« 輸出戻し税はなぜもうかるか? | Main | 宿題@カンニング »

October 06, 2005

賛同表明 「STOPTHE KOIZUMI」

e0089387_2059311


STOP THE KOIZUMI

「第二の戦前」にしないために。
賛同いたします。

微力ではありますが、何もしないよりは何かやる主義なので。

醒めた言い方なのかもしれませんが、演出だらけの小泉旋風と小選挙区制と公明党のおかげで自民党は半分足らずの得票で3分の2を掠め取りました。

しかし、このやり方はあまりにあからさまでやりすぎでした。
自民党政治の最後の断末魔を聞いた気がするのです。

正しい知識と情報源がなければイメージや情報操作に左右されるのは人間だれにでもありうることですが、この国の人間はそれが長続きするほど愚かではないと信じたい。

一人でも多くの人に考え直すきっかけをつくりたい。
限られた能力と時間のなかですが、意思表示をしなければなにも考えないのと同じ結果だと思うのでリンクさせていただきます。

追伸:画像は大きくできたのですが…。バナーのリンクが上手く貼れないので、宿題とさせてください。

|

« 輸出戻し税はなぜもうかるか? | Main | 宿題@カンニング »

「経済・政治・国際」カテゴリの記事

Comments

母校都立大の名に惹かれて、読ませて頂くようになりました。
発想、感覚が生真面目で、卒業して35年立ちますが久しぶりに都立大カラーを感じております。
これからも楽しみに読ませて頂くつもりですので、ご健闘ください。

Posted by: 信ちゃん | October 06, 2005 at 08:02 PM

>>信ちゃんさん(なんだかおかしいですね…)どうもはじめまして。

大先輩ですね。生真面目ですか(苦笑)。
「あなたはここが間違いですよ」など思っていることをストレートに文章にしがちなので、相手を怒らせてしまうことが多いので自分でもどうしたものかと思っているのです。もう少し表現を考えたほうがいいのかと。正直すぎるのは相手のプライドを傷つけることも多いので欠点かもしれません。

都立大生はよくも悪くも生真面目な人が多かったかもしれません。応援ありがとうございます。これからもよろしくお願いいたします。

Posted by: miyau | October 06, 2005 at 11:15 PM

「三四郎日記」の小川です。

コメント&お気に入りに入れてくださって有り難うございます!

「世に倦む日日」にはいろいろと考えさせされる事が多いです。良くも悪くも社会派のブロガーに話題を提供してくれているので、評価できるブログではあると思ってます。テッサロニケさんに批判的な僕ですが、批判も糧にして発展するブログであってほしいですね。

Posted by: 小川 | October 12, 2005 at 10:41 PM

小川さんコメントありがとうございます。
全てに賛成というわけではないのは、みんな同じだと思います。世に倦む日々も個々のエントリでTB数にばらつきがありますでしょ?
たぶん、読んでいる人がそれぞれ判断してTBしたりしなかったりするからだと思うのです。
私も、内容がマッチしないとTB遠慮してしまう口ですし、読者に自分の考えをしっかり持った人が多いのではないのでしょうか。
期待するから批判するという場合と批判のための批判を判別するのは難しいですから小川さんの期待する気持ちが上手く伝わらなかったのが原因かもしれませんね(笑)。

Posted by: miyau | October 13, 2005 at 01:05 AM

拙ブログにTBいただきありがとうございました。まだまだ作ったばかりで、TBいただけるだけでもうれしいです。どうもありがとう。

Posted by: redflag | October 19, 2005 at 08:53 PM

redflagさんTB&コメントありがとうございます。
私も暖かいコメントやTBが来ると嬉しいです。
これからもよろしくお願いいたします。

Posted by: miyau | October 19, 2005 at 09:42 PM

TBありがとうございます。 この流れを何とか止めたいですね。

Posted by: 田中大也 | November 03, 2005 at 12:35 AM

田中大也さんはじめまして
わざわざご挨拶ありがとうございます。
同じコメントが2つあったので一つ削除させて頂きました。
これからもよろしくお願いいたします。

Posted by: miyau | November 03, 2005 at 09:34 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/24848/6272438

Listed below are links to weblogs that reference 賛同表明 「STOPTHE KOIZUMI」:

» [暴政]映画「蝉しぐれ」に見る冷酷な暴政の伝統 [toxandriaの日記]
  前評判にひかれ映画「蝉しぐれ」(藤沢周平原作、黒土三男監督、市川染五郎・木村佳乃主演、http://www.semishigure.jp/top.html)を観てきました。黒土三男は、木下恵介プロダクションの助監督を2年間務めたあとフリーとなり、木下恵介と山田洋次を師匠としている映画監督(脚本家)です。小説「蝉しぐれ」は藤沢作品の中でも傑作とされており、黒土三男は、この藤沢の秀作を映画化するため実に15年に及ぶ時間をかけています。作品の舞台は東北の小藩・海坂藩(うなさか藩/架空の藩だが酒井家十... [Read More]

