« 国民の立場に立つ国会議員は誰だ-PSE法関連続報 | Main | 格差と多様性-「障害者自立支援法」考 »

February 28, 2006

腐敗の連鎖-PSE法でも天下り

偽メールなんてあろうがなかろうが、武部がホリエとべったりぐずぐずなことに変わりは無い。イラン情勢も予断を許さず気になるところですが。
それよりも明日以降、現在よりももっと多くの人がPSE法「電気用品安全法」の実害を味わう可能性がある。

060225_2017001

私の旧京ぽんは画素数が低いのとレンズが暗いのとカメラ機能は最低のダメダメなので画像が荒くて申し訳ないが、PSEマークの無い旧機種について買取り2月28日(つまり今日)までとするお知らせだ。

これからマークのついていない機器については、3月末まで投売り状態になるであろうことは想像に難くない。
本体が無いソフトなど何の意味も無いので、ソフトも含めて急速に無価値に限りなく近づく。

個人同士の売り買いにも首を突っ込む気満々だ。インターネットオークションを経済産業省が監視するということだ。
独占禁止法でもこれくらいやる気を見せて欲しいものだ。
私は公務員が要らないとは思っていない。むしろ有能な人にこそ国民のため住民のため働きやすい環境で働いて欲しいと思っている。しかし、何が国民のため住民のためなのかは、決して自己判断だけでできるものではない。
あくまで当事者となる国民の意見を聞かなければ、勝手な自己都合解釈か悪ければ、自己の利益のためだけの行政を行う危険性がある。だからこそ、もともと行政権に属していた裁判権などを分離独立させてきた歴史がある。最終的な監視者は「国民・住民」に自覚的・批判的な考え方と行動がなければ惰性と狭い利益だけを反映する行政になる。しかも、この国の政治部門はそれを国民の代表として行政を監視する能力と気力に乏しい現状だ。

「日記はこれから書かれるところです」の足踏堂亭主さんの「パターナリズムは最大の専制である」を読むと、このやたらとおせっかいな行政のあり方に対する気味の悪さの正体がわかるだろう。

国民の大混乱と経済的損失を尻目にわが世の春を謳歌できそうな人々がいる。
もう同じことをこの国ではどれくらい繰り返してきているのか、「検査法人に省庁幹部山盛り天下り」ですよ。経済産業省が「やさしい」のは地球環境や国民ではなく「自分たち」に対してだけらしい。

防衛施設庁の談合事件でも「天下り」がささやかれている。
だが、日建連会長梅田貞夫発言を見る限り、この国の政官財の癒着構造はいっこうにカイカクされる兆しはない。

防衛施設庁を舞台にした談合事件で問題となっている天下りについて、ゼネコンでつくる日本建設業団体連合会(日建連)の梅田貞夫会長(鹿島会長)は23日の定例記者会見で、「官製談合とOBの天下りは一般にリンクするものではない。我々は優秀な方の割愛を受けて、業務に当たってもらっている」と“天下り容認論”を展開した。

 今回の事件について梅田会長は「(OBを)出した方も受け入れた方も誤った活用の仕方をした」と、あくまで例外的な事例との見解を示した上で、「よその血を入れると、企業に斬新感を与える」などと天下りの効用を強調。一方で、「我々が希望する人だけをいただく訳にはいかない」と、官庁側の“押しつけ人事”があることを示唆した。

 日建連には、今回の談合事件の容疑事実となった在日米軍基地の土木工事を受注した鹿島など、大半のゼネコンが加盟している。

2006年2月23日23時42分 読売新聞

にもかかわらず、民主党永田議員がガセメールにまんまとひっかかった件についてマスメディアは洪水情報をたれ流しつづけている。愚かな善人どもを篭絡するために。

「私人」が「国家」に押しつぶされる構図に動かなかった人々が動き始めている。
ありえないことが今起こりつつある。

私の出身地鹿屋市は合併しても人口10万人弱。そこで市長も加わり、8200人が米軍基地移設に反対して集まった。〔南日本新聞〕〔赤旗〕どれくらいありえないかは、実際に住んでいたことのある人にしかわかならいだろうが、真夏に雪が降るくらいとにかくすごいことなのだ。

今回のPSE法問題でも「ありえない」人が動き始め、ネット上ではかなりの関心を集めている。
一昨日、nobu氏とは全く別のかかわりの初対面の人物と「PSE法の問題を知っていますか?あれは大変な問題だから知らせていかないと」との会話になった。
マスメディアの情報だけを見ていたら、良心的な人こそ打ちひしがれ絶望してしまうかもしれない。
だが、いまマスメディアを通じては伝わらないことが社会の底流で流れはじめている気がしてならない。

