« 日替わりコラム1回目 | Main | ここは大人向けブログです »

April 11, 2006

みんなの願いはこう叶えるんだ

今日は明るいニュースを3つほど。

イタリア総選挙で左派が勝利

少数政党が多く日本と比較されることも多かったイタリアのイタリア上下両院総選挙で、左派が僅差での勝利を手中に収めた。
この選挙は親米政権で有名なメディア王ベルルスコーニ率いる「フォルツァ・イタリア連合」(がんばれイタリア連合)の信任を問うものだった。

対米追従でイラクに派兵したり、国内では駐留米軍の戦闘機墜落などでどれほど傍若無人な対応をされても、日本と同じく「敗戦国」であるイタリアの保守政党は日本より少しだけ毅然とした態度という程度でしかなかったが、流石のベルルスコーニも米軍による女性記者殺害未遂とシークレットサービスに携わった政府職員の殺害で沸騰した世論に根負けする形で、日本よりも早くイラクからの撤兵を決めた。

それでも、対米追従の右派は僅差で敗北した。

イタリアの総選挙を報じる各紙の表題の温度差がはこれまたおもしろい。

河北新聞東京新聞日本経済新聞は「野党の勝利」と冷静に伝えているのだが、朝日新聞読売新聞ロイターの「=暫定結果」を尻目に見ているためか「与党は異議」と留保をつけている点が興味深い。

イタリアでは小選挙区制がたいそう評判が悪かったために比例代表並立制に変更しての総選挙となったことにも注目したい。

日本で政権が交代したのは、大選挙区制と比例代表を併用した時期であったことを忘れてはならない。


CPE法撤廃に

フランスでは大統領がCPE法撤廃を表明し、労働組合が歴史的勝利を収めた。

CPE法は「若者の雇用を促進する」という名目で26歳以下の若者を採用する際の試用期間を新規雇用から2年間(日本では試用期間は3ヶ月)とする法案をフランスのコイズミ;ドビルパンが提出、「雇用を促進するといいながら若者を使い捨てにする法律」に労働組合をはじめ多くの若者や国民が反発し、大規模なゼネストやデモがフランス国内で行われ、経済も麻痺寸前の状態となったためだ。

これを伝える読売新聞が

「撤回が決まった「契約」は雇用機会均等法の第8条部分。企業が26歳以下の若者を採用する場合、2年間の試用期間中、理由を示さずに解雇できるとする内容。若者の失業率が22%という、欧州でも極めて深刻なフランスで、企業の雇用意欲を刺激するための措置だったが、既得権を失うことを恐れた若者らの反発を招いた。(2006年4月10日21時41分 読売新聞)」(アンダーライン筆者)

「労働者の権利」でなく「既得権」という表現になっているところに悔しさが滲んで見えるのはなんでだろう。書いているのは同じ「労働者」のはずなのにね。
あ、そうか!年収が1000万円を超える(超えてない人でも多数いやがりますが)「労働者」はよく自分を「経営者」と勘違いするからそのせいか!と妙に納得。
「既得権」と言われるとその内容を精査せず脊髄反射で「ぶっこわせ!」という思考停止サラリーマンよ目覚めなさい。あなたは「既得権」で守られるべき「労働者」ですから。ご自身の「既得権」だけ放棄なさって他人様に「迷惑」をかけないように注意なさったほうがよろしいかと存じ上げます。日本語はよろしくご査収くださいますようお願い申し上げます。


不法移民法案に対するプロテスト

アメリカ合衆国でも「不法移民法案に対するプロテスト」として50万人の市民がウォークアウトした「14歳のラテン系少年の死」ともに日本のマスメディアが伝えたがらないアメリカ国内での市民のアクティブな活動を日本語で伝えてくれるsankenbunritsuさんの記事だ。


また、(しつこく取り上げます)PSE法の問題でも、市民が騒いだこととメディアの注目が集まったことで、異例の譲歩(廃案でないのがしゃくに障りますが)をしたことは記憶に新しい。

これらの事象で共通することは、市民が自分たちの権利を守るために「ウォークアウト」したことだ。
抵抗する。プロテストする。反対する。どういう単語を使っているかは問題ではない。
私たちが私たちの仲間のために立ち上がり発言し行動するとき、政治は動く。ただそれだけのこと。

幸いなことに、日本国憲法には私たちの権利が「天賦人権」として保障されている。大企業の経営者には都合が悪いことに私たちの「既得権」を守ってくれる法律もたくさんある。じゃんじゃん行使しして明るい社会を築こうじゃないか。

ついでに、坂本龍一さんのブログ「ひっかかり」の「みんな、知ってるか???」や「タカマサの気まぐれ時評」さんや「日記はこれから書かれるところです」さんで紹介されていた「STOP! 再処理ネットワーキング」という運動をご紹介しよう。