Tracked on October 06, 2005 at 07:32 AM

» 胸いっぱいのエンドースメントをありがとう [世に倦む日日]
TBでエンドースメントのメッセージを送ってくれたブロガーの皆様に心から感謝の言葉を送りたい。読みながら思ったのは、志(こころざし)を持った優秀な人たちが何人も何人もいるなあということで、日本もまだ捨てたものではないことを考えさせられた。メッセージひとつひとつに個別に答えたいことはたくさんあり、またそれが呼びかけ人の礼儀だとは思うけれど、まず総論的なところを先に申し上げよう。私はネットの中に世論の力を作りたいのであり、それが今どうしても必要だということだ。これは300bpsの無手順通信が始まり、カプラ... [Read More]

Tracked on October 06, 2005 at 09:24 PM

» 改革ファシズムを止めろ STOP THE KOIZUMI ブロガー同盟に賛同します [雑談日記(徒然なるままに、。)]
 小泉は色々な要素を体現し象徴しています。「人生色々」発言にいい加減さを感じる人 [Read More]

Tracked on October 06, 2005 at 10:35 PM

» 改革ファシズムを止めろSTOP THE KOIZUMIバナーのはりかた。 [ひなたぼっこ (おじさんのパソコン&IT的情報生活(^^;)]
改革ファシズムを止めろ STOP THE KOIZUMI ブロガー同盟に賛同し [Read More]

Tracked on October 06, 2005 at 10:39 PM

» 巨大な力と闘う! [たかまつ いさおのLove&Peace本舗]
「改革ファシズムを止めるブロガー同盟」の話を聞いたのは、とくら姉さんと今しがた飲みながら話した時のこと・・・世に倦む日々さんの呼びかけだそうで伺って見るとホントニやるんだって実感が・・・本来ならマスコミがチカラになってくれそうな内容だが、今の日本のジャーナリズ... [Read More]

Tracked on October 07, 2005 at 01:34 AM

» ■STOPTHEKOIZUMI■ [日記はこれから書かれるところです。]
「改革ファシズムを止めるブロガー同盟」に参加表明する。政治的立場は若干違うものの、俺は「世に倦む日日」さんの呼びかけに参加することを決めた。■これでも少しは迷ったが、ふたつの危険を念頭に置いて、参加決断した。・ひとつは、これから4年間の「ネオリベ改革」...... [Read More]

Tracked on October 07, 2005 at 01:41 AM

» 隗より始めよ [非国際人養成講座]
世に倦む日日の呼びかけに賛同し、改革ファシズムを止めるブロガー同盟に参加することを表明します。 下のバナーは、近いうちにサイドバーに貼り付けます。 [Read More]

Tracked on October 07, 2005 at 02:23 AM

» 改革ファシズムを止めるブロガー同盟 [徒然なるままに]
この blog は政治的主張を発信する場として始めたわけではないのですが、放言のカテゴリーで私なりの考えを表明してきました。憲法改悪や共謀罪の新設などが現実になろうとしている現... [Read More]

Tracked on October 07, 2005 at 06:40 AM

» STOP THE KOIZUMI ~ タガタメ [とくらBlog]
 志士の夢を見るにはやや枯れた年になってはいる。 と始まる2日の世に倦む日日を読んだ時、感動して、涙がでてきてしまい、私は、たぶん、あの選挙の日の結果が出た夜8時のショックから立ち直っていないんだなぁ、と自覚しました。今、書いていても思い出して涙がでてしまうので、かなり重症かもしれないと思いますが、その続きを読むと、「世に倦む日日」の目ざす目標がたくさんあげられていて、「それは政治によって実現される。そしてそれは必ずできる。夢ではなく実現可能である。できないと思うのは新自由主義のイデオロギーに洗脳さ... [Read More]

Tracked on October 08, 2005 at 12:18 AM

» ■郵政民営化 労働組合も、いろいろ 連合は「ハゲタカファンドの餌食」と警告 [読売新聞の社説はどうなの・・2 (2005年度版)]
10月8日付・読売社説 [高木会長選出]「連合の存在感を高められるか」  連合は政策全般について提言も行っているが、既得権益を守ろうとする一部組合の代弁者、との批判もある。郵政民営化関連法案では、当初から、法案の成否が直接影響する日本郵政公社の組合が反対し、連合もこれに同調してきた。  その一方で、自動車や電機産業の組合で組織する金属労協は、「郵政3事業民営化の断行」を要求した。公務員制度改革でも、速やかな実行を求めている。 <<<<コメント  労働組合にも、いろいろあると言うことだろう。 公務... [Read More]