今回のPSE法問題に関連して協力してくださった多くのブロガーたちの良心や、あと一月しかないにもかかわらず、あきらめないで動いている黙らない多くの人々。これはまだ道程にある「民主主義」というものの萌芽なのかもしれないと夢想する。100年前よりもそういう人々は確実に増えているのではないかとも。

それらの人々と共に現在を生きていることを誇りに思う。そして、少しはましな未来を。

TBセンター Under The Sunでも、カテゴリできました。ブログをお持ちのみなさまTBを送ってください。
URL:http://utstbcjiji.exblog.jp/i5/
TB:http://utstbcjiji.exblog.jp/tb/992507

|

« 国民の立場に立つ国会議員は誰だ-PSE法関連続報 | Main | 格差と多様性-「障害者自立支援法」考 »

「経済・政治・国際」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/24848/8880407

Listed below are links to weblogs that reference 腐敗の連鎖-PSE法でも天下り:

» For Saving The Music 〜僕らの場所 この手でつかむまで〜 [GREEN DAYS 〜緑の日々〜]
電気用品安全法(PSE法)というものが、この4月に施行されます。 電気製品に安全確認マーク「PSEマーク」を付けて製造・販売を義務付けるものです。 そして、2006年4月以降からは「PSEマーク」の表示がない製品の販売は、通常の流通ルートにのせられなくなります。 安....... [Read More]

Tracked on March 01, 2006 at 07:16 AM

» 中古楽器電化製品廃止法 [ふしぶじゑ日記 ]
 冗談みたいな話ですが、中古楽器電化製品廃止法で、この4月から… 中古楽器、中古オーディオ、中古電化製品、2006年4月から法律により全面廃止、アンプ、エフェクター、古いものをオークションなどで個人転売、販売するのも禁止 だそうです。  国民全員を犯罪者にするために法律作ってるとしか思えない昨今なんすが。ふざけんのもいいかげんにせい!って感じです。リサイクルショップへの電機業界からの圧力か? http://www.gsr.jp/irs_sbiz/special/pse.htm#1 がわ... [Read More]

Tracked on March 02, 2006 at 12:50 AM

» 第52号 物を大事にする心の欠如 [帝國愁報]
国を破壊し、国民の生活を根底から破壊する。これこそが「小泉改革」の目的である事にいい加減気付くべきではないのか。「電気用品安全法」は、その「切り札」の内の1枚でしかない。 [Read More]

Tracked on March 02, 2006 at 03:37 PM

» [社会]電気用品安全法(PSE法)と六ヶ所再処理工場 [Watermark]
坂本龍一の『ひっかかり』で[http://blog.sitesakamoto.com/index.php?itemid=166:title=電気用品安全法(PSE法)]と[http://blog.sitesakamoto.com/index.php?itemid=168:title=六ヶ所再処理工場]に関して呼びかけられていた。 BSEじゃなかったPSE法というのは電気機器の安全管理を目的とし、漏電・火災・感電などの事故防止と 粗悪品を排除してきちんとした電源部品で運用管理するという目的で制定... [Read More]

Tracked on March 02, 2006 at 07:19 PM

» 毎日派遣の実態:「ホットペッパー」配布現場の惨状 [読んだもん勝ちBLOG]
最近、派遣会社のCMが増えたと思いませんか。今や230万人と言われていますが、爆 [Read More]

Tracked on March 02, 2006 at 09:38 PM

» 経済産業省VS僕!! [かんでもなんでも]
 迫力あるタイトルにしてみましたが、実際はそうでもありませんでした。  本日、何度かブログに書いている電気用品安全法(以下PSE法)に対し、経済産業省製品安全課の方へ直接電話で問い合わせてみました。質問の内容は以下の項目。 1電気用品安全法の条文、経済産....... [Read More]

Tracked on March 04, 2006 at 02:10 AM

» [政治]PSE法、やっぱり天下り [Watermark]
「家電の安全規制緩和進むなか 検査法人に天下り 省庁幹部 高額報酬で次つぎ」  電気用品安全法(電安法、二〇〇一年施行)で、新表示・PSEマークのない中古の家電製品が四月から販売できなくなると、大問題になっています。同法にもとづき、国による安全規制を緩和し、新たに導入した製造・輸入事業者の“自己確認”方式を担当する第三者検査機関として登録している法人に、経済産業省などの幹部が大挙して天下りしていることが分かりました。  国内登録検査機関は六機関あり、このうち天下りしているのは、外資系など海... [Read More]

Tracked on March 07, 2006 at 12:51 AM

» PSE法についての考察 [三輪のレッドアラート]
hal1978様や小雪様から問題提起がありましたPSE法についてのエントリーです。まあ、大した物ではありませんが、こう言う見方もあると言う事で・・・。 [Read More]

Tracked on March 07, 2006 at 11:00 PM

« 国民の立場に立つ国会議員は誰だ-PSE法関連続報 | Main | 格差と多様性-「障害者自立支援法」考 »