« 撃たれるほうが悪い! | Main | 国民の立場に立つ国会議員は誰だ-PSE法関連続報 »

February 24, 2006

PSE法に見る「新自由主義の影」-PSE法に対する署名にご協力お願いいたします

 坂本龍一さんのブログ「ひっかかり」を読んでいる方々はご存知かもれないのですが、「電気用品安全法(PSE法)」問題をまだご存知でない方々宛に、この4月からとんでもないことが起こるかもしれないということで、ご報告と電気用品安全法(PSE法)に対する署名へのご協力のお願いのエントリです。

 私も友人のNobu@PAさんの日記を読んで、「ひっかかり」で署名の案内を読んだ2月18日までそんなとんでもない法律が施行されることすら知らなかった。

 そもそも「電気用品安全法(PSE法)」は電気用品の製造、販売等を規制するとともに、電気用品の安全性の確保につき民間事業者の自主的な活動を促進することにより、電気用品による危険及び障害の発生を防止することを目的として2001年小渕内閣時に可決された法律である。

 何故いままであまり大騒ぎになってこなかったかというと、一般生活者や生産者にとって重大な影響を及ぼすため、周知徹底するための「猶予期間」として多くの家電製品や電気用品について2006年3月31日まで施行が先延ばしになっていたためと、2005年9月11日以降に「郵政民営化」とは関係の無い「後だしじゃんけん」的な「医療関連の大改悪」や「障害者自立支援法」や2月に入って急に浮上してきた「同族会社の代表役員の『給与所得控除』否認」など、庶民や弱者を痛めつける法律群と同様2005年11月「中古販売業」をPSE法に含めるという暴挙を小泉チルドレンをもてはやす情報の洪水の裏で行っていたのだ。


Nobuの日記のPSE関連記事リンク(ミクシィユーザしか見られませんので悪しからず)。

2006年02月17日04:01 電気用品安全法(PSE法)…動きアリ!!!

2006年02月18日01:50 PSE法に対し、JSPA署名活動開始

2006年02月19日00:45 PSE法の問題点洗い直し

2006年02月21日01:33 PSE法の問題点洗い直し2

2006年02月23日01:15 PSE法。一旦まとめてみました

Nobuの日記より抜粋

…本気で頭にきた! 経済産業省消費経済部長 谷みどりの消費者情報というHPが閉鎖された。http://blogs.dion.ne.jp/tanimidori/ ただでさえ高官の身でありながら勤務内に私用Webを行い、「なるべく皆様のお役に立つ情報をお届けしたい」と発言しておきながら碌に調べもせず勝手な私的解釈を載せ、さらには問題が大きくなってきたら「経済産業省消費経済部長 谷みどりの消費者情報」というタイトルの「経済産業省消費経済部長」を取り外し、トドメに書込みに対しての釈明を放棄してブログの閉鎖に踏み切るという暴挙に出た。

あ。ちなみに今回の法律は経済産業省が推進して行っています。

責任のある大人がやる事ではない!
この時点で確実にPSE問題反対OFFに参加することを思った。
経済産業省の谷みどりに解任請求する署名活動にも参加する。
専門学校での署名活動を行うかマイミクのZONY氏と相談したいと思う。

友人が中古販売業務を行っているが、この件で廃業に追い込まれ
そうだとこぼしていた。今回の法律も2月頭まで知らなかったと言う。
これを不勉強と思われるかも知れない。だが…
これで自殺者が出るかもしれない。これが事実だ!
経済産業省の議事録を参照すると、PSE法案が可決されたのは
2001/4(小渕内閣)であり中古販売業務が盛り込まれたのが2005/11だ。総選挙で自民党が大勝利を収めた後だ。
その後2005/12に秋葉原や新宿を代表とする巨大電気街を中心に中古家電業者に対する実態を探る一斉調査が行われる。あくまで調査であって違法業者一斉検挙ではない。
どれだけの人間が困るか判っているのに、公式な発言を控えて経済産業省局長の二階が国会でPSE問題に触れられた時(悲しいがこの質問自体軽く扱われたが)「当方の知るところではない」と発言した!リサイクル業者なめてんのか!

