究・活動を続けてきた人だ。
法政大学大原社会問題研究所副所長を務めているだけでなく、自らのホームページでも積極的な言論活動を続けてきた人物で、私の最も尊敬する研究者のうちの一人でもある。
彼のホームページ五十嵐仁の転成仁語で「改革ファシズムを止めるブロガー同盟」についての賛同が寄せられた。
とても勇気付けられた。

 私はこのような運動が起きることを期待していました。このような運動こそ、私のいう「知力革命」の一つの現れであると思います。知恵を働かせ、情報を駆使して「もう一つの日本は可能だ」ということを示していただきたいものです。  今の日本は、ますます危うい方向に進もうとしています。「危ない!」と叫ぶことは、そのことを知った者の義務でしょう。  見て見ぬ振りをすることは犯罪です。どのような不利益を被ろうとも、日本の人々への「罪」を犯さないために、私も可能な限り「危ない!」と叫ぼうと思っています。

まずは叫ぶことから。気になることは黙らない。でがんばりますか。

|

« 今日気になったこと | Main | @nifty:NEWS@nifty:普天間移設、日本案で合意…シュワブ沿岸に(読売新聞) »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

Comments

TBのなかにデタラメな論理のものが含まれています。不快になる可能性がありますので様子を見て削除しようかと思っています。
違憲判決をなかったことにしたいファンタジーに満ち溢れていますので、妄想に浸りたい方向けでしょうかね。
私は、ファンタジーならば良質な→みたいなものにすべきと思いますよ。よっぽど面白いしためになりますよ~。

Posted by: miyau | October 25, 2005 at 01:03 AM

こんにちは!
YakuooTatazu ブログのYakuooTatazuでございます。
TBありがとうございました。
宜しくご指導お願いいたします。

Posted by: YakuooTatazu | October 25, 2005 at 08:11 AM

YakuooTatazuさんはじめまして、ご丁寧にあいさつどうもありがとうございます。
私は人を指導できるような人間ではありませんよ~。
こちらこそよろしくお願いいたします。

Posted by: miyau | October 26, 2005 at 12:52 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/24848/6526784

Listed below are links to weblogs that reference 嬉しいニュース:

» あー今日も眠れない・・・ [三歩進んで二歩さがる!]
 職場の飲み会が昨日あった。 その1  「今日は固い話はしないでおこう。」といつも飲み会の前は思うのだが・・・飲んでしまうとやはりまわりのみんなに固い話をしてしまう。「自分の子どもたちが戦場にかり出される日もそう遠くはない情勢になってきたよ。」というような話をしたら、「憲法改正には国民投票が必要なんだから、そんなふうになるわけないよ。」と言われた。「あー認識甘いなー。こんな状況下でもまだそんなこと言ってる。」と言うと、「あんたは物事を大きく考えすぎなんだよ!」と言われた。みんな危機感なさすぎだよ... [Read More]

Tracked on October 23, 2005 at 10:50 AM

» バナーを貼ってみました [ヘリオトロープの小部屋〜手作り・ナチュラル]
「世に倦む日々」というブログに「改革ファシズムを止めるブロガー同盟」という提案があります。小泉さんは国民の支持を得たと言っていますが、実際には約50パーセントの人は支持していません。(棄権した人も計算にいれるともっと少ない)そのことを主張するため、私も...... [Read More]

Tracked on October 23, 2005 at 01:42 PM

» 「危ない!」と叫ぶことは、そのことを知った者の義務でしょう。 [とくらBlog]
 昨日は月1回開催の勉強会がありました。前回、まさに 没落させられる者が没落させる者を熱狂支持する。のようで絶望した、と書いた勉強会でしたが、メンバーの男性のひとりが、「前回のとくらさんの話、そうなのかぁ、と思って聞いたんですよ。どこからそういう情報って調べるのですか?」と言われたので、無駄じゃなかった!と喜んで、自分の書いているブログのことや改革ファシズムを止めるブロガー同盟のことを説明しました。まだまだブログについて、すぐに反応してくださる方は少ないけれど、粘り強く説明するしかないですよね。 ... [Read More]

