« 消された記憶 | Main | 「日替わりコラム」-至福のとき »

May 12, 2006

日替わりコラム-「25歳のころ」

職場がたいへんなことになっているので、ブログがプラチナウィークになってしまっておりますが、むしろ活発にやっております。
Under the Sunの日替わり連載も早くも6回目となりました。今週は早くできましたよ!!まだ9時ですからね(オオイバリ)。午前0時に公開しますので
25歳の頃ですが、中学生時代に芽生えた「抵抗魂」で最も波乱万丈していた頃ですね。

間違ったこと抵抗Lv.100とか連れに言われるほどの曲がったことや権威主義が大嫌いな私なのですが、そんな自分を愛してくれる人々がとても素敵なもので、その素敵な人々から好かれることに味を占めはじめた頃でもあります。

私は心が狭いので言葉の意味を深く検討もせず「反日」!とか脊髄反射するなんでも思考停止するような(どうでも)いい人間などから好かれても全然嬉しくない。読みたくないならうちのブログなんて来なくて結構と、頭の高いブログ運営をやっているのもそのせいかもしれません(よいこのみんなごめんね)。好かれたいような人から好かれる自分の人格は、経済的には全く得しないのですが、精神的には非常に満たされるのです。

人生において全ての人から好かれることははじめから無理です。ただ、どういう人から愛される自分であるかは選択することが可能です。自分を愛してくれる人の助けで不器用人間の私でも幸せに生きているのです。
正しいことがすんなりと通ることは少ないです。でも、個々の人のかかわる場面で権威主義や不正義と闘うことの積み重ねが世の中を良い方向に動かすことは、間違いありません。そして、それを応援する人々が大勢いるということそれがこの世の良い部分。日和見主義で生きていくのは経済的にはお得な生き方ですしそれで満たされていると思い込んでいる人は多いですが、決して精神的には満たされません。虚しい人生を虚しい人生と認識できない人は幸せでしょうか。


現在の職場で、間違ったことがまかり通り過ぎていて、それが原因で病気にもなってるのですが、正義感溢れる知的な人間から評価されることが嬉しくて、ついつい頑張りすぎる日々なのであります。思考停止の権威主義バカよりも遥かに若いので時間の面でも道理的にもこちらが圧倒的に有利です。そしてブログがおろそかに…。まぁ職場のごたごたは数ヶ月でカタが着くかどうかよくわかりません。私の愛するみなさんの力でこの国の支配者たちは3分の2の議席があっても「共謀罪」を強行採決できないでいますが、世の中の動きもオカシイままなので、ぼちぼち発言していきます。
私の99%は皆様の愛で出来ています。抵抗バカ人生まっしぐらの私への暖かい声援よろしくお願いいたします。

|

« 消された記憶 | Main | 「日替わりコラム」-至福のとき »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

Comments

こんばんは。

>経済的には全く得しないのですが、精神的には非常に満たされるのです

 俺と同じですな(笑)。俺は、子供の頃からずっと少数派にシンパシーを感じる傾向がありましたな。俺自身が多数の中に身を置くことを潔しとしないタイプであったこともありますがね。大学で初めて「自分の頭で主体的に」学ぶことを通して、シンパシーが更に強くなりかつ哲学的な裏付けを得て今日に至るわけですが。

 まあ、日本は腐れ社会の度を深めている訳ですが、幸い、様々な活動を通じて交流のある人々は非常に良心的な人達なので、それが救いですな。

Posted by: 闘うリベラル | May 12, 2006 at 11:55 PM

TBありがとうございました。コラムお疲れ様でした。
みんな強いにゃあ~。miyauさんを応援しながら強くならんとな、と言いつつ連休からUTSサボってんな、いかんな。

お仕事がんばってください。

Posted by: 素楽 | May 13, 2006 at 12:35 AM

愛と声援を送ります。

Posted by: konakijiji | May 13, 2006 at 02:38 AM

miyauさん、TBを有難うございました。 大変勇気付けられております。

>私の愛するみなさんの力でこの国の支配者たちは3分の2の議席があっても「共謀罪」を強行採決できないでいます

国会外では良心と理性をバックボーンにして、国民イジメの悪法の本質を見抜き、自由と権利、平和を守るのために立ち上がって来ている人たちが沢山出て来ております。 理性の承認を得られない悪法には展望がありません。 致命的な弱点があります。

しかし、悪法推進者達は、陰に陽に、権力と金の力による攻撃を激化させて来ております。 これからが正念場ですね。 一人でも多くの人たちと対話、交流をして人間を守るようにしましょう。