 この法律の猶予期間が終了する4月1日以降、わたしたちの身近ではこんな事態が起こることが懸念されている。
電気用品安全法@2chまとめ

2001年から施行されている電気用品安全法(2006年4月より順々に猶予が切れる)によって、過去に発売されたゲーム機や、ビンテージのギターアンプ、シンセ、またアンプや等のオーディオ機器(スピーカーは対象外)や、レーザーディズク等のAV機器が一切売買できなくなります。

電気用品安全法(の猶予期限到来)によって、PSEマークのついていない以下の製品の販売が禁止されます。

▼農家、企業経営者、食品メーカーの人、工場経営者、アパレルメーカーの人は、
電動農機具、OA機器、電動厨房機器、電動工作機器、業務用ミシンなどが。

▼楽器を弾く人やDTMをする人は、
各種アンプ、シンセサイザー、電気オルガン、DTM機材などが。

▼音楽を聴くことが好きな人は、
レコードプレイヤーやCDプレーヤー、アンプ、コンポなどが。

▼AV鑑賞が趣味の人は、
レーザーディスクプレーヤーやベータ規格のビデオデッキなどが。

▼ちょっと昔のゲームが好きな人は、ゲーム機本体が。

【今年の4月から二度と手に入らなくなるのです】
(販売が禁止されるということは、PSEマークのない機器の資産価値が、ほぼ0ということでもあります)

また、
▼新品ならびに中古の、電化製品問屋および小売店では、
PSEマーク無しの(販売できなくなることを知らずに)仕入れた商品が
【今年の4月から、ゴミ+処分費の負債に変わります】
(現行商品でもマーク無しのものが流通しています)

要するに、「安心」「安全」のためにあなたたちを守りますよとかいいながら新品を買えよお前らって本音の法律なのである。


また、建築物の構造計算書問題や郵政民営化と同様の「民営化テスト」などの「国家無責任法」のうちのひとつなのである。これもアメリカ様の「年次要望書」のどこかを探せばでてくるのかな?それとも空前の規模で内閣府や経済産業省に送り込まれている大企業の「民間人」がやらせているのだろうか(注:本日2/23調査の時間がないので私の得意とする邪推)。

同上「今までの経緯」引用

電気用品安全法という法律が2001年にできて既に施行済みだった。 ↓ PSE基準以前の商品(中古、2000年以前に作られた新古品)も 範囲内と「政令」で2005年11月より拡大解釈 ↓ 5年経過したので、こいつが今年の4月から猶予切れとなる ↓ TV冷蔵庫等の家電だけでなく、中古の電気用品も対象になってる。 ↓ 昔のゲーム機やギターアンプとかオーディオも規制対象に!? 何とかしないとヤバイ! ↓ てか、新古中古の機械が売買修理が禁止となると 中小企業や零細企業、農家、商店は連続倒産!? 連続倒産した企業や農家がお金を借りてた銀行もやばくね? ↓ 電気用品安全法(PSE)そのものが姉歯事件と同じ糞法じゃね? 「電化製品の安全基準が国から民へと変わりましたよ。 民間で検査して国に金払ってPSEマークをつけてくださいね。 安全かどうかを決めるのは経済産業省の出向機関の有料認定か 海外電化製品輸入業者か製造業者の自己申告でいいですよ。 そのかわり、事故が起きた時には国は責任取りませんからね。」 ←今ココ

 しかもいわゆるソニータイマー。一定期間が経過すると機器の機能を停止する「タイムスタンプ」条項まであるらしい。なんて露骨な大企業の利益追求なんでございましょう。京都議定書で果たしたアメリカの役割並みに「アンチ・エコ」でもあるわけだ。

 お察しのいい諸賢はもうお気づきだろうこれは「新自由主義」や「アメリカや多国籍大企業による不当・過剰な政策干渉」の賜物。売国法のうちのひとつである疑いが濃厚である。
 また、「中古品売買」はGDP統計には反映されない。これは建築関係の規制緩和や甘い検査などGDPを国を挙げて「粉飾」するためにやっているのではないかと感じた。

