« コメント欄が無いので(汗) | Main | スクラップ@やっぱり嘘だった「大増税」① »

December 17, 2005

国家権力による保護と刑事制裁

立川ビラ配り控訴審判決批判の投書を嗤う というところからTBを頂いて、感じたことを。

「プロ市民」という言葉を使っている時点で、思考停止してしまうタイプの方のようなのですが、その背後に私たちの抱える病理の一つ「不安感」と「依頼心」があるのだろう。
そのブログでのコメント欄での応酬を見ていると、すべてが「わははプロ市民はみんな刑務所に入ればいいんだ」という単純な思考の罠にループしていくのは何故なのかと考えた。

おそらく、彼は国家によって守ってもらわなければならないほど不安に苛まれているのだろう。だから、自宅のポストに「そこの住人と異なる主張の書かれているビラを投げ込まれた」くらいで個人が72日間も拘置所に拘置されることに対して無感覚なのだ。

彼は自分と異なる考えの持ち主と話し合って自分が正しいことを理解してもらえる確固とした自信の裏づけが無い。自分と考えの違う人間が恐くて恐くて仕方が無い。「お母ちゃん助けて」と国家によって助けてもらうことを心から喜ぶのだ。だから自分が属している考えを受け入れてくれない他者に冷酷になり、行った行為からすると重過ぎる「刑事罰」にも目をつぶる。「国家権力が自分に牙を向くことなどありえない」という根拠の無い信頼感からだ。危機意識は皆無の完全なる国家に対する「依存心」。
命がけで憲法を破ると言った戦争が起こっても最前線で死ぬ危険性の全く無い年老いた都知事と似た精神構造だろう。だが、彼は都知事ほどは年老いていないかもしれないし、徴兵制度が出来ても守られるほど上流階級に属していない危険性もあるが。

きっと「思想犯」なんて言葉もお気に召すだろう。自信の無さの裏返しとして他者に対して不寛容だ。そんなに違うことが恐いのだろうか。

残念なことに彼が「果敢」であるのは権力に対してではなく、「自分と思想の異なる、自分を攻撃する危険性も無い弱い個人」なのだ。正直ダサい。屁たれ保守である。

ジャイアンがのび太をいじめている。あなたはどうしますか?「のび太のくせに!」と追い討ちをかけるスネちゃま的人間像だろうか。勇ましい姿勢は弱い者にしか向かっていかない。
私のような個人に対してはいくらでも徒党を組んで畳み掛けてくるだろう。だが、権力者には尻尾をちぎれんばかりに振る。そら、「小泉様に逆らうヤツはみんな刑務所に入ってしまえばいいんだ!」。奴隷の親玉気取りでいても奴隷は奴隷。
自らを思考停止のぬるま湯から「危ないよどんどん温度が上がっているよ」と、引きずり出そうとするおせっかいな奴らにつばを吐きかけ嘲笑うがいい。「俺は幸せな奴隷なのだ。だから権力を批判するなんて『危険思想』を僕ちんに吹き込まないでくれ。吹き込む奴らは容赦しないで、バカにして嫌がらせするぞ!どうだ、まいったか」。醜い。

12月21日深夜追記

もうひとつ、バカTBがきました(苦笑)たぶんこのエントリを読んでいないのでしょう。
世の中にこういう恥知らずが2人はいるんですね。奴隷根性丸出しです(苦笑)
サラ金CMで簡単に騙されないようにおきをつけて。


12月24日さらに追記

また、上記のバカTB1号さんからTBを頂く。
きっと、他のエントリには全く目を通さないから、こんなに馬鹿にされていることに気づかないでTBを送ってくるんだろうね。しかも「国家権力による保護と刑事制裁」にではなく、「生活の平穏と言論の自由」のほうに。法律について多少でも知っていれば関連のあるエントリだって気づくはずなんだけど(笑)。
脊髄反射で長文を書いても、私が大学の先生だったら単位はあげません。定義の理解からして間違っているから。
クリスマスイブに意見の違う人のところにしつこくTBを送ってくることからして失笑を禁じえない。暇だね(笑)
素敵な彼女でも作って遊びにいってくればいいのに(爆笑)

かわいそうな君のために祈ってあげるよ。「来年は素敵な彼女が出来てこんな暇なことしてなくて済みますようにー」ってさ。①だから②もあるんだろうね。私は冷たい人間だから価値無い人にはTB送らない主義。
優しい人が相手してくれるといいね。

|

« コメント欄が無いので(汗) | Main | スクラップ@やっぱり嘘だった「大増税」① »

「経済・政治・国際」カテゴリの記事

Comments

内緒コメントが出来ませんので、方言で…
あたやとこいにもこげなんTBきもしたど、がっついがんたれな記事じゃっな!ばかんよなちおもかたでした。ほんのこて!!

