« ここは大人向けブログです | Main | 私たちは買わされ続けている-邪推日記 »

April 14, 2006

大人たちがヘンだ

さて、先週からはじまった「Under the sun」の日替わりコラムですが、第2週にしてすでに危機です。なぜならテーマが「春」「出発」というたいへん爽やかなものだったので(大汗)。

捻くれ者を自認する私には結構ツライテーマだったわけで背中を冷たい汗にぬらしながら書いたのですが、自分の反抗の出発点などを暴露してみました。T.N.君の日記パンサァHさんの爽やかな文章の後にダークな内面を暴露するわけですから文体もあえて「ですます調」で挑んでみました。恥ずかしい限りのエントリですが、みなさまにご笑覧いただけると幸いです。

実は春・出発ということで自分は子供のときどう考えていたかを思い出して現在の自分を振り返ったものだ。
今の子供たちを大人がさまざまな情報からも過剰に「保護」したりする(「ここは大人向けブログです」)一方で、格差拡大で就学援助児童が激増しているという子供をとりまく大人の異常さ加減はいったいいつから始まったのかを考えてみた。

土曜日のコラム(午前零時から公開)に書いているように、「昔は良かった」とは全然思わない。個別にはヘンじゃない素敵な大人も大勢いますけどね。昔も今も塊としての大人たちはヘンだったのだ。
だからといって私たち現在の大人もヘンなままでいていいとは決して思わない。
彼らを反面教師に素敵な大人たちになっていきたいとの願いを込めての反逆宣言でもあるのだ。

2006041404380155jijppolview001
昨日のニュースで教育基本法の「改正」で「国と郷土を愛する心」明記とのこと。そんなことをヒューザーの小嶋とべったべたで「構造計算書偽造」問題の真相解明を阻みつづける伊藤元国土庁長官を表彰するようなあんたたちに言われたくないわい!(教育基本法「改正」の詳細は教育基本法の改悪を止めよう全国協議会参照のこと)

また、教育基本法と「改正案」の比較表成城トランスカレッジさんで発見!

思想信条の自由には国を愛さない自由も当然含まれる。ゆとり教育といって基礎教育をないがしろにしておいて、狙うのは「批判精神」の欠落した消費するだけで何も歯向かわないの着飾る奴隷を大勢作り、「国」のために「他国」の人の命をなんとも思わない狭量な人間作りが透けて見える。

日本の財産をアメリカ合衆国に売り渡して恥としない輩の言う虚ろな「愛国心」に子供を毒されていいのか?世のおとうさまおかあさまがた。

上記ホームページから12・3全国集会での高橋哲也氏の言葉をご紹介しよう。、

私たち自身が自由な人間であろうとするのでなければ、どうして子どもたちを自由な人間に育てていくことができるでしょうか。私たち自身が個人として尊厳あるひとにならなければ、どうして個人の尊厳に立った教育ができるでしょうか。敗戦60年。思えば敗戦の時に圧倒的多数の日本人は、敗戦のおかげで民主主義者、平和主義者になれたのでした。敗戦のおかげで手に入れた憲法、教育基本法は、それを初めて獲得する運動が勝ちを収めなければ、私たちのものになったとはいえない。それらを私たちのものにする運動を、ともに、頑張っていきましょう!2006年1月12日木曜日14時51分13秒


オススメエントリ
「日本の教育はどうなってしまうのか」「東京都教育委員会はおもしろいなあ」などなど、レッツらさんの小泉内閣の支持率が一桁台になるまでの教育基本法に関する考察が素敵だ

|

« ここは大人向けブログです | Main | 私たちは買わされ続けている-邪推日記 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

Comments

トラックバックありがとうございました。
「大人向けブログ」も面白かったです。もちろん私もはじかれ同盟でした。
私の場合週の前半なので、へたくそのピアノの発表会のように、自分が終わったらゆったり見物人です。
で、来週は「愛」を提案したんですがいかがでしょうか。なんだかこのエントリーを読む限りではやめろといわれそうですが・・・。

Posted by: luxemburg | April 14, 2006 at 10:44 PM

luxemburgさんこんばんわ

長屋問答おもしろかったですよ~だんだん書いているうちに腸が煮え繰り返ってくる感じが特に(笑)

「愛」ですか!これまた大きく出ましたね。

愛は大事ですよ。誰しも愛されたい。でもね、結婚詐欺師の囁く「愛」のように記号化されて商品化されすぎているのが問題ですね。本物の愛はどこにある?をみんなで考えるのも楽しそうですね。

Posted by: miyau | April 14, 2006 at 11:15 PM

TBありがとうございました。
ただでさえ子どもたちの居場所が少ないのに、
今度は国を愛せとせまるなんて・・・
微力ではありますが、異議を述べていくのは
大人のつとめかなと思っています.