 何故いままでこういった重要法案がろくに国民的議論を経ずに通過し続けてきたのだろうか。

 マスメディアを使った情報のコントロールはもちろんなのだが、お互いに違う問題で新自由主義的な政策の数々に踏みつけられるわたしたちが、その差異を乗り越えられなかった側面も否定できない。
 自分のことだけでなく、もっと他者の抱える問題に関心を持ち、「できる範囲」でもかまわないから助け合うという相互扶助と連帯の精神を持ちきれていなかったから、まんまと分断されいいようにされ続けてきたのではないだろうか。「新自由主義」に押しつぶされるのは右も左も日本人も外国人も関係ない。「資本」には感情も理性もありはしない。働き、生産する全ての生きている人間の問題だ。自分自身のことなのだ。手をさしのべる勇気と行動を。

署名にご協力いただける方はこちらから→電気用品安全法(PSE法)に対する署名

 そして、現在メディアへの対応としては、「つながるブログ@ヒューマン(NHK)」までご自身のブログでPSE法について書かれた方はTBを送ったり政治家のブログなどにもTBしたりしたいと考えている。んー明日も仕事なので今日はここまで(@@)

 最後にNobuさんより「腐りきった経済産業省を叩きのめすことが出来るのは国民一人一人です。ご協力よろしくお願い申し上げます」。

※明日本人の了解を得られたら、ミクシィのリンクも貼らせていただくかもしれません。
2月24日午後10時50分貼りました!

追記:bewaadさんがPSE法に関する運動の方法論として以下のような提案をなさっていますので、リンクを貼っておきますのでご参考にしてください。
電気用品安全法反対運動の1つのあり方(マニュアル編)
電気用品安全法反対運動の1つのあり方(解説編)

|

« 撃たれるほうが悪い! | Main | 国民の立場に立つ国会議員は誰だ-PSE法関連続報 »

「経済・政治・国際」カテゴリの記事

Comments

上記日記を書いた張本人がやって参りました。
まずは、私の拙い文章をここまで読みやすく改訂し
てくださったみやう?氏に深き感謝を…

自分の場合、3つに該当します。
自分の仕事でもある音楽関連。
趣味でもあるゲーム関連。
友人の職業でもある中古家電。

音楽に必要な機材というものは最新の物が良い…
などど言う物ではありません。
ここら辺は使っている者だけが判る領域だと思います。自分の中では「芸術文化の迫害」です。

ゲームに関しては…お金あんま無いんで辛いのが
本音。
中古家電(主にAV機器)を商っている友人への応援です。彼からすれば死活問題であり、その上司にしても同じ事だと言えるでしょう。

それにしても、近年「愛、地球博」が行われていたのにもかかわらず真っ向から否定する法律が猶予期限を迎える現実は理解しがたい。
役人にもPSEマークつけたい…
「モッタイナイ」精神は何処へ…


リンクは何処を張れば良いかはお任せします。

Posted by: nobu | February 24, 2006 at 04:49 AM

nobuの許可が出たのでリストにしてみました。
明日は午前休みなのでがんばってTBも送っておいたよぉ

こんど※がうちにnobu用ギターを置きに来るとさ。

Posted by: miyau | February 25, 2006 at 12:11 AM

PSE法、チラチラと目の端では見てたんですが、根が不精なもので放置しておりました。
お陰様で概要を把握することができました。

署名させていただきました。こちらの記事から飛んでいって勉強させていただき、1本書けたら「つながるブログ@ヒューマン」にもTBしてみたいと思います。

まぁ、モノを大事にしないお国ですね。日本人の美徳をかなぐり捨てて、この国はどこへ行こうというのでしょうか。
古いモノのほうが長持ちするし丈夫ですよ。味もあるし。

nobuさんの「役人にもPSEマークつけたい…」
ほんとですね。

Posted by: 素楽 | February 25, 2006 at 12:12 AM

素楽さんご協力感謝です!