Tracked on October 08, 2005 at 05:34 PM

» 【STOP THE KOIZUMI】 何故小泉氏或いは小泉的なモノは駄目なのか? [Pagan(異教徒)の説話]
著名なブログ『世に倦む日日 』で、反・小泉ブログ同盟を呼びかけている。 拙ブログも賛同の意を表し、微力ながら尽力したいと考えている。 何故、小泉氏或いは小泉的なモノが駄目なのか? 主に経済面から検証してみたい。 ①1割強の勝ち組とそれを支える年収... [Read More]

Tracked on October 09, 2005 at 01:27 AM

» 小さな政府大きな権力 [北京でライフォ(≠2nd)!]
 小泉政権が掲げる「小さな政府」志向の構造改革の陰で、自民党ができるだけ目立たぬように注目を集めぬようにその本質の意味をひた隠すように進めようとしているのが「大きな権力」のための法整備である。  「権力」というのは本来、「義務」や「責任」というものも併せ持って初めて健全に機能するものであろうが、現政権は、社会保障面のように政府が負担しなければならない「義務」や「責任」の部分は減らせるだけ減らして、その一方で有事に�... [Read More]

Tracked on October 09, 2005 at 04:29 PM

» STOP The Koizumi 改革ファシズムを止めるブロガー同盟 [反米嫌日戦線 LIVE and LET DIE(美は乱調にあり)]
!2改革ファシズムを止めろ。郵政民営化は、あらゆる改革ファシズムにつながる本丸。 大手ブログプロバイダーは前回衆院選のとき、自民党に招かれ、キャツラの走狗となった。そして糞ガキが投票し、コイズミが大勝し... [Read More]

Tracked on October 10, 2005 at 09:10 PM

» 「しなやかで強靭な」外交 [北京でライフォ(≠2nd)!]
これは小さな政府大きな権力という記事に青い炎さんから頂いたコメントに対するレスです。 ====== 青い炎さん>  コメントと質問、ありがとうございます。  日中間に数多くある問題のうちの、尖閣諸島問題、東シナ海ガス田開発問題を例示して頂きました。(「沖縄」については、ここでは言及しないことをお許し下さい。)  ただ、まず私がお答えできるのは外交姿勢であることも、ご了承下... [Read More]

Tracked on October 11, 2005 at 09:00 PM

» 改革ファシズムを止めに行こう - 銀のブログの背に乗って [世に倦む日日]
今度の総選挙で与党小泉政権は衆院で三分の二超の議席を占め、さらに野党民主党の翼賛転向を得て、フリーハンドで新自由主義革命を推進する合法的政治権力を得た。小泉首相と竹中平蔵はこの「構造改革の神聖権力」で、新自由主義が目的とする日本国内の二極化をさらに徹底させるべく、戦後日本がこれまで達成構築してきた福祉制度の破壊に狂奔している。OECDの昨年末の報告によれば、日本は一世帯あたりの平均所得(476万円)の半分以下しか所得のない貧困世帯の率、いわゆる貧困率が全体の15%を超えていて、この十年でニ倍近くに膨... [Read More]

Tracked on October 11, 2005 at 11:20 PM

» 究極のマネーロンダリングとしての小泉郵政改革――河宮・青木論文(2005-10-09)を読む [エクソダス2005《脱米救国》国民運動]
郵貯・簡保の自然縮小と国家財政基盤の崩壊 【解題】 独立系メディアに発表された標題の論文の頭に付ける短いコメントのつもりだったのだが,文字数制限に引っかかって入らなくなってしまったので独立のテキストとして分離した.紹介文のつもりで書いているので,もとより本格的な評論ではない.論文はかなり長いので,こちらを一読されてから取り掛かるとよいかもしれない.論文は I 部,II 部,補論の3部からなる. -------------------------------------------------... [Read More]

Tracked on October 16, 2005 at 02:13 AM

» 全国のブロガーよ 反小泉で団結せよ [Keep the Red Flag]
 「Stop the KOIZUMI」を合言葉にブログ界の反小泉勢力を結集しようと世に倦む日日さんが提唱した「改革ファシズムを止めるブロガー同盟」がネット上で波紋を広げている。まだ既存メディアには「発見」されていないが、「世に倦む日日」氏が投じた一石は、二週間あまりで91のブログに広がった。  憲法「改正」に必要な議席を自公に抑えられたうえに、最大野党の民主党がもはや形式的「野党」に過ぎない現状は日本の民主主義にとって危機的状況だ。こうしたなかで小泉政権に対抗するブロガーの同盟を提唱した「世に... [Read More]

Tracked on October 19, 2005 at 08:50 PM

» 中国語のサイトで小泉の面白いアニメーションを見つけました。 [雑談日記(徒然なるままに、。)]
http://cciptv.com/xiaoquan.aspx です。  一見の [Read More]

