« 「もしも私が天才だったら」-連載コラム8回目 | Main | 民主主義ってなんだろう »

June 01, 2006

共謀罪一転成立強まる


共謀罪、一転成立強まる 与党が修正案全面受け入れ
 「共謀罪」を新設する組織犯罪処罰法などの改正案をめぐり与党は1日午後の衆院法務委員会理事会で、民主党が提出した共謀罪の適用範囲を限定する修正案を全面的に受け入れる考えを表明、2日午後の委員会採決を提案した。

 民主党は質疑で政府側の見解をただし、納得できる答弁があれば採決に応じる方向だ。同改正案は一転、成立の見通しが強まってきた。

 民主党は「共謀罪」の適用範囲に関し「4年以上の懲役・禁固」に当たる罪としている政府案を原則「5年以上」に絞るとともに、「国際的犯罪」に限定するよう修正案を提出。与党側は「国際組織犯罪防止条約から逸脱する」と反対していた。

西日本新聞

■主要 -------------------------------------------------------------------------------- 共謀罪、一転成立強まる/与党が修正案全面受け入れ

--------------------------------------------------------------------------------

 「共謀罪」を新設する組織犯罪処罰法などの改正案をめぐり与党は1日午後の衆院法務委員会理事会で、民主党が提出した共謀罪の適用範囲を限定する修正案を全面的に受け入れる考えを表明、2日午後の委員会採決を提案した。

 民主党は質疑で政府側の見解をただし、納得できる答弁があれば採決に応じる方向だ。同改正案は一転、成立の見通しが強まってきた。

 民主党は「共謀罪」の適用範囲に関し「4年以上の懲役・禁固」に当たる罪としている政府案を原則「5年以上」に絞るとともに、「国際的犯罪」に限定するよう修正案を提出。与党側は「国際組織犯罪防止条約から逸脱する」と反対していた。

秋田魁新報社(2006/06/01 20:37)

国民を安心させておいてアクロバティックナだまし討ちが本当に好きですね。
肝心なことは民主党案でもかなりのフリーハンドを国家権力に与えるということと、密告奨励などの問題点は何ら解決されていないこと。

政府案と民主党案に違いはない・教育基本法改正で首相

 小泉純一郎首相は1日午前の衆院教育基本法特別委員会で、「国と郷土を愛する態度」を盛り込んだ政府の教育基本法改正案と「日本を愛する心を涵養(かんよう)する」と明記した民主党の対案について「態度と心は一体だ」と述べ、違いはほとんどないとの認識を示した。

 同時に「愛国心は自然と身に付いていく感情だ」と指摘。「自分の国を愛する、歴史、伝統を大切にすることを日ごろの教育で身に付けられる人間を育てようという気持ちを持って教師や親が子どもに接することが自然で大事だ」と述べた。自民党の小渕優子氏、国民新党の糸川正晃氏への答弁。 (13:01)

OH!これは共謀罪のことではないのか。大差のない(国民のためにならない)政権しか選べない二大政党制など犬も食わない。民主主義をなんとも思わないなら「民主党」や「自由民主党」などという党名を使いつづけるのは詐欺だ。厚顔無恥ぶりが見ていて恥ずかしいから「抑圧全体主義党」とか「棄民党」と党名を変更してはいかがだろう。

ここで、民主党への圧力を強めなくちゃいけないのかな?メールだしときましょう。出す方はここからどうぞ。

共謀罪に反対するすべての人々は、ことの経緯を記憶し伝える必要がある。情報の洪水の中で忘却することは悪だ。

追伸:オイオイ明日は帰宅が遅くなるので明日のコラムを書いておこうとパソコン開いたらこれかよ。
民主党はまた国民を裏切る気満々なんだろうね。みんなでメールだしましょう!

|

« 「もしも私が天才だったら」-連載コラム8回目 | Main | 民主主義ってなんだろう »

「経済・政治・国際」カテゴリの記事

Comments

You actually make it seem so easy with your presentation but I find this matter to be actually something that I think I would never understand. It seems too complex and extremely broad for me. I'm looking forward for your next post, I will try to get the hang of it!

