« PSE法に見る「新自由主義の影」-PSE法に対する署名にご協力お願いいたします | Main | 腐敗の連鎖-PSE法でも天下り »

February 25, 2006

国民の立場に立つ国会議員は誰だ-PSE法関連続報

やっぱりPSE法(電気用品安全法)は、構造カイカク・キセイカンワの流れの中で作られたことがわかってきた。

昨日、衆議院経済産業委員会で共産党の塩川てつや議員が電気用品安全法について質問していた。
(詳細は テキスト 中継

経済産業省の「周知徹底」といいつつ5年間も放置していた責任を認めているにもかかわらず、猶予を求めると資格を持っている「民間検査機関等」を利用しろだと。

イーホームズが偽造を見逃していたことや余計に検査費用がかかることを考えるとこの答弁って何のための経済産業省なのさ!と思ってしまう。本当に政府や与党の言う「構造改革」だ「規制緩和」だ「安心安全」だとかは信用ならない。言葉の意味を平気で捻じ曲げること自体に憤ってしまう。愚直に信じることをやめて「邪推」一緒にしようよ。

他にも、民主党の川内博史衆議院議員もブログで説得され「質問趣意書」をがんばって出すことを約束した。鹿児島出身の国会議員には南野元法相をはじめロクデモナイ議員が多くて恥ずかしい思いをしていたが、見所のある人物もいることがわかってちょっと安心。

署名したり意見を出したり国民が大騒ぎするとこれほどまでに「効果がある」ということが実証されたのではないか。
協力してくれた方々には心からの感謝と愛を(笑)
みんなでもっと騒ごうよ(笑)そしたら少しはマシな未来が待っているかもしれないじゃない。
※今日もこれからお仕事行って来ます。お世話になったみなさんへのTBは後回しです。


|

« PSE法に見る「新自由主義の影」-PSE法に対する署名にご協力お願いいたします | Main | 腐敗の連鎖-PSE法でも天下り »

「経済・政治・国際」カテゴリの記事

Comments

miyauさま、遅ればせながら署名してきました。
この件何も知りませんでした。
貴重な情報有り難うございました。

Posted by: 早雲 | February 25, 2006 at 11:58 PM

早雲さんご協力ありがとうございます。

私もこの件について知ったのはこの数日のことなのです。しかも時間切れまでにあと1ヶ月ほどしかない状況で…。

こっそり法律を作ったり捻じ曲げたりした後で抑圧する卑怯なやり口に腹が立ったので、頑張ってみました。これから時間があまりありませんが、寝ずに頑張っている友人が少しでも眠れるように(nobuはアツイ人なので怒りのあまり寝ずにやってるらしいのです(^^;))ご協力いただけて助かります。

Posted by: miyau | February 26, 2006 at 01:34 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/24848/8825927

Listed below are links to weblogs that reference 国民の立場に立つ国会議員は誰だ-PSE法関連続報:

» 鑑賞報告とUndet the Sunへの提言 [T.N.君の日記]
 2月7日のエントリーで、「イラクニ接近ス」の宣伝を当ブログで行いました。東京で上映しているため、残念ながら関西在住の私は見ることが叶いませんので、友人にお願いして感想をレポートしてもらいました。    「『イラクニ接近ス』どうだった?」  「面白かったよ。なんか、友達の旅行に行った写真とか見ながら、横でいろいろ説明してもらっているような映画だったよ。イラクのごく普通の人たちを映していて、谷澤監督は声だけの出演なんだけど、はじめインタビューする英語かなりすごくって、こんなんで大丈夫かなってハラ... [Read More]

Tracked on February 26, 2006 at 01:51 AM

» イベント・上映会・講演会などの告知とレポートをしませんか? [Under the Sun -MEDIA-]
 各団体のHPなどを覗くと、毎週毎週いろいろなところで、いろいろな団体が、講演会やイベントを開いています。今気になっているあの講師はいったいそこでどんな話をしているのでしょうか。イベントはどんな雰囲気なのかしら。知りたいけれど遠くていけない。行ってみたいけれど、場違いだったらどうしよう。そうして多くのイベントや講演会は、あの日、あの時、あの場所にいた人にしか伝わらず、使いっぱなしで消費されてしまいます。  そこで、Under the Sun-MEDIA-では、イベントや上映会、講演会の告知と、参加... [Read More]

Tracked on February 26, 2006 at 04:46 PM

« PSE法に見る「新自由主義の影」-PSE法に対する署名にご協力お願いいたします | Main | 腐敗の連鎖-PSE法でも天下り »