« 小泉劇場大当たり(苦笑) | Main | 殺戮の殿堂 »

November 03, 2005

新自由主義の誤謬

カイカクファッショの十八番「競争」。
これは、「協力」という前提を全く省みていない言説であり根本的に誤りである。

資本主義の今日の発展も多くの人の協力無くしてはありえない。
例えば、数学の大天才がいて必ず勝てる投資方法を編み出せたとしても、その人一人で生きてはいけない。
いくら金を持っていても、今日食べる米を誰が作っているのか。彼が住んでいる家を誰が建てたのか。
技術革新のいきつく先に、完全なる人工栄養物が出来てそれさえ口にすれば生きていけるとしても果たしてその大天才は幸福に生きているといえるのであろうか。

新自由主義を口にするエリート諸氏が、おいしい料理や素敵な音楽や着飾るドレスを欲しがらないならば、新自由主義は正しいのだろう。そんな人間はみたこともないが。新自由主義によるカイカクを推し進めている小泉クンだってオペラを観にいったり、おいしいイタリア料理を食べに行ったりしているではないか。
ほんとうに効率だけをおしすすめれば、そんなものは全くのムダなはずである。

新自由主義の「競争」に対抗する一番の手段は「協力」である。
お互いに励まされたり、励ましたり協力することで人間社会はここまでの豊かさを手に入れられた。
どんなに力持ちな人がいたとしても優秀な設計者がいたとしてもピラミッドは一人で建てられない。
新自由主義はエリート主義である時点で人類の進化の歴史からも程遠い。エリートだけでは、おいしいごはんすら食べられない。多様性を排除し続ければ新たなる貧困な社会が出来上がるだけだ。

|

« 小泉劇場大当たり(苦笑) | Main | 殺戮の殿堂 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

Comments

随分と押し迫っておりますのに、たくさんご寄稿いただきありがとうございます。
早速バナーも貼っていただき、正直小躍りしてしまいました。メチャンコうれしぃです♪
なんてコメントをUnder the Sun名義でしちゃっていいのかなw。

来年も引き続きよろしくお願い致します。

Posted by: Under the Sun | December 30, 2005 at 03:47 PM

Under the Sunさま(文体から察するに素楽さん?)
喜んでいただけて光栄です。
過去の蓄積はあらかた出してしまったのであとは、またぼちぼちと記事を書いて送ります。

それでは良いお年を(^^)

Posted by: miyau | December 30, 2005 at 07:00 PM

Great info. Lucky me I ran across your website by chance (stumbleupon). I've saved as a favorite for later!

Posted by: audiobooki download | September 01, 2014 at 08:23 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/24848/6881454

Listed below are links to weblogs that reference 新自由主義の誤謬:

» 憲満正は歴史の筋からすると麻生さんかな? (^_^;) [小泉純一郎のつぶやきブログ (^_^;)]
だって吉田内閣のとき憲法が制定されたんだから、その歴史からすると、憲満正は孫の麻生さんが引く継ぐべき仕事のような気がしてきたなー(^_^;) 何か歴史の綾みたいなもんだ。 (^_^;) 》外と安倍内閣の次に麻生内閣ができて、憲満正に踏み込むか? いずれにしても、私の後..... [Read More]

Tracked on November 04, 2005 at 01:22 AM

» 「お金より大切なものがある〜♪」と歌うアイクのCM [読んだもん勝ちBLOG]
消費者金融のCMというのは、どうつくっても無理があります。なぜか若い女性が親切に [Read More]

Tracked on November 06, 2005 at 04:32 PM

» 新自由主義の行く末は [奥田健次の教育改革ぶろぐろ部]
今年5月に学会発表をするためにシカゴ(Chicago)に行った際、帰りにサンディ [Read More]

Tracked on November 25, 2005 at 11:26 AM

» 公務員改革について・切り捨てられる無償の公共サービス [世相春秋]
政府が「公務員総人件費改革」の実行案が、来月の12月中に「閣議決定」 される見通しとなりました。今後、国家公務員を今後5年間に5%以上の純 減を目指し、今回はさらに「地方公務員」の減にまで踏み込んだ内容となり ました。 政府は、その実行計画を基盤に、来年'06年の1月に「企業経営者」による 「公共サービス改革有識者会議」を設置し、半年後の6月には各省庁の、 具体的な削減の部門とその人員の人数を決める方針を打ち出しました。具体的な、定員削減と純減の目標を見てみると、次のようになります。... [Read More]

Tracked on November 27, 2005 at 12:25 PM

» 小泉首相等が標榜する「新自由主義」って何? (1)  [日本がアブナイ!]
Excite エキサイト : 政治ニュース 最近「新自由主義(ネオ・リベラリズム)」という言葉をマスコミやネット(ブログ含む) などでよく見かけるようになって来た。  今、この思想が世界のトレンドで、小泉首相、竹中大臣、民主党の前原代表をはじめ、 多くの政治家や経済人もその持ち主だと言われている。  どうも、この「新自由主義」なるものを理解することが、世界&日本の政治、経済の 流れを把握する鍵になりそうだ。  では、「新自由主義」って一体、どんな思想なんだろう?  実は私は... [Read More]

Tracked on November 28, 2005 at 03:44 AM

« 小泉劇場大当たり(苦笑) | Main | 殺戮の殿堂 »