Posted by: video game high school trailer | August 29, 2014 at 12:51 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/24848/10350540

Listed below are links to weblogs that reference 共謀罪一転成立強まる:

» 急転直下の「共謀罪」の成立を許すな [再出発日記]
“共謀罪”法案 与党が民主党案を受け入れ 与野党が対立していた共謀罪の新設をめぐり、1日午後の衆議院法務委員会理事会で、与党側は提出した法案を撤回した上で民主党案を受け入れることを決めた。 共謀罪をめぐっては、民主党が対象となる犯罪を国際的な犯罪に限る...... [Read More]

Tracked on June 01, 2006 at 10:50 PM

» 共謀罪は断固廃案だ [T.N.君の日記]
 UTSのコラムを書き上げて、UTS-HOMEを覗くと、今日にも与党自民党が民主党案を受け入れて「共謀罪」を本国会で成立させるべく、委員会で採決に踏み切る模様との情報が入って来た。  権力側が如何様にも恣意的に運用出来る法律であり、現に911以降のアメリカでは共謀罪のもと市民運動家や平和活動家がターゲットにされています。居酒屋で冗談で「やりてー」と言ったら逮捕されるというのは大袈裟だと思うかもしれませんが、そのような拡大解釈の余地を充分に残した、如何様にも適用しうる恐ろしい法律です。少しでも権... [Read More]

Tracked on June 02, 2006 at 12:56 AM

» 民主党案を丸のみ?密告条項の部分は一体どうなるんだ? [雑談日記(徒然なるままに、。)]
 共謀罪の一番のポイントは密告条項の部分だと思っている。いわゆる、一番最初に自首 [Read More]

Tracked on June 02, 2006 at 05:45 AM

» 民主党案を丸のみ?密告条項の部分は一体どうなるんだ? [雑談日記(徒然なるままに、。)]
 共謀罪の一番のポイントは密告条項の部分だと思っている。いわゆる、一番最初に自首 [Read More]

Tracked on June 02, 2006 at 05:47 AM

» お疲れ様でした。取り合えず良かった。 [野良狸の巣]
 共謀罪のニュースに昨日(6/1)はあまりにびっくりして、思わず頭に血が上るわで、自分で自分を持て余すほどでした。メールは民主党に始めに送り、自民に送り、あと議員さん数人に送りました。... [Read More]

Tracked on June 03, 2006 at 07:52 PM

» 「医療制度改革」の影~リハビリ180日打ち切りに反対を~ [川辺より]
今朝の「サンデーモーニング」ちらちらと横目で見ていたら、「医療制度改革関連法案」も会期ギリギリ成立かどうか?という感じで説明されていました。会期延長はないという前提になっていますからね。... [Read More]

Tracked on June 04, 2006 at 11:44 AM

» 共謀罪 「特高警察必要になる」元法務・検察ナンバー3も批判【東京新聞 WEBにないので紙から】 [雑談日記(徒然なるままに、。)]
※今日6月4日東京新聞、「ニュースの追跡・話題の発掘」からです。 東京新聞は他の [Read More]

Tracked on June 04, 2006 at 12:26 PM

» 鶴彬を甦らせよ! [サブカル雑食手帳]
教育基本法改悪やら共謀罪新設やら、最近の政府の動きを見 ていると、戦前の悪名高き治安維持法がゾンビのごとく甦り、 特高警察(思想警察・秘密警察)が各家の本棚を調べにやって くる日もそう遠くないのではないか、とそんな思いを禁じえな い。周知のごとく戦前、戦中の..... [Read More]

Tracked on June 04, 2006 at 07:19 PM

» 一書の人をおそれよ--日替わりコラム(火曜日:luxemburg) [Under the Sun -HOME-]
 私は小さい頃からほとんど本を読まなかった。昔の親というのは、何とか子供を本好きにしようと思うのか、大枚をはたいて少年少女文学全集などを買うのだが、私は兄弟の下だったので、上の兄弟が順番に読んでは次を買って、とやるものだから、私が読む頃にはすでに、全巻そろった威容が、しかも私の身長より高いところから迫ってきていた。その頃の私にとって「本」とは読めという圧力が上からかかるものという程度の認識しかなかった。 仕方がないから、そういう難しそうなものではなく、童話でも読もうか、と若干年齢に不相応でも子供っぽ... [Read More]