素早い反応さすがです(^^)
ちくそーこんな忙しい時期なのにこの国の支配者どもは余計なことばかりしおってからにムキー!
様々な問題が絡んでいるPSE問題もBSE問題同様よろしくです。

あーでも具合悪いときは休んでくださいな。

Posted by: miyau | February 25, 2006 at 12:42 AM

どうも。
 私も遅ればせながら記事を書きましたので、こちらにTBしていただけますでしょうか。
 それにしても、miyauさん、タイトルの記事の付け方が、硬~イ、硬すぎます。「PSE法」、「新自由主義の影」ときちゃったら、タイトルから記事の内容に見当がつきません。私など、すわ、小泉氏の新国家総動員法かぁ?、と思っちゃいました。一般的にはなんのことやら、にわかには不明でしょう。緊急を要し、出来るだけ多くの人にアピールされたいなら、タイトルのパブリシティにもご配慮されることをお勧めします。もったいないです。

Posted by: renqing | February 25, 2006 at 03:59 AM

renqingさんおはようございます

アドバイスありがとうございます(^^)
いやー堅物なもので(笑)
あまり付き合いの無いところにもTB送るので構えすぎだったかもしれません。

候補としては、後出しじゃんけんとかもあったのですが、頭が回ってませんでしたよ。

エントリどうもありがとうございます(^^)

いつもお気遣い感謝です。

Posted by: miyau | February 25, 2006 at 09:16 AM

miyauさま、TB&コメントありがとうございます。

少しでも坂本龍一氏主催の署名が集まれば、と思い、小生のブログへも記事をUPしました。

また、MLでも同じ内容を送信しておきました。

情報ありがとうございます。

Posted by: toxandoria | February 25, 2006 at 02:40 PM

toxandoriaさんこんばんわ
toxandoriaさんのように影響力の強い方にエントリのみならずMLでまでご協力いただいてたいへん嬉しいです。
本日ソフマップに寄ったら、MIDI機器は2月15日までその他の中古機器は2月28日まで買取との告知を見ました。

それで最初に音楽関係の人が騒いだ理由がよくわかりました。売りに行ったら買取拒否されたのかもしれません。
恐らく、3月1日からもっとすごい騒動に発展する可能性があります。
後ほど画質の悪い写真ですがアップしておきます。

Posted by: miyau | February 25, 2006 at 11:53 PM

miyauさん、腰が重くてごめんなさい。「UTS-TBC時事」にカテゴリーを設けました。少し遅かったかなと反省してます。この法案のことは全く知りませんでした。ありがとうございます。学生時代はリサイクル家電で生活していました。もうそれも叶わなくなっちゃうんでしょうか?最近、松下電器のファンヒーター事件がやたらと問題視されてるのもこれの絡みですかと疑ったり。よろしくお願いします。

Posted by: uts_TBC時事 | February 28, 2006 at 01:11 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/24848/8809485

Listed below are links to weblogs that reference PSE法に見る「新自由主義の影」-PSE法に対する署名にご協力お願いいたします:

» 人生九勝六敗思想 [BLOG BLUES]
座右の書というものがあります。折にふれ繙き、自らを慰め励ます書物。 僕にもあります。あなたのそれは、何ですか。せーので見せっこしましょ。せーの。 うーん、そう来ましたか。僕のは、はい、コレです。 色川武大 「うらおもて人生録」 (新潮文庫) 座右の書といいながら、初出本ではなく文庫本です。 もう20年くらい前になるでしょうか。毎日新聞の日曜版に連載されてたのを ぽつりぽつり読んでいたのですが、単行本化されたのは知らなかった。で、ある日、 ... [Read More]

