« 日替わりコラム-今週のテーマは「愛」だぜ! | Main | みんなの力-共謀罪の強行採決が延期された! »

April 27, 2006

ホリエ保釈で誤魔化すつもり?-共謀罪とネット規制法明日強行採決

たまたまテレビをつけたら、ホリエ保釈でおおはしゃぎのみなさまの放送局。
その後は拉致被害者横田さん母のブッシュ大統領との面会を前にした会見を垂れ流し。
ダヴィンチ・コードにあやかって「モナ・リザ」の声を再現などまたはしゃぐ。
他をまわしても油の抜けたホリエの顔か合衆国様にひれ伏すアジア人しか映ってない??

拉致問題とライブドアその他諸々のくだらない情報の洪水で国民の目をそらさせているうちにセットで共謀罪とネット規制法を強行採決してあとは人数の少ない抵抗者から牢屋に放り込む気だろう。
とことん権力に利用されちゃうホリエ。いいかげん目を覚ませよな。

国民が自分たちの汚職を批判したり、インターネットを使って情報交換されたりしたらよっぽど困るらしい。

野党3党が共闘して反対の意思表明をしているが、やはり、大切なのは一人でも多くの人が意思表示することだろう。

大手マスコミのほとんどが共謀罪やネット規制法についてだんまりしているのは、権力者の広報機関と化しているからだろう。「自分たちには関係ない」と思っているのだ。

誰かが何かしてくれる。生活のためにはお上に逆らえません。政府に楯突くことがほんとうに命がけで生活できなくなるような貧乏国の住人に対して恥ずかしい。今日・明日困らない人が多くの人を見殺しにしている。
死体の山の上で出っ張った腹をさすりながら言うべき台詞じゃない。

Under the sun-TBCで共謀罪のカテゴリができた。共謀罪ってなんだ?も参照のこと。あと少しだけがんばってみよう。

自民党へのメールはこちらから

|

« 日替わりコラム-今週のテーマは「愛」だぜ! | Main | みんなの力-共謀罪の強行採決が延期された! »

「経済・政治・国際」カテゴリの記事

Comments

TB受け取ったところです! ありがとうございました。

ホリエ逮捕とか保釈とかを、この時期にぶつけた政府の意図はみえみえですね。

Posted by: 華氏451度 | April 27, 2006 at 11:11 PM

やばいですね。またもやホリエモン利用されまくってますね。このままではこの国は本当に軍国化されてしまうように思います。小泉改革それすなわちネオ帝国主義って事にいい加減国民は気づくべきなんですが、総白痴化された日本国民には気がつくはずも無いのでありましょう。賢い人間はこの法案によって全て犯罪者とされるのでしょうか・・・

Posted by: まや | April 27, 2006 at 11:41 PM

こんにちは!どうもFC2とココログは相性が悪くてTBができません。そこで・・・

替え歌を作ってみました!

どうにもとまらない(昭和47年)
ヘンリー・オーツ詞 都倉俊一作曲 山本リンダ唄

テレビを信じちゃいけないよ
共謀罪を隠すため
竹島船出し、姉歯禿げ
生きていましたホリエモン
どうでもいいのにヘリコプター
シャンパン飲んでブヒブヒブヒ
堪えられないよ合体は
熱い心をあげようか
隠したいのよ目障りブログ
隠してしまえばつぎ逮捕
ああ今夜だけああ今夜だけ
もうどうにもとまらない

Posted by: ヘンリー・オーツ | April 28, 2006 at 02:15 PM

華氏451度さんこんばんわコメントありがとうございます。

みんなに気づかれないうちに悪いことをしようという政府の意図を知らせることは本当に大切ですよね。頑張っているマスメディアの人をもっと応援することも必要ですね。権力に逆らう記事を書くことは主流からは外されやすいでしょうから。