Posted by: おこじょ | April 15, 2006 at 01:59 AM

おこじょさん、コメントありがとうございます。

子供たちには選挙権ありませんからね。
私ならわけのわからない「愛国心」など押し付けられたら間違いなく反発しますね。

大人のほうがまともに社会のことに関わっていないのに子供にだけ「国や郷土を愛せよ」など馬鹿げています。

気持ちの悪い世の中を変える責任を負っているのは大人のほうですよね。

Posted by: miyau | April 15, 2006 at 07:09 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/24848/9591798

Listed below are links to weblogs that reference 大人たちがヘンだ:

» ブロードバンド長屋----愛国心床屋政談 [とりあえず]
八 「ご隠居、何だか今度教育基本法ってえやつで愛国心が定められそうなんですって?」 ご隠居 「そうなんだ、いやなご時世になったもんだよ」 熊 「え、国を愛しちゃいけないんですかい」 ご隠居 「熊さん、あんた頭悪いか性格悪いかネット右翼のどれかだね」 八 「ご隠居、こいつネット右翼だから頭悪くて性格悪いんすよ」 ご隠居 「なるほど」熊 「ちょっと、感心しないでくださいよ。なにが問題なんっすか」 八 「熊さん、だから、ご隠居は『愛しちゃ悪い』とは一言も言ってないのさ、それを話の腰を折るためだ... [Read More]

Tracked on April 14, 2006 at 10:40 PM

» 教育の憲法に「愛国心」は必要なのか?(1)~自民党のこだわり~ [日本がアブナイ!]
<今週は多忙&疲れ気味で、なかなかゆっくり記事が書く時間がとれません。(涙) アクセスして下さった方、すみません。m(__)m>  教育基本法の改正に関する動きが、慌しくなっている。  11日~13日の動向について後に記すが、その大きな焦点となっているのが、 主に自民党の一部の議員がこだわっている「愛国心」という言葉をいかに同法に盛り込む かということである。<ちなみに現内閣の中で、このことに最も熱心なのは、おそらく 安倍官房長官である。>  50年前の自民党の結党時、その「立... [Read More]

Tracked on April 14, 2006 at 11:00 PM

» [政治]各国の教育基本法 [Watermark]
「愛国心」の表現で合意 教育基本法改正の与党検討会  自民、公明両党の教育基本法改正に関する与党検討会は12日、最大のハードルとなっていた「愛国心」の表現について「伝統と文化を尊重し、それらをはぐくんできた我が国と郷土を愛する」とすることで合意した。これを受け、政府・与党は今国会への提案に向けた調整を急ぐ。ただ、自民党内から異論が出る可能性もあるほか、国会の会期延長など政局判断もからむため、提出までは曲折がありそうだ。 [http://www.asahi.com/politics/updat... [Read More]

Tracked on April 15, 2006 at 12:04 AM

» KOKOROの問題 [tsurezure-diary]
といっても、ケロロ軍曹の旧エンディングではないぞ。 どうもこの教育基本法について、居心地の悪い感じがぬぐえないのだわい。「愛国心」の表現で合意 教育基本法改正の与党検討会でさ。「自民、公明両党の教育基本法改正に関する与党検討会は12日、最大のハードルとなっていた「愛国心」の表現について「伝統と文化を尊重し、それらをはぐくんできた我が国と郷土を愛する」とすることで合意した。」う〜ん。 国を愛するのは当然だから書いたっ�... [Read More]

Tracked on April 15, 2006 at 01:48 AM

» 言行不一致? [★J憲法&少年A★]
電車の中吊り広告などでしつこく「反戦平和」を喧伝しているのが目に付く創価学会(= [Read More]