Posted by: tai532sho6 | May 13, 2006 at 05:51 PM

闘うリベラルさんこんばんわ

子供の頃からというのは私も同じです。
日本が腐れ社会の度を深めているというよりも、公式・非公式の情報統制によって判断を誤らされている人が多いだけかもしれません。
多くの人に様々な問題の本質について提起すらされていないようにも思います。
良心的な人々は、私たちが思いこまされているよりももっと多いかもしれませんね。

素楽さんブログも私生活でも引越し続きで目まぐるしかったでしょう。
今の世の中考えなくてはいけないことが多すぎるけれど、閑話休題しつつ一緒に考えてくれる人を増やせていけるといいですね。
人間はそう強いものではありません。でも人間の強さというのは孤独からではなく、多くの人々の支えによって生まれるものです。
孤独感は無力感に繋がりますから、いろいろな人と繋がっていることが強さを育んでいくので、辛いときには恥ずかしがらず助けを求めると強くなりますよ(笑)。

konakijijiさん、いつも愛と応援ありがとうございます。
励まされて力がでます(^^)
だから自分自身のためにも、こうして多くの人と繋がる手段を持っていることを喜ばしく思います。

tai532sho6さんはじめまして。

おっしゃるとおり、横のつながりでお互いを守りあうことが最も重要だと思います。
致命的な弱点があるからこそ、彼らは本質的に怯えているのです。
だからこそ、あの手この手を使って人々を分断して横の情報交流ができないようにしたいのですよね(笑)。
自分たちに都合が悪いから(大爆笑)
やくざとの対処法と同じように、できるかぎり公に物事を進めることと、必要以上に恐れないこと、疑心暗鬼に陥らないことが重要でしょう。


最後に、私もみなさんを心から愛し、応援しています。
わたしたちは、孤独ではないのです。
(うわーなんか臭いけど、本心だから言ってしまおう(笑))

Posted by: miyau | May 13, 2006 at 09:56 PM

>正しいことがすんなりと通ることは少ないです。でも、個々の人のかかわる場面で権威主義や不正義と闘うことの積み重ねが世の中を良い方向に動かすことは、間違いありません。そして、それを応援する人々が大勢いるということそれがこの世の良い部分。

本当にそうですね。不正義は構造的で、こうした闘いは常に現場では少数の闘いになりがちです。でも、その積み重ねこそが、ちょっとずつdecentな世の中をつくっていくんですよね。

お仕事の大変さを想像しました。miyauさんを応援しています。
miyauさんがブログを精力的に書かれているときに勇気付けられた方は多いはずです。こういうのは、かわりばんこのものでしょう。
抵抗人生、いいじゃないですか!

Posted by: 足踏堂 | May 14, 2006 at 12:12 AM

> 私の99%は皆様の愛で出来ています。抵抗バカ人生まっしぐらの私への暖かい声援よろしくお願いいたします。

一見「日和見」、実は「抵抗バカ」の私も、声援を遅らせていただきます。(^^)お体お大事に。

Posted by: ぷら | May 16, 2006 at 02:09 AM

足踏堂さんこんばんわコメントありがとうございます。

不正義は構造的で現場では少数派になりがちというのは実感しますね。それだけにみなさんに抵抗人生を肯定していただけて本当に救われます。
少数派でも道理があれば多数派になりうるし、こういうときこそ冷静に論理的に相手を詰めていくしかないなぁと思ったり。情実や情緒で物事を判断しがちな人の相手は疲れますが、間違っていることは間違っているのだから負けませんよ(笑)。


ぷらさん、励ましコメントどうもです。
抵抗バカ仲間が増えて嬉しい限りです(笑)。
はい、身体は無理しないで頭を使うことにしました。

Posted by: miyau | May 16, 2006 at 10:09 PM

TBありがとうございました。
抵抗=レジスタンスいい言葉ですね.