Tracked on October 20, 2005 at 07:52 PM

» エクソダス2005《脱米救国》国民運動を始動しよう! [エクソダス2005《脱米救国》国民運動]
コイズミウソツキドロボウ政権悪徳政治4年の総決算 ①小泉は「小さい政府」と言いながら増税・国民負担増・給付削減を押し付けてきた ②小泉は「改革」と言いながら既得権益を国民の目の届かない私企業に移してきた ③小泉はすでに10年前から米国政府・資本の郵政民営化要求を請け負ってきた ④小泉は景気回復には無策で,救済されたのは大資本・大銀行だけである ⑤小泉は多くの企業・銀行を作為的に倒産させ,それを外国資本にタダ当然で渡した ⑥小泉は日本経済・国家財政再建に失敗し,途方もないツケを次世代に回し... [Read More]

Tracked on October 26, 2005 at 03:56 PM

» エクソダス2005《脱米救国》国民運動を始動しよう! [エクソダス2005《脱米救国》国民運動]
コイズミウソツキドロボウ政権悪徳政治4年の総決算 ①小泉は「小さい政府」と言いながら増税・国民負担増・給付削減を押し付けてきた ②小泉は「改革」と言いながら既得権益を国民の目の届かない私企業に移してきた ③小泉はすでに10年前から米国政府・資本の郵政民営化要求を請け負ってきた ④小泉は景気回復には無策で,救済されたのは大資本・大銀行だけである ⑤小泉は多くの企業・銀行を作為的に倒産させ,それを外国資本にタダ当然で渡した ⑥小泉は日本経済・国家財政再建に失敗し,途方もないツケを次世代に回し... [Read More]

Tracked on October 26, 2005 at 04:06 PM

» ブロガー同盟の拠点に三島由紀夫のアイコンは不適 [ペガサス・ブログ版]
「改革ファシズムを止めるブロガー同盟」の拠点ブログに,数日前から三島由紀夫がアイコンとしてトップの位置に出てきているが,大変気になる.三島は軍事クーデターを呼びかけた,文字通りの「ファシスト」ではないのか.これが拠点ブログの最も目立つ位置にあると多くの人が逃げてしまうと思う.あるいは,この運動自体が,冗談かギャグだと思われてしまうだろう.早急にこれを停止し,ほかのキャラクターを見つけてもらいたい. 改革ファシズムを止めるブロガー同盟 http://nokoizumi.exblog.jp/ ... [Read More]

Tracked on November 01, 2005 at 02:48 PM

» STOP THE KOIZUMI - 改革ファシズムを止めるブロガー同盟 [Jovanniの"雨ニモマケズ"]
STOP THE KOIZUMI - 改革ファシズムを止めるブロガー同盟 改革ファシズムを止めるブロガー同盟に賛同します。 あまり政治的なブログにはしたくなかったのですが 憲法改悪には絶対反対の立場であり二度と戦争を 起こしたくない私としては今の政治状況を黙って 見ているわけには行きません。 ちょっと違うバナーを作ってみました。 ご自由にお使い下さい。 ... [Read More]

Tracked on November 05, 2005 at 01:22 PM

» ブロガー同盟のみなさんへ [Keep the Red Flag]
 僕は今日の「STOP the KOIZUMI」同盟の「トラックバックセンターについてのお知らせ」を見て、悲しくなりました。どうしてこんなことになるのか僕には理解できません。僕のブログの名前も、賛同ブログリストから消されてしまったようです。 こんなことはいい加減なことでは書けないことだから、何度もマウスのホイールを回して、最後はコピーしたのをエディターに貼り付けて、検索もかけましたけど、このブログの名前はヒットしませんでした。どうして僕のブログが賛同者からはずされてしまったのでしょうか。 今... [Read More]

Tracked on November 12, 2005 at 03:03 AM

» ようやくビラができました。 [権力に迎合したマスコミ人を忘れるな!]
ブログからビラを撒けなどと威勢のいいことを書いてから早1ヶ月、仕事や子供のことに [Read More]

Tracked on November 16, 2005 at 12:06 AM

» 掲示板とブログは連携・協働しよう!しなやかで強靭なネットワークの構築を!われわれに力を、勇気を、希望を! [雑談日記(徒然なるままに、。)]
 阿修羅のバナー(アニメーションGIF)を作りました。大小3種類です。サイドエリ [Read More]

Tracked on November 17, 2005 at 08:29 PM

» 奪われる日本――「年次改革要望書」米国の日本改造計画 警告レポート、米国に蹂躙される医療と保険制度、関岡英之(前半) [雑談日記(徒然なるままに、。)]
 今日、近所の図書館に行って文藝春秋12月号のこの記事を読みました。読むほどに「 [Read More]

Tracked on December 03, 2005 at 10:50 AM

« 輸出戻し税はなぜもうかるか? | Main | 宿題@カンニング »