Tracked on June 06, 2006 at 07:47 AM

» 「共謀罪」迷走 政治手法が乱暴すぎる(中国新聞) [とくらBlog]
 とりあえずさんのところにTBされていた青空を待ちながら…さんのところにお伺いしてみると、「6月4日付けの『中国新聞』の社説に、ちょっぴりマトモなことが書いてあったので転載します。」と書いてありました。  読んでみると、ほんとに納得することが書いてあったので、私も一部引用します。 「共謀罪」迷走 政治手法が乱暴すぎる ('06/6/4)  政治が乱暴になっていることを悲しく思う。      (中略)  小泉純一郎首相の五年間の政治は、「改革」を旗印に国会での丁寧な説明を避け、強引に突っ走って... [Read More]

Tracked on June 07, 2006 at 09:01 AM

» みどりの会議にラブコールを! [BLOG BLUES]
「Under the Sun」の仲間である「doll and peace」より、 「木枯し紋次郎」について語った前回のエントリーに対し、 コメントをいただいた。僕同様、紋次郎ファンであり、中村敦夫の 「みどりの会議」の解散を残念に思い、同時にまた、「紋次郎blog」に インスパイアされ、自身のブログを始めたとの由。僕は、人後に落ちない 紋次郎ファンを自認しているが、「みどりの会議」に関しては、マスコミ報道の 範囲内でしか知らず、「紋次郎blog」も初耳だった。早速、訪ねてみたところ。 ... [Read More]

Tracked on June 07, 2006 at 07:24 PM

» 生存権を脅かすー医療改革 [晴耕雨読]
金儲けのために日本人を皆殺しにする法案の自民公明による強行採決は明日! という国際評論家小野寺光一の「政治経済の真実」メールマガジン届いた。 このところほとんど報道されていませんが、国民健康保険を無くしてしまう危険のある「医療改革法案」が13日中にも成立してしまう模様である。 村上ファンド、サッカー ワールドカップに目を奪われているうちに、「国民が殺される」ような法案を通過させてしまおうとしているのだ。 メルマガによれば <最悪のとんでもない法案は医療改革法案> 我々は、実はこの「亡国のイージ○... [Read More]

Tracked on June 12, 2006 at 01:10 PM

» 「麗子嬢お茶屋へ行く」の巻--日替わりコラム(水曜日:玄耕庵日乗) [Under the Sun -HOME-]
はっきり言って今回のコラム、遊び心のない素楽はまだ意味がようわかってない。何書いたらいいんや?こんな芸まで強要されるとは、よっぽどのMでないとムリ。素楽どっちか言うたら血も涙もないS、ネット上は猫かぶってるけど。と泣き言言うてもしゃあないんやろ、一応麗子嬢を呼んでひとりボケツッコミをせんといかんわけやな。「UTSに来て欲しい」てTBで充分やったんやけど・・・しゃ~ないな~、困るでしかし。関西弁のホルモン屋のお嬢さんにしたろかな。友達の名前はひらめちゃん。そうはいかんわなぁ~。小道具の単語も思い浮かび... [Read More]

Tracked on June 14, 2006 at 01:38 AM

» リハビリテーション医療の打ち切りに反対する署名活動について [Under the Sun -HOME-]
本日「再出発日記」さんより頂いたTBの中に「リハビリテーション診療報酬改定を考える会ホームページ」へのリンクがあり、恥ずかしながら今頃ネット署名のことを知りました(情報が抜けてばかりです・・・)。詳細はHPを見て頂きたいと思いますが、これも相当に問題があると思われます。UTSと関係ないかもしれませんが、署名集めの一助となればと思いエントリーさせて頂きました。「問題あるな」と思われる方は、もうお済の方もおられるかとは思いますが、署名よろしくお願い致します。 私としてはUTSはやはりトピック毎の情... [Read More]