これからもどうぞよろしく。

Posted by: おこじょ | May 17, 2006 at 12:11 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/24848/10038452

Listed below are links to weblogs that reference 日替わりコラム-「25歳のころ」:

» 第75号 5月16日の採決を阻止せよ [帝國愁報]
敵が全てを決する日を5月16日に絞ってきた。我々がなすべき事はただ1つ。共謀罪廃案に向けての行動あるのみである。 [Read More]

Tracked on May 13, 2006 at 01:26 AM

» 第75号 5月16日の採決を阻止せよ [帝國愁報]
敵が全てを決する日を5月16日に絞ってきた。我々がなすべき事はただ1つ。共謀罪廃案に向けての行動あるのみである。 [Read More]

Tracked on May 13, 2006 at 01:29 AM

» [暴政]小泉流「狂気のリアリズム政治」で“地獄変”化するニッポン [toxandriaの日記]
【画像】ゴヤ『自らの子どもを喰らうサテュルヌス』Saturn Devouring One of His Chidren. c. 1820-23. Oil on canvas, 146 x 83 cm. Museo del Prado, Madrid, Spain. ・・・大きな絵は下記URL(★)をクリックしてご覧ください。 ★http://www.wga.hu/frames-e.html?/html/g... [Read More]

Tracked on May 13, 2006 at 03:46 AM

» blogosphere で 共謀罪を [とくらBlog]
 朝からタイゾーくんの「一家の主の責任論」なんか聞きたくないんだよ!むかっ!テレビのコメンテーターが、彼は奥様たちに人気だからって、言ってるけど、ばっかじゃないのぉー。この前の千葉補選の時から変わったんだよ。タイゾーくんが応援にきた候補は落選するって。まだまだタイゾーくんは使えるって思っているのはテレビだけじゃないの?  彼は「国民のことよりも自分の結婚のことしか考えてないのかもしれない。」と書かれているファミリー メンタル クリニックさんも怒っているかな?  まっこんなこと書いててもしょう... [Read More]

Tracked on May 13, 2006 at 06:10 AM

» 小沢民主党の攻勢に揺れる自民党・・・・・国民投票法案、断念か?+二法&小沢氏関連情報 [日本がアブナイ!]
  以前に<コチラ>私が今気になっている法案(今国会分)として、教育基本法改正案、 共謀罪&サイバー刑法、国民投票法案の3つがあると書いたが<どこかのブログで悪法 三兄弟と呼ばれていた(笑)>・・・自民党の大部分は、何とかこれらを今国会中に成立 させたいと考えて上程していたものの、その行方が混沌として来ている。  まず、9日、10日と法務委員会で共謀罪の参考人質疑、法案(修正案)提案者である 自公、民主党への質疑が行なわれた。次回の委員会は12日に行なわれる予定だが、与党 は今週... [Read More]

Tracked on May 13, 2006 at 01:18 PM

» ブッシュ米大統領の支持率遂に20%台に、就任以来最悪 [一滴の水]
低迷が続くブッシュ米大統領の支持率が主な調査の中で、初めて30%を割り込みました。 米の調査会社「ハリス・インタラクティブ」が12日発表した世論調査によると、支持率は就任以来最悪の29%。 先月の35%から6ポイントも落ち込みました。 多くのアメリカの人たちもブッシュ米大統領の無法なイラク侵略、イラクでのアメリカ青年達の無駄死にに気が付いて来たようです。 私達日本国民も、小泉政権が憲法を無視して行っている米軍のための... [Read More]

Tracked on May 13, 2006 at 05:23 PM

» [政治]共謀罪シミュレーション [Watermark]
http://asyura2.com/0601/senkyo21/msg/752.html リアリティあるなぁ・・・。 [Read More]

Tracked on May 13, 2006 at 09:26 PM

» [政治]共謀罪シミュレーション [Watermark]
http://asyura2.com/0601/senkyo21/msg/752.html リアリティあるなぁ・・・。 [Read More]

Tracked on May 13, 2006 at 11:26 PM

» 廃刊に次ぐ廃刊、弾圧に次ぐ弾圧 [とむ丸の夢]
 1910年は、幸徳と管野の結婚に煩悶もんする寒村が赤旗事件による下獄を終えて [Read More]

Tracked on May 14, 2006 at 12:18 AM

» 「中途半端な25歳の頃」--日替わりコラム(日曜日:ゲストコラムニスト「愚樵空論」 [Under the Sun -HOME-]
 UTS連載コラム第6回目のゲスト・コラムニストと相成りました、愚樵です。コラムの依頼を頂いたきっかけは、どうも火曜日のluxemburgさんの記事への私のコメントにあったようです。言い訳しときますけど、あのコメント、コラムを書きたいという含意ではないんですよ。25歳の頃なんていうと誰だって自分のことを考えるじゃないですか。それが普通でしょ? 人の言葉を第三者が恣意的に解釈する構図は、今話題の共謀罪の危険性と同じです。これじゃウカツにコメントもできなくなってしまいます(笑)。  それに依頼のタイミ... [Read More]