Tracked on October 23, 2005 at 06:25 PM

» 「世に倦む日日」の詭弁・デタラメ観察 [Irregular Expression]
「世に倦む日日」thessalonike2氏は当サイト等で指摘された"デタラメ"... [Read More]

Tracked on October 24, 2005 at 11:59 PM

» 「改革」をどうするのか - 政治言語としての「改革」の揚棄 [世に倦む日日]
「改革」とは福祉制度の達成を破壊して憲法(25条)が保障する国民の生活権を剥奪する新自由主義の政策と運動の総体である。国民を「勝ち組」と「負け組」の二階層に両極分解させて固定化し、「負け組」から所得と希望を収奪して、それを「勝ち組」に集中独占させる政治である。「改革」とは日本の国富を惜しみなく米国資本に献上し、日本経済を米国経済に植民地従属させる金融産業政策の別称である。「改革」とは上記の経済政策と政治構想を美称として象徴化した政治標語である。そしてそれは小泉政治の意味である。「改革ファシズム」に対... [Read More]

Tracked on October 25, 2005 at 01:05 AM

» 「改革ファシズムを止めるブロガー同盟」参加表明 [ロバの耳]
「改革ファシズムを止めるブロガー同盟」アピール [Read More]

Tracked on October 25, 2005 at 01:31 AM

» TN君の伝記 [T.N.君の日記]
私のblogの名前は、「TN君の伝記」 (なだいなだ著、福音館書店)から、拝借しています。 わたしは、小学校6年生か、中学1、2年生のときに、この本と出会いました。 漸く、本が届いたので、久しぶりに読みなおしました。 あらためて、胸がギュンとしめつけられ、目頭が熱くなりました。 わたしは、「TN君の伝記」を読んで、民主主義とはなにかを子どもながらに知りました。 民主主義とは与えられるものではなく、勝ち取るものであることを知りました。 民主主義を勝ち取るために、沢山の人の血が流... [Read More]

Tracked on October 25, 2005 at 02:03 AM

» 小泉首相の陰湿さ [ChainLife - 政治、経済、社会問題、テクノロジーを、紹介、分析、考察するブログ]
10月21日、自民党は党紀委員会を開き、郵政民営化法案に反対し、離党届を提出して、国民新党、新党日本に移った綿貫氏、亀井氏ら計9名の離党届を受理せず、同日付で除名処分とすることを決めま... [Read More]

Tracked on October 25, 2005 at 07:34 AM

» 弁護士山口貴士大いに語る [【続々】小泉首相の靖国参拝はやっぱり違憲でしょう]
「国が上告をしなかったこと」について、大分誤解があるようなので、誤解の典型例として thessalonike2さんの「世に倦む日日」を具体例に説明したいと思います [Read More]

Tracked on October 25, 2005 at 10:07 PM

» 大阪高裁の靖国違憲判決 (2) - 国交省宗教化のシミュレーション [世に倦む日日]
政府が大阪高裁の違憲判決に対して上告を断念した判断については、恐らく政府部内でも両論があって、内閣法制局の中には上告すべしという意見もあったのではないかと私は推測する。上告して「上訴の利益」論で棄却されるのと、上告せずに違憲判決を受け入れるのとでは、政府決定として全く意味が異なる。政府が小泉首相の靖国参拝を私的参拝であると言い、その正当性と合憲性を強く主張するのなら、最後まで国民の前で態度を首尾一貫させて、上告審で憲法判断を問い争う選択をすべきだった。どのように「上訴の利益」論の自動棄却の法理強制で... [Read More]

Tracked on October 28, 2005 at 10:08 PM

» 改革ファシズムを止めるブロガー同盟への賛同を表明します。 [あめ男のブログ]
これまで悩んでいた。「賛同を表明するだけのブログ投稿が続けられるのか?」というこ [Read More]

Tracked on November 05, 2005 at 04:03 PM

« 今日気になったこと | Main | @nifty:NEWS@nifty:普天間移設、日本案で合意…シュワブ沿岸に(読売新聞) »