Tracked on February 24, 2006 at 12:16 PM

» 有明海異変 [晴耕雨読]
今回も引き続き「環境問題を考える」から水循環について取り上げます。 有明海で発生した問題は、日本における普遍的な環境問題の典型的なものであり、有明海の半閉鎖海域という特殊性によってそれが目に見える形で顕著に現れた例です。その意味で、この問題から学ぶものは非常に大きく、問題の解決へのアプローチは今後の日本における環境問題に対して重要な意味を持つことになるでしょう。 では本文をご覧下さい。 有明海異変  海は、地球上の水循環・物質循環の大きな一時貯留装置だと考えられます。地表に降り注いだ雨はやが... [Read More]

Tracked on February 24, 2006 at 09:18 PM

» 沖縄に基地以外の産業を [奥田健次の教育改革ぶろぐろ部]
沖縄のことが心配だ。自分には、沖縄こそ日本の懐かしい昔を思い出させてくれる土地だ [Read More]

Tracked on February 25, 2006 at 12:11 AM

» 電気用品安全法(PSE法)に対する署名 [野良狸の巣]
電気用品安全法(PSE法)に対する署名 https://www.jspa.gr.jp/pse/index.cgi [Read More]

Tracked on February 25, 2006 at 12:13 AM

» 中古楽器電化製品廃止法 [ふしぶじゑ日記 ]
 冗談みたいな話ですが、中古楽器電化製品廃止法で、この4月から… 中古楽器、中古オーディオ、中古電化製品、2006年4月から法律により全面廃止、アンプ、エフェクター、古いものをオークションなどで個人転売、販売するのも禁止 だそうです。  国民全員を犯罪者にするために法律作ってるとしか思えない昨今なんすが。ふざけんのもいいかげんにせい!って感じです。リサイクルショップへの電機業界からの圧力か? http://www.gsr.jp/irs_sbiz/special/pse.htm#1 がわ... [Read More]

Tracked on February 25, 2006 at 12:16 AM

» 第52号 物を大事にする心の欠如 [帝國愁報]
国を破壊し、国民の生活を根底から破壊する。これこそが「小泉改革」の目的である事にいい加減気付くべきではないのか。「電気用品安全法」は、その「切り札」の内の1枚でしかない。 [Read More]

Tracked on February 25, 2006 at 12:35 AM

» 小泉首相等が標榜する新自由主義って何? (3) [日本がアブナイ!]
  新自由主義の中核は「市場原理」と「小さな政府」である。  今回はそれを経済的な側面から考えて行きたい。 (とはいえ、私は経済には疎いので、庶民的な視線で考えてみたいと思う。)  日本は莫大な財政赤字を抱えており、早急に対策を講じなければならない。  日本企業も激化する国際競争の中で、さらに体力と競争力をつけなければならない。  かつて経済的には後進国であったアジアの国々が台頭して来ている今日、このまま では日本の国も企業も世界の荒波の中で埋没してしまう惧れがあると言われている。... [Read More]

Tracked on February 25, 2006 at 01:54 AM

» 天下の悪法、「電気用品安全法」に反対する [本に溺れたい]
 この記事は、私のミッドナイト定期配信(笑い=_=v)とは別の、エクストロオーデ [Read More]

Tracked on February 25, 2006 at 03:49 AM

» あやしすぎる「電気用品安全法」 [タカマサのきまぐれ時評]
■renqing氏の日記「天下の悪法、「電気用品安全法」に反対する」からの情報。  この法律の実態は、中古電気製品の流通を根絶やしにし、消費者が新品の電気製品を買うようにして、家電、電機メーカーの売り上げを増やしてやろうという、環境に厳しい、資源浪費を助長...... [Read More]

Tracked on February 25, 2006 at 09:52 AM

» Under the Sunの取り組みに敬意を表します。 [世相春秋]
私は、この「格差社会」に激しい憤りを感じています。富めるもの、その日の生活費すらままならない世帯の方々のことを思うと、この「格差社会」を何としても是正するべきです。そんな中、Under the Sunというトラックバックセンターなるものが発足しており、ますます発展することを祈っています。 その取り組みに敬意を表してバナーを貼らせて下さい。 明るい未来へのビジョンのために、そして、「勝ち組・負け組」などという造語を破壊するためにも! ... [Read More]

