« 私たちは買わされ続けている-邪推日記 | Main | お待たせしました-キッズgooからお返事着いた! »

April 16, 2006

愛のかたち

7年来の知人のミュージシャンKanさんは、都内某所にあるバーDで知り合った。

とても暖かい人柄とキュートな笑顔で癒しの空気をどぶあーっと人々におしげもなく与えている人だ。
Dの7周年記念パーティーで久しぶりに顔を合わせた。お久しぶりなのに、ずうずうしいお願いを。ちょうど来週のUTSのテーマが「愛」ということで私が一番好きな彼の曲「愛のかたち」をブログにのっけていいか?と聞いたら「いいよ~」とのお返事。
邪悪な私のエントリの口直しにでもとアップさせていただく。

石井幹(オフィシャルホームページ

あー、アドビの社長と同姓同名だけど全く別人です(笑)

みなさま癒されてください(回線の細い方はご注意ください)

|

« 私たちは買わされ続けている-邪推日記 | Main | お待たせしました-キッズgooからお返事着いた! »

「音楽」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/24848/9613776

Listed below are links to weblogs that reference 愛のかたち:

» 週刊金曜日が掲載 [友だち一万人!]
4月14日付けの週刊金曜日の「金曜アンテナ」という欄に「教職員組合員11名を大成学園が懲戒解雇」の見出しで記事が紹介されました。このブログでも3月4日付「教育現場に灯りが」、3月14日付「法治国家にあるまじき教育現場」、3月21日付「正常な教育現場を求めて」と題した紹介記事や所感を掲載してきました。 ここで重複することを避ける意味や下手な文を書くより、週刊金曜日に掲載された記事を転用させていただきます。 ... [Read More]

Tracked on April 17, 2006 at 12:44 AM

» 二人の太郎――司馬遼太郎と山田風太郎 [華氏451度]
これは単なる好みの問題である……。そのつもりでお読みいただきたい。 〈司馬遼太郎への違和感〉 先年物故した司馬遼太郎――国民作家と呼ばれ、愛読者も多いが、実のところ私はあまり彼の小説が好きではない。おもしろいことはおもしろい。巧いとも思う。だが、どうしても違和感を拭えないのだ(そう言いながら何冊も読んでしまうところが活字中毒のゆえん……。いや、何処に違和感を感じるのか首をひねり、つい読んでしま�... [Read More]

Tracked on April 18, 2006 at 07:52 PM

« 私たちは買わされ続けている-邪推日記 | Main | お待たせしました-キッズgooからお返事着いた! »