青森県六ヶ所村の再処理工場からの放射能は1日で原発1年分を超えるそうだ

核廃棄物の六ヶ所村にある再処理工場で核廃棄物の「バケツリレー」が行われていたことを覚えている方や放射能に汚染された野菜や魚を食べたくない方は、こういう運動もあるので参加してみてはいかがでしょうか。

どれだけのことができるかはわかりませんが、頭数でよろしければ賛同いたします。

やりたい作業はたくさんありますが今日はこのくらいでかんべんしてやる!(眠いだけです)


|

« 日替わりコラム1回目 | Main | ここは大人向けブログです »

「経済・政治・国際」カテゴリの記事

Comments

リンク/トラックバックとご紹介ありまがとうございました。欧米では、たしかに運動が功を奏していますね。元気がでてきます。やれるところから、やろうって。

Posted by: ハラナ・タカマサ | April 12, 2006 at 06:44 AM

ハナラさんこんばんわ

そうですね。できることをやるしかないですよね。
欧米と比較して日本に足りないのはジャーナリズムと行動・発言する市民ではないでしょうか。

市民のレベルとジャーナリストのレベルはそう離れていない。そんな気もします。

一人でも多くの人に知ってもらうほかないのですしね。
私もいろいろな人の文章に励まされますから、人を励ますことができたことを嬉しく思います。

Posted by: miyau | April 12, 2006 at 09:19 PM

Horoscope vierge 2013 tarots en ligne tirage gratuit

Posted by: http://www.michelevoyance.com | March 08, 2013 at 03:14 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/24848/9537017

Listed below are links to weblogs that reference みんなの願いはこう叶えるんだ:

» [環境]STOP!再処理 ネットワーキング [Watermark]
http://blog.livedoor.jp/stop_saishori/ [http://senzafine.livedoor.biz/archives/50395679.html:title=『SENZA FINE』]のkasaiさんが六ヶ所再処理工場STOP!のトラックバックセンターを立ち上げたようです。僕も参加します。坂本龍一の[http://blog.sitesakamoto.com/index.php?itemid=180:title=『ひっかかり』]によると、再処理工場は1日で原... [Read More]

Tracked on April 12, 2006 at 01:20 AM

» フランスの勝利、日本の問題 [再出発日記]
フランス政府と与党は10日、若者向け雇用制度(CPE)に代わる失業対策として、16〜25歳を雇った企業への補助金を拡充することを決めた。朝日新聞12日付報道「仏の若者雇用策、一転「政府介入型」に 首相逆境」しかし私は忘れない。去る3月24日のフランスのデモ...... [Read More]

Tracked on April 12, 2006 at 01:22 AM

» ■『STOP!再処理』ネットワーキング参加表明■ [日記はこれから書かれるところです。]
ええと、「雛形」通りに行いますが(笑)、前回紹介しましたが、青森県六ヶ所村の核再処理実験の中止と計画の凍結を求めるネットワーキングに参加します。そして、皆さんの参加も呼びかけます。「『STOP!再処理』ネットワーキング」〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜...... [Read More]

Tracked on April 12, 2006 at 04:36 AM

» 原子番号94 [浅田サラダの"明日も身から出たサビ"]
あまり知られていませんが、六ヶ所村再処理工場というものが青森県にあります。 試運転も始まりましたが、このままだと、1日で通常の原発から出る1年分の放射能が、 大気と海にずんずん垂れ流し状態になります。詳しくはここに載っています。何をしているかというと、使....... [Read More]

Tracked on April 13, 2006 at 02:07 AM

» ブロードバンド長屋----愛国心床屋政談 [とりあえず]
八 「ご隠居、何だか今度教育基本法ってえやつで愛国心が定められそうなんですって?」 ご隠居 「そうなんだ、いやなご時世になったもんだよ」 熊 「え、国を愛しちゃいけないんですかい」 ご隠居 「熊さん、あんた頭悪いか性格悪いかネット右翼のどれかだね」 八 「ご隠居、こいつネット右翼だから頭悪くて性格悪いんすよ」 ご隠居 「なるほど」熊 「ちょっと、感心しないでくださいよ。なにが問題なんっすか」 八 「熊さん、だから、ご隠居は『愛しちゃ悪い』とは一言も言ってないのさ、それを話の腰を折るためだ... [Read More]

Tracked on April 14, 2006 at 09:46 PM

» 六ヶ所村再処理施設のこと [Designcafe-blog デザインカフェ ? (デザインブログ)]
前にもエントリーで書きましたが六ヶ所核再処理工場のアクティブ試験・・実質操業しています。 [Read More]

Tracked on May 16, 2006 at 05:18 AM

» 六ヶ所村再処理施設のこと [Designcafe-blog デザインカフェ ? (デザインブログ)]
前にもエントリーで書きましたが六ヶ所核再処理工場のアクティブ試験・・実質操業しています。 [Read More]

Tracked on May 16, 2006 at 05:22 AM

« 日替わりコラム1回目 | Main | ここは大人向けブログです »