Tracked on May 14, 2006 at 01:09 AM

» ユーミンと共謀したい! [BLOG版「ヘンリー・オーツの独り言」]
div align=centera href=http://henrryd6.blog24.fc2.com/ target=_blankimg src=http://www.geocities.jp/henrry_d6/kyoubouzai.gif alt=つぶせ!共謀罪アニメGIF border=&qu [Read More]

Tracked on May 14, 2006 at 12:37 PM

» 共謀罪・メモ [川辺より]
ここにこんな画像→ があったのでまたまた拝借してきました。借り物ばっかりだな~。 「共謀罪」、与党修正案やら民主党修正案やらゴチャゴチャしてきましたが、以前も書いたように、これは「予備罪」、実行されていない「犯罪」を対象としたものであることに最大の問題がある。「思ったこと・考えたこと・話し合ったこと」を処罰する、という方法は、必ず「濫用」を引き寄せる、と思うからです。... [Read More]

Tracked on May 14, 2006 at 03:16 PM

» 気になること? [友だち一万人!]
この一週間は私事で忙しくしていた。その無理が祟ったのだろうか、昨日は身体が重く、すべての予定を変更して寝ていた。その影響で今週もいろいろと調整に追われることになるだろう。あぁ!20日に予定していた集まりは断念しなければならない。その上、先程まで打ち込んでいたブログも完成間近にしてイレギュラーが生じて一瞬にして消えてしまった。嘆いていても始まらない。 テレビでは共謀罪の特集が報じられ�... [Read More]

Tracked on May 14, 2006 at 03:40 PM

» 臓器移植法改正の動き [晴耕雨読]
1997年に制定された臓器移植法の改正案が昨年8月、国会に提出されたが、衆院解散に伴い審議入りせず廃案となっていた。このたび自民、公明両党の有志議員により二つの臓器移植法改正案として3月31日、衆院に提出された。自民、公明両党とも党議拘束はかけない見込み。 両案とも基本的に「死ぬ権利、死なす権利、死ぬ義務」  で紹介した町野案に沿った物だが、臓器の提供に本人の意思が必要かどうか、「脳死」を人の死とするかの考え方で意見が割れて纏まらず、別々に提出したもの。ドナーの意志が不明でも家族の同意で可能とする案... [Read More]

Tracked on May 15, 2006 at 07:12 PM

» トカトントン [doll and peace]
私は日ごろ周囲から「アツくてパワーのある人」と思われる事が多い。声がデカイ、よく [Read More]

Tracked on May 16, 2006 at 02:11 AM

» やっぱり異常な共謀罪 [野良狸の巣]
○共謀罪の対象となり得るケース [Read More]

Tracked on May 19, 2006 at 12:16 AM

» 六ヶ所村再処理工場の洗浄水漏えい事故を軽くみてよいのか [晴耕雨読]
原子力情報宅配便“CNIC EXPRESS”No.0106から六ヶ所村事故関連記事を紹介します。 以下転載 六ヶ所村再処理工場の洗浄水漏えい事故を軽くみてよいのか 古川路明(理事)  2006年4月11日に、六ヶ所村再処理工場の前処理建屋溶解槽セル内で洗浄水の漏えいが起こった(CNIC EXPRESS No.105)。日本原燃は、今度のトラブルについて「溶解槽セル内における洗浄水の漏えいについて」を公表した。その内容に基づいて考えてみたことを以下に記したい。 http://www.jnfl.co... [Read More]

Tracked on May 19, 2006 at 06:28 PM

» 共謀罪について一本(国際条約関連を)書こうと思ったのだが,時間がなくなってしまった [エクソダス2005《脱米救国》国民運動]
今日は多少早めに退出してきたので(6時少し前)共謀罪について1本書くつも りでいたのだが,あっと言う間に時間が無くなってしまった.やったことは,① 米5kgと調味料・小麦粉・大根など基礎食材の買出し,②味噌汁と麻婆豆腐の調理,③炊飯だけである.これだけで確か9時を回っていた(買出しに出たのも少し遅かったが).(両手に5キロづつ下げて歩いて帰ってくるのは重たかった…) その後はネットを拾い読みして終わり.味噌汁は大根の葉の部分と豆腐半分使ってけんちん風に仕上げた.麻婆豆腐は5食分はあるだろう(材料は一... [Read More]

Tracked on May 23, 2006 at 01:21 AM

« 消された記憶 | Main | 「日替わりコラム」-至福のとき »