Posted by: rosso_fiolencino | December 19, 2005 at 08:35 PM

rosso fiolenchinoさんこんばんわ
大爆笑しました。鹿児島弁はもともと島津が藩外から来る幕府のスパイを撹乱するためにあのように複雑にした言葉なので、こういうときには便利ですね~。
ただし、鹿児島弁を理解できない人は味方でも通じないという最大の欠点もありますが(笑)

ほんのこち、あげんがんたれどんにはこまいもっそ!どげんか教育をうけとったか、がっついのさんこっです(^^)/

Posted by: miyau | December 19, 2005 at 09:55 PM

関連のURLをご覧ください。
結構、いろんなところにTBを送信しているみたいで…

http://blogs.yahoo.co.jp/nori_px/19827880.html

Posted by: rosso_fiolencino | December 20, 2005 at 09:03 PM

rosso fiolencinoさん

自らの行動が恥ずかしいということを知らない人が「恥知らず」なのです。

彼らにどう対応すべきなのか?他人ときちんと関わる方法をネットで教えることなど不可能ですからねぇ。やれやれです。私は変わる可能性のある人しか相手にしません。
醜い姿を自ら曝すその蛮勇に乾杯ですね(苦笑)
きっと、もてなくてうっぷんが溜まっているから誰かをイジメタイだけなんだろうと。他人を貶めても自分の価値が下がるだけ。みっともないですねぇ。

Posted by: miyau | December 20, 2005 at 11:41 PM

じゃっと!こんTBの記事も「ほがなか!!」。ネットじゃ「交渉」もでけんでなぁ。ヤフーには「てんがらもん」と「がんたれ」がうけでこまっど。「ちんがら」がいやんせ。今日は、あんべがわるかもんで、今から、横になろうかちおもっちょります。そいはそうと、「飲ん方」の季節やらいなぁ…あすん忘年会がきつか…。
無理をせじ、お互いぼっぼいきもんそ。そぞろさぁもだれんごんな。また、あたいが記事も読んでたもんせ。

Posted by: rosso_fiolencino | December 21, 2005 at 08:17 PM

rosso Fiolencinoさんこんばんわ

連休前の師走ということで、お返事遅くなりました。

人類史上まれに見るエシュロンでの監視を不可能にする鹿児島弁社会派ブログなんて面白そうとか不謹慎にも考えてしまいました(笑)
下手をすると日本語のはずなのに名誉毀損とかも立証不能にするくらいの威力がありますよね(笑)

暖かい言葉いつもありがとうございます。

「がんたれどんは、てげなこつばっかいいうちょっと、ほんのこちだれからも相手にされんごつなっど」っと教えてさしあげたいのですが、きっと標準語で言っても聞く耳がないと思われます。

Posted by: miyau | December 22, 2005 at 10:27 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/24848/7657002

Listed below are links to weblogs that reference 国家権力による保護と刑事制裁:

» 【回覧】反小泉ブロガー同盟〓食み出しグループから クリスマス・オフ会へのご招待状 [エクソダス2005《脱米救国》国民運動]
§純一郎クンをやっつける会§ 『コイズミ改革Rock'n Roll』御披露目Live付き・場所 「檸檬屋新宿」(03-5363-2230)     *地下鉄丸ノ内線「新宿三丁目」下車3分 ・日時 12月21日(水)午後7時より終電まで ・会費 5,000円     *飲み放題!食べ放題!「BLOG BLUES」のミニライブ付き! ・マップ ・詳細は≪BLOG-BLUES≫まで ... [Read More]

Tracked on December 17, 2005 at 08:18 AM

» ■民主主義がわからない人たち■ [日記はこれから書かれるところです。]
前原は頭がおかしい。いずれ「挙国一致」とか言い出すに違いない。奴はもしかすると平成の松岡洋右になりたいのかもしれない。ところで松岡洋右が、対米強行路線を閣内で主張しながら、開戦に至ると「僕一生の不覚」と周囲に漏らしたというのは興味深い。これが意味するの...... [Read More]

Tracked on December 17, 2005 at 07:27 PM

» 墨子の思想3・兼愛篇 [世相春秋]
兼愛説「人々を差別するな」     「天下の人を悪(にく)みて人を賊する者を分名せんに、兼か別か、すなわち必ず別なりといわん」 墨子先生は説いて言った。 「仁者(徳行のある人)の使命と務めは必ず、『天下の利益』を興して『天下の害』を除くことが求められる」 それでは今の時勢にあって「天下の害」のうち、何が目に余るほど大きいか? 墨子先生は言う。「大国が小国を攻める、大きな氏族が小さな氏族を乱し痛めつけ、強い者が弱い者を脅かしいじめ、多数が少数を尊重せず、人民を騙し、貴族がおご... [Read More]

Tracked on December 18, 2005 at 06:36 PM

» 四国、香川県で弁護士が不当逮捕される!! [本に溺れたい]
 緊急を要するので、抗議声明をコピー&ペーストするが、詳細は最下段の記事へ飛んで [Read More]

Tracked on December 20, 2005 at 05:54 AM

« コメント欄が無いので(汗) | Main | スクラップ@やっぱり嘘だった「大増税」① »