Tracked on February 25, 2006 at 09:52 AM

» 坂本龍一さんのピアノツアー・ありがとう「教授!」 [世相春秋]
今日は、坂本龍一さんのピアノコンサートへ行ってきました。彼は日本を離れNYへ渡り、かれこれ十数年以上経過していますが、今や世界へ発信される彼の音楽は、過去、様々な音楽に影響を与え、世界中の人々の心の琴線に触れる音楽を作り続けました。 小雪の舞う、今日の寒い日。 ようやくホール内で彼の姿を見た時に、相変わらず「パワー」のあふれた人だなと改めて感じいるようなコンサートでした。今回のツアーは、CO2を削減するべくバイオマス等、自然エネルギーを発生する電気を買い、それを緻密な計算でCO2が18t削減... [Read More]

Tracked on February 25, 2006 at 10:29 AM

» For Saving The Music 〜僕らの場所 この手でつかむまで〜 [GREEN DAYS 〜緑の日々〜]
電気用品安全法(PSE法)というものが、この4月に施行されます。 電気製品に安全確認マーク「PSEマーク」を付けて製造・販売を義務付けるものです。 そして、2006年4月以降からは「PSEマーク」の表示がない製品の販売は、通常の流通ルートにのせられなくなります。 安....... [Read More]

Tracked on February 25, 2006 at 11:02 AM

» 音楽家・坂本龍一さんらが電気用品安全法(PSE法)に対する反対ネット署名開始 [Sasayama's Weblog]
2006/02/19(Sun) !--adsense#default2--  2006年4月1日から、PSEマークがついていない2000年以前に製造の電機製品が中古販売できないということで、ハードオフなどの中古販売店では、先々週末から、特別価格で、これら対象製品の投売りを始めたようである。 一... [Read More]

Tracked on February 25, 2006 at 04:29 PM

» 電気用品安全法って何なの? [小泉内閣の支持率が一桁台になるまで]
いつもおじゃまする瀬戸智子さんのブログにあった記事「電気用品安全法」 、そして、今日、帝國愁報さんの記事「第52号 物を大事にする心の欠如」を見て、何だ~あ?という驚きが。以下は、瀬戸さんと帝國愁報さんの記事から私の言葉に直してご紹介します... [Read More]

Tracked on February 25, 2006 at 06:32 PM

» 売国製鉄業の決断 [三輪のレッドアラート]
最近の売国技術輸出で、三輪の心の中では株価暴落中の新日鉄、その売国ぶりと能天気さを晒します。 [Read More]

Tracked on February 25, 2006 at 11:29 PM

» ■パターナリズムは最大の専制である■ [日記はこれから書かれるところです。]
パターナリズムpaternalismは、語源をpater(父)とし、馬鹿っぽく直訳すれば「父主義」である。お父さんはお前のことを思ってこうするんだ。ってこと。憲法学においては、パターナリズム的に未成年者や障害者への自由制限が可能だとされる見解が従来唱えられてきたが、こ...... [Read More]

Tracked on February 27, 2006 at 04:08 AM

» PSE法って知ってましたか? [Under the Sun -TBC時事-]
 そぞろ日記さんから「PSE法」というトンでも法案が、いつの間にやらこの3月31日で猶予期間が切れ、4月1日から施行されることになるらしい、との記事をTBいただきました。 そぞろ日記によると、(以下引用)  2001年から施行されている電気用品安全法(2006年4月より順々に猶予が切れる)によって、過去に発売されたゲーム機や、ビンテージのギターアンプ、シンセ、またアンプや等のオーディオ機器(スピーカーは対象外)や、レーザーディズク等のAV機器が一切売買できなくなります。 電気用品安全法(の... [Read More]

Tracked on February 28, 2006 at 01:02 AM

» PSE法についての考察 [三輪のレッドアラート]
hal1978様や小雪様から問題提起がありましたPSE法についてのエントリーです。まあ、大した物ではありませんが、こう言う見方もあると言う事で・・・。 [Read More]