Tracked on June 15, 2006 at 12:24 PM

» 新TBC構築について (玄耕庵日乗のワガママ) [Under the Sun -HOME-]
私個人があまり閲覧時間が長くとれず極々決まった方々のブログしか巡回しないので、個人的にUTSに希望するものとして、一旦閉鎖したもののやはり話題別のトラックバックセンターが欲しいなと思い、現在新しいものを準備中なのですが、寄稿して下さる方がいないとトラックバックセンターは成り立ちません。 そこで、新しい話題別のトラックバックセンターは必要かどうかメンバーの方にお聞きしたいと思います。是非ご意見お聞かせください。必要と思われる方が少なければ構築する意味がありませんので。 そして必要と思われる... [Read More]

Tracked on June 17, 2006 at 10:56 AM

» 「日本の財政は危機的」はガセ [晴耕雨読]
 財政再建という「錦の御旗」の元で「国保崩壊」でも紹介したような非道がまかり通っています。諦めてしまう前に、私たちは、本当に日本の財政は危機的なのか、を最初に検証してみることが必要です。  ここでは、経済コラムマガジンから「大衆社会における経済論議」を紹介します。記事内で参照されている2つのコラムも併せてお読み下さい。 「日本の財政は危機的」はガセ 今日の日本には嘘つきと詐欺師が跋扈している。ライブドアの強制捜査によって、この会社の本業が詐欺ということがはっきりしてきた。堀江前社長は強制捜査を察... [Read More]

Tracked on June 19, 2006 at 09:50 PM

» 還暦のロックミュージシャン「反戦」を歌う! [BLOG版「ヘンリー・オーツの独り言」]
ニール!あなたはまだヤングの心を忘れていない! きくちゆみさんのブログの右サイドにニール・ヤングのアルバムのバナーが貼ってあったので気になっていました。今日、このブログに詳しいコメントを書いていただいている... [Read More]

Tracked on June 22, 2006 at 10:58 AM

» 人はなぜ繋がりを求めるか--青年マルコの冒険(2) by McRash [Under the Sun -HOME-]
(何故か寄席のお囃子風に音楽が流れ出す。Peter Gabrielの"San Jacinto"が出囃子とは…。そして高座に上がってくるのは、頭頂部の薄い蓬髪に無精ひげ、着物が似合いそうにない格好の、どこかうらぶれた大男。座布団の上に正座するとまずは深く頭を垂れて) えー、皆様には初めてお目にかかることになろうかと思いまして、折角ですから顔と名前と覚えていっていただけると嬉しいかな、なんて思っておりますが、この後のお目当てをお楽しみに、どうか一席、歯を食いしばって辛抱してお付き合いをいただければ... [Read More]

Tracked on June 23, 2006 at 01:57 AM

» つながり&UTSが好きだ---(水曜日:玄耕庵日乗) [Under the Sun -HOME-]
みなさんマルコの物語を紡いでいかれる力量と技量にただただ感服しております。いや~楽しい&参りました。 本日は本来なら連載4回目なのですが、あんまり話が進むと後続の方もお困りになるだろうと思い(言い訳)、ちょっとマルコとは別の内容でお許しください。 実際はカタカナ名前の登場人物に馴染みが薄い性分で(ドラゴンクエストも第1作途中で挫折)アイディアが浮かばないのと、今週は火・木と就職試験があり、それで頭がいっぱいなのでコラムの内容をひねり出せなかったというところです。ご容赦ください。 以下、以前... [Read More]

Tracked on June 28, 2006 at 08:53 AM

» 良薬口に苦し、ってほんと? [晴耕雨読]
――不景気対抗策の過去、現在 原題 No Pain, No Gain?  ――The case against recession, past and present.  昔むかしのこと、人口の密集したとある島国がありました。自然資源のとぼしさにもめげず、はたらきもので利口な彼らは、世界の主な工業力のひとつにまでのし上がりました。けれど、やがて魔法の力の効きめが切れるときがやってきました。加熱した好景気が、10年近くも長引く不景気にとってかわられたのです。かつては経済職人とまでよばれ... [Read More]

Tracked on June 29, 2006 at 12:57 AM

« 「もしも私が天才だったら」-連載コラム8回目 | Main | 民主主義ってなんだろう »