まやさんコメントどうもです。
最初は情報に聡い人のうち良心的に発言する人だけが対象になりますが、いまでも既に弱い人が経済的に突き落とされていますからねぇ。
自分達を批判されることがそれほど恐ろしいというのは、やっぱり疾しいんでしょうね。
ホリエも権力者からいいように利用されていることにいいかげん気づけよと心底思う今日この頃。

ヘンリー・オーツさんこんばんわー
そうですね、うちからもTB送れなくて苦労すること多いです(^^;)

替え歌面白いですね(笑)

いたずら小僧に戻った気持ちで替え歌を広めなければ(笑)

Posted by: miyau | April 29, 2006 at 01:05 AM

こんなにロコツな手段使われてるのに、「自分たちには関係ない」って声をあげなかったら、ますます権力者に馬鹿にされちゃいますね。
ガンバロ。(^^;)

Posted by: ぷら | April 29, 2006 at 07:17 PM

ぷらさんおはようございます。

おっしゃるとおり、わたしたち国民は「これを見せておけば大丈夫」と、高をくくられていますから舐められたものですね(^_^;)
わたしたちの反応を見て行動を決めているのでしょうからもっとみんなで騒げば社会は良い方向に向かうと実感しています。

Posted by: miyau | May 01, 2006 at 09:23 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/24848/9794051

Listed below are links to weblogs that reference ホリエ保釈で誤魔化すつもり?-共謀罪とネット規制法明日強行採決:

» 第73号 『小泉改革』の総仕上げ [帝國愁報]
『小泉改革』は、宣言通りならば実質今国会で打ち止めになる事から、今国会にたくさんの改悪案を畳み込んでくるはずだ。我々は、常に政治の動きに注視せねばならない。 [Read More]

Tracked on April 27, 2006 at 11:26 PM

» 共謀罪、自ら首を絞めるのに強行採決? [再出発日記]
27日付け朝日新聞に、(やっと)投稿で共謀罪について、反対意見が載った。(立命教授松宮孝明「現行法で十分、再考を」)何度も言っているが、今回新聞テレビは明日にも衆院法務委員会で強行採決されるかもしれない共謀罪に関して、ほとんど沈黙している。実行しなくても相談...... [Read More]

Tracked on April 27, 2006 at 11:35 PM

» 「失明の階層」からの脱却 [Les Chemins De La Liberte']
以前に掲載した一文を絡めつつ、到底抑えることも出来ない「怒り」を込めて綴り直したい。 「共謀罪」法の成立は、我々の日常生活を監視/統制する「警察国家」として全体主義体制を補完し、国家による暴力をもって反体制勢力ばかりでなく、大多数の「国民」の自由を陵辱/破壊せしものである。 “テロなど国際化した組織犯罪防止のため”国連の「国際組織犯罪防止条約」をベースにしたいう、愚劣極まりないまやかしの果てに出来上がった糞法案を、調子にのった妖怪どもが意気揚々とかざしているが、その本態とは、数多... [Read More]

Tracked on April 27, 2006 at 11:37 PM

» 垂れ流される見せ球ニュースに流されるな! [らんきーブログ]
「ホリえもん保釈か?」「耐震偽装、姉歯元建築士ら8人逮捕」という世間が喜びそうな話題性抜群のニュースや話し合っても全く無駄で進展も無い何故今の時期に?って感の「竹島問題」等の中身の無いニュースがそれもGW前の世間がフワフワした気持ちの今週にあわせるという念の入れようで、その間に完全に腐りきったセーフでは無い完全にアウトな政府がグアム移転費60億ドル負担の件と共謀罪や教育基本法改正案を今週末に閣議決定させようとしているという気がする今日この頃、滅び行く日本を考えないコイズミン自民支持の皆様お元気ですか... [Read More]