Tracked on April 15, 2006 at 03:42 AM

» 99条の危機と愛国心――『改憲問題』を読んで [華氏451度]
今日(とっくに深夜零時を回っているので正確には昨日)、電車の中で、愛敬浩二著『改憲問題』(ちくま新書)を読んだ。 〈ちょっと前置き〉 実は憲法問題を論じた本はやや読み飽きて(飽きちゃいけないのだが)。ここ2か月ほど雑誌に載った短い文ぐらいしか読んでいなかった。最近は憲法問題について書いた本が多数刊行されている。それは喜ばしいことであるけれども、同じテーマの本が次々と刊行される時によく見られる例で、正直なところ、やや... [Read More]

Tracked on April 15, 2006 at 03:31 PM

» 郵便局の時間外サービス廃止 ~小泉さん、民営化はサービス向上するんじゃななかったの?~ [日本がアブナイ!]
 12日に「郵便局の時間外サービスを廃止を検討」というニュースが、いくつかの新聞に出た。 4700局中3600局で時間外サービスを順次取りやめる予定で、年間100億のコスト削減に 繋がるらしい。さらにATMの時間短縮も検討されている。<ニュース記事は後掲>  「ほ~ら、言わんこっちゃない!」という感じである。  2007年10月の民営化に向けて、日本郵政公社は着々と準備を進めている。 統廃合の検討も始まっているときく。また機械化やネットを使ったオンライン化、コンビニなど との提... [Read More]

Tracked on April 16, 2006 at 05:51 AM

» 教育基本法と「サクラ読本」 [Make Your Peace]
やはり、「教育基本法」について、触れないわけにはいきませんね。 巷間、いろんな視点で論議されていますが、少し違った角度で考察してみましょうか。 1933年4月、文部省は小学校の国語の教科書を、 それまで使われていたものから新しいものへ変更しました。 いわゆる「サクラ読本」です。 その年に小学校に入学した生徒から、この教科書「サクラ読本」は使われました。 どんな内容だったか? それ以前の教科書は、冒頭、次のように始まります。  ハナ ハト マメ マス ミノ カサ カラカサ ... [Read More]

Tracked on April 16, 2006 at 11:41 PM

» 「教育基本法・憲法改悪をとめよう! 3.25大阪集会」 ほのぼの出逢いルポ 作★遊牧民★ [★遊牧民★のメディア棒読み!]
 午後1時半。僕は大阪城近くにある、会場のアピオ大阪に到着した。  今日は晴天で、昼間は汗ばむくらいの暖かさ。僕の服装は、毎度お馴染み?の阪神 タイガースの2005年セリーグ優勝記念の黒いウインドブレーカーだ。  エレベーターで3階の大会議室に着いた。受付で参加費千円を払って、名簿に署名 した。本名を書いて、その上に小さく「遊牧民」と記した。  今日の目的は、千葉大学教授の三宅晶子先生の�... [Read More]

Tracked on April 19, 2006 at 03:14 AM

» 安倍晋三氏がハチマキ姿で主張する愛国心の中身は?  <教育の憲法に「愛国心」は必要なのか?(2)> [日本がアブナイ!]
 <19日 4時 *1を追記しました。>   おそらく今の自民党の内閣の中で、この教育基本法の改正(特に愛国心の明記)に 最も熱心なのは、次期総理候補№1の安倍晋三官房長官なのではないかと思われる。  そして、先に是非、書いておきたいことがある。  安倍氏にとっての「国を愛する心」の中には、「国を守ること」「国に貢献する ことの尊さ」という内容が含まれているということである。  彼は「国を守ること」をマイナスのものとして教えて来た教育に問題性を覚え、 「家族のきずなを大切にす... [Read More]

Tracked on April 20, 2006 at 12:03 AM

» 続・安倍晋三氏がハチマキ姿で主張する愛国心の中身は? <教育の憲法に「愛国心」は必要なのか?(3)> [日本がアブナイ!]
<前の記事のつづきです。>  安倍氏は、日本の教育改革に熱心な議員である。  04年に長崎県佐世保市の小6女児同級生殺害事件があった時にも、「大変残念な事件が あった。大切なのは教育だ。子供たちに命の大切さを教え、私たちが生まれたこの国、この 郷土のすばらしさを教えてゆくことが大切だ」とコメントした。  今年、ライブドア事件が発覚した際には「ライブドア事件の原因は規制緩和と言われるが、 (お金が全てとか損得を優先する)教育が悪いからだ。教育基本法改正案を出したい」と 語っている... [Read More]

Tracked on April 20, 2006 at 12:06 AM

« ここは大人向けブログです | Main | 私たちは買わされ続けている-邪推日記 »