« 言論封殺許さない!オレサマの批判をしない限り | Main | 「みんな」ってなんだろ »

September 02, 2006

言葉で伝わらないもの

生きていて感じることや考えたことを、言葉で切り取る作業に熱中していると、つい忘れがちになる。

もやもやとしていて、言葉だけでは伝わりにくい感覚を、風景を切り取ることで残しておける。
ちゃんと画像を加工したほうが、見やすいと思うのだけど、下手さも含めて切り取っておこう。

「記憶の断片」作ってみました。

サイドバーの左下にもリンクがあります。

|

« 言論封殺許さない!オレサマの批判をしない限り | Main | 「みんな」ってなんだろ »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

Comments

「記憶の断片」素敵ですね!

Posted by: konakijiji | September 03, 2006 at 08:38 AM

お褒めいただき光栄です(^^)
言葉にこだわるあまり表現しきれない心象もあるなぁと。
最近は携帯の写真でもそこそこの画質があるので、助かります。気軽にできそうですし。

Posted by: miyau | September 03, 2006 at 02:01 PM

 私はブログで、会社で、学会で、常に論証をしようとしています。
 でも、一枚の写真に全くかないません。写真全体を語ることは余りに難しいと実感しています。

Posted by: morichan | September 05, 2006 at 02:59 PM

コメントありがとうございます。
論証することで様々な事象が歴史として蓄積されていくのですが、なかなか視覚的なものを言葉で表すとなると難しいですよね。
そこで手っ取り早く(手抜きともいいます)、自分の外部記憶として写真を置いてみようと思ったのです。

そのときどきの感覚も表記するのが難しいと感じることも多いので、厳格な定義の言葉よりも解釈の余地の大きい写真のほうがいい場合もあるかもなと。

Posted by: miyau | September 06, 2006 at 12:09 AM

ご無沙汰しております。
芸術的な「記憶の断片」、素晴らしいですね。
いつも言葉を存分に振るわれるmiyauさんの、文字に表れない思考の形跡のようなものまでもが垣間見れそうですね。
でもやっぱり、「記憶の断片」を拝見し、私はmiyauさんの言葉へのこだわりを見た気がします。
言葉の不可能性を思いつつ、それでも言葉の可能性を信じる胆力を感じました。

Posted by: 足踏堂 | September 09, 2006 at 03:40 PM

こちらこそご無沙汰です。

そうですね。そのまんま自分の行動パターンや、行動範囲が顕れているので思考の形跡も窺い知れるかもしれませんね。

言葉にこだわってしまうのは性分なんでしょうね。
「言葉の不可能性を思いつつ、それでも言葉の可能性を信じる」。可能性を信じなければ、民主主義は機能し得ないですからね。確かに足踏堂さんがおっしゃるとおり、そこは譲れないですね。

Posted by: miyau | September 10, 2006 at 01:36 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/24848/11735583

Listed below are links to weblogs that reference 言葉で伝わらないもの:

» 『新生銀行』は“国際金融資本”への貢ぎ物 [晴耕雨読]
前回の投稿に続きあっしらさんの 2002 年 2 月 08 日付け投稿です。 題して 【旧大蔵省金融局の本性】 日本が経済的苦境に陥っているなかで、「ダメな会社は外資でもかまわないからどんどん買収してもらって再建してもらった方がいいと」いう意見も出ている。 “自由主義”経済を善しとする人はそう主張してもらってもいいが、“自由主義”経済=“強欲者の収奪”経済と考えているものとしては、その意見には与しないどころか、“自国破壊”につながる論として排撃する。 人気blogランキング 農水省キャリア官僚... [Read More]

Tracked on September 03, 2006 at 11:05 AM

» なぜユーロ高 [関係性]
 ユーロが円に対して高くなり続けている。それも01年以後、急激に上がり続けている。それに対して、ドルは円に対して03年と04年に急落したが、ほぼ120円前後で推移している。  実際の数字で見ると次のようになっている。01〜05年までは12月末で、06年は8月31日で、およその数値で表示した。        01   02   03   04   05   06 1ドル = 131円  120円 106円  103円 116円  117円 1ユーロ=118円  125円 135