Tracked on April 27, 2006 at 11:42 PM

» 湖北を訪ねて--日替わりコラム(金曜日:T.N.君の日記) [Under the Sun -HOME-]
今週のテーマにも非常に苦戦しております。それは私がまだ若いからでしょうか、と負け惜しみを呟きつつ。 私の心を次々と土足で踏みつけてくるグロテスクな力になんて、負けるものかと歯を食いしばる。  先日、白洲正子の「かくれ里」を訪ねて、琵琶湖の湖北つづらお半島にある菅浦へ花見に行きました。今年の関西は青空がほとんどのぞかず、いつまでも寒い日が続いていたので、湖北の桜はまだ7分咲きといったところでした。おかげで人影もまばらで、湖面に枝を張る桜越しにのぞむ琵琶湖は鏡のように穏やかで、そこに竹生島がたた... [Read More]

Tracked on April 27, 2006 at 11:44 PM

» 共謀罪などが危険だと言われるわけ(1) ~国は自分の都合で法律を使うことがある~ [日本がアブナイ!]
 共謀罪の創設に関して、社会やメディアやブログで問題提起する声が高まり、その 反対運動も活発に行なわれるようになっている。  というのも、野党の大反対にかかわらず、与党側がいきなり強引に21日から法務 委員会で共謀罪の審議を始めることに決め、今国会での成立を目指して、28日までに 委員会採決をしようとしているからである。  自民党は野党の賛同も得られるように修正案を出して来たが、これを不服とした民主 社民党は委員会を欠席し、27日には民主党が対案となる修正案を提出する予定になっ て... [Read More]

Tracked on April 28, 2006 at 12:06 AM

» 共謀罪よりホリエモンかよ? [風に吹かれて]
誰だかわからなかった。この写真。 [Read More]

Tracked on April 28, 2006 at 12:22 AM

» [政治]民主、共謀罪の修正案提出へ 国際的犯罪に限定 [Watermark]
 民主党は26日の「次の内閣」会議で、共謀罪を新設する組織的犯罪処罰法改正案への修正案を正式に決定した。政府案やすでに提出されている与党修正案より、対象をさらに厳格にした。27日にも衆院に提出する。  修正案は、共謀罪の対象となる団体を「組織的犯罪集団」と明記。対象犯罪を、政府案の「懲役・禁固4年以上」から「同5年以上」に絞ったうえで、「性質上国際的な犯罪」に限定した。  これにより、政府案では615種にのぼる対象罪種が300余りになるという。犯罪の「予備行為」をした場合にかぎって処罰... [Read More]

Tracked on April 28, 2006 at 12:48 AM

» 【事例研究】パートナーシップと呼ばれる官民談合=国家財政の私物化:アクセンチュア社の場合(2) [エクソダス2005《脱米救国》国民運動]
2005年5月ワシントンポストに掲載された『交差点に差し掛かった米国国境の保安』(U.S. Border Security at a Crossroads)と題する論文がある.ワシントンポストのベテラン記者Robert O'Harrow Jr.とScott Highamの共同執筆によるものである.やや長文であるが,興味深い内容が満載なので是非読んで頂きたい.アクセンチュア社が政府基幹業務に食い込むときの手口が時系列で克明に記録されているので,資料的価値もある.副題は『技術的問題がUS-VISITプロ... [Read More]

Tracked on April 28, 2006 at 12:49 AM

» 共謀罪 [Э 夏の月 Э]
ホリエモンが塀の中から出されるの。 此間 [Read More]

Tracked on April 28, 2006 at 02:22 AM

» 共謀罪法案の衆議院法務委員会での採決が迫っている [法と常識の狭間で考えよう]
 衆議院法務委員会において、共謀罪法案が審議されている。4月25日の審議には野党 [Read More]

Tracked on April 28, 2006 at 07:17 AM

» 共謀罪エンターテインメント国家なの? [とくらBlog]
 共謀罪反対の集会等へ参加されている方、連日、お疲れさまです。テレビでは少ししか取り上げられないので、ネット上で情報を拾うだけですが、心配です。今日の法務委員会で、採択されるのでしょうか?コメント欄に書き込みしてくださった、こば☆ふみさんの情報(at 2006-04-27 13:56 )によると、ただ今、衆議院に確認した所  明日28日の審議は午前9:30~12:00までの2時間半。午後に本会議がなければ、午後にも審議(?)。 民主党案も含めて質疑は5時間の予定。とのことです。  民主党... [Read More]