Tracked on March 03, 2006 at 09:40 PM

» 続・知らない間 [doll and peace]
プロフィールにも書いてるし、エノケンの唄など取り上げたりしている私は、懐メロ好き [Read More]

Tracked on March 04, 2006 at 08:11 PM

» 電気用品安全法(PSE法)さらっと成立は問題 [独裁制をぶっこわそう!戦争・軍国ヒステリーを人類の叡智と良識で克服しよう!]
電気用品安全法(PSE法)さらっと成立は問題 電気用品安全法  ↑ http://d.hatena.ne.jp/keyword/%C5%C5%B5%A4%CD%D1%C9%CA%B0%C2%C1%B4%CB%A1  こんな法律が4月から実施されるとは今まで知らなかった。  UTSプロジェクトでそぞろ日記様が書いていたので初めて知った次第。     PSE法に見る「新自由主義の影」-PSE法に対する署名にご協力お願いいたします   http://miyau.cocolog-nifty.com/soz... [Read More]

Tracked on March 04, 2006 at 10:24 PM

» PSE法の周知徹底は、適用猶予の間にどのように行われたのでしょうか? [とくらBlog]
 3月に入って急に、くしゃみと咳が出始めたので、花粉症が始まったのだと思っていたら、どうやら、かぜだったようで、昨日は夕方からダウンしていました。めずらしくパソコンものぞかずに寝たのですが、朝おきたら、すごく楽になっていました。  民主党のメール問題で「嫌んなった」、とブログを休んでいたわけではないので、せめて今日のうちに更新したいと思って書き始めましたが、もうこんな時間なので、書き終わる頃には明日になっているでしょう。TBいただいていた電気用品安全法(PSE法)に対する署名のこととコメント欄に情... [Read More]

Tracked on March 05, 2006 at 10:30 AM

» リサイクルショップが無くなる!? [真鍋かおりのココだけの話poweredby楽天ブログ]
PSE法(電気用品安全法)がいきなり発動!中古品市場は大混乱!昨今のニュース報道で「なんだそれ?」と驚いた人も多いだろう。私もそうである。PSE法は旧・電気用品取締法では取り締まりが甘かった電気用品の安全性を一定レベルで保障するための法律である。実は施...... [Read More]

Tracked on March 06, 2006 at 11:00 PM

» 「電気安全法」より「小泉安全法」を! [BLOG版「ヘンリー・オーツの独り言」]
そうです。あの教授が取り上げて問題になっている「電気安全法」のことです。最初に知ったのは「にぽぽ」さんの日記だったのですが遅ればせながら「きっこのブログ」を読んでまたまた [Read More]

Tracked on March 07, 2006 at 08:55 AM

» PSE法についての考察 [三輪のレッドアラート]
hal1978様や小雪様から問題提起がありましたPSE法についてのエントリーです。まあ、大した物ではありませんが、こう言う見方もあると言う事で・・・。 [Read More]

Tracked on March 07, 2006 at 11:03 PM

» 国の不当な解釈に地方が待った! 〜PSE法の「中古品含む」解釈の... [真鍋かおりのココだけの話poweredby楽天ブログ]
今日、私は地方公務員・団体職員の組合である全日本自治団労働組合、通称・自治労にメールを送りました。全日本自治団労働組合 御中はじめまして。私は「真鍋かおりのココだけの話」というブログを立ち上げている者です。おかげさまで、一日1〜3百件ほどのアクセスがあ...... [Read More]

Tracked on March 08, 2006 at 02:30 AM

» PSE法をやめさせよう [原 拓史のチャンネル]
PSE法で中古家電の取引が困難に。 って今日ニュースで見たが、もう20060401から施行されてしまう。 このリサイクル時代になにトチ狂ったこと言い出すやら、経済産業省。経済とは中古業界も含めて成り立つもの。現行... [Read More]

Tracked on March 24, 2006 at 03:35 PM

« 撃たれるほうが悪い! | Main | 国民の立場に立つ国会議員は誰だ-PSE法関連続報 »