Tracked on April 28, 2006 at 09:41 AM

» [暴政]“凶暴罪-ファシズム-マルチ商法”の連想をもたらす日本政府の「国家観の貧困」 [toxandriaの日記]
 下記の[1]はブロガー“とむ丸”様の記事(下記★)へ書き込んだtoxandoriaのコメントです。更に、ここから派生した観点を雑感の形でまとめておきます。 ★『焦土命令と共謀罪』 http://blog.goo.ne.jp/tomkarin119/e/2c9e8aee35b3eb40dbb8c831cde655b5 [1]“とむ丸”様のブログ記事『焦土命令と共謀罪』へのコメント ファシズムがマルチ商法に似ているという点は同感です。どちらも、カルト的な臭いを漂わせて期待を持たせながら先ず弱い立... [Read More]

Tracked on April 28, 2006 at 04:31 PM

» ブログ再開? [世相春秋]
先月、3月上旬に祖父が亡くなりました。享年94歳でしたが遺族としてはいつまでもという気持ちでしたから、「大往生じゃないの」と言われても複雑な胸中でした。 私の祖父は1939年頃(?)に日中戦争に従軍した経験を持っています。私は幼少の頃からそれらの「戦争体験談」を聞き、実際に戦闘の凄まじい状況と、あの愚かな戦争の顛末を考えさせられる機会が多かったのです。ここ数十日間の間、「憲法」や「安保保障問題」、「教育基本法改悪」の流れや、米軍基地移転、グアムにおける基地負担のあり方など、どん底にまっしぐらと... [Read More]

Tracked on April 28, 2006 at 05:53 PM

» 【事例研究】パートナーシップと呼ばれる官民談合=国家財政の私物化:アクセンチュア社の場合(3) [エクソダス2005《脱米救国》国民運動]
保坂衆院議員のブログ「保坂展人のどこどこ日記」に4月22日付けでアクセンチュア社がバイオメトリックス・スキャン出入国管理システムを10万円で受注しているという告発記事が載るまでは,おそらく日本国民の大多数はアクセンチュアなどと言う名前は聞いたこともなかったに違いない.かく言う筆者も例外ではない.アクセンチュア社の元の名前はアンダーセン・コンサルタント.この名前ならどこかで聞き覚えがあるぞと思われた方はかなり記憶力のよい方である.さよう,アクセンチュアはエンロンの粉飾決算を請け負って2002年に廃業し... [Read More]

Tracked on April 28, 2006 at 08:01 PM

» どん底へ向かう競争を終わらせる [晴耕雨読]
メキシコ湾酸欠海域が浮き彫りにする市場経済の盲点 で紹介したエリザベス・サウィン氏の前回に続く記事を紹介します。 題して どん底へ向かう競争を終わらせる 私たちにとって必要なもの――それは下記の2つの要件に同意する企業と政府です――必要なものはそれだけです 1.自己の責任を全うし、地域社会に貢献したら、それに対して報酬を与えること 2.生物の多様性を破壊したり水質を低下させる農業関連企業には罰を与えること 人気blogランキング 持続可能性研究所 エリザベス・サウィン 2002年... [Read More]

Tracked on April 28, 2006 at 08:47 PM

» 共謀罪法案の衆議院法務委員会での採決が迫っている [法と常識の狭間で考えよう]
 衆議院法務委員会において、共謀罪法案が審議されている。4月25日の審議には野党 [Read More]

Tracked on May 11, 2006 at 12:30 AM

» 第79号 5月19日の強行採決を阻止せよ [帝國愁報]
敵が痺れを切らし、19日に採決を強行する構えを見せている。敵のやろうとしている事は、数を頼みにした暴力だ。 [Read More]

Tracked on May 19, 2006 at 02:40 AM

« 日替わりコラム-今週のテーマは「愛」だぜ! | Main | みんなの力-共謀罪の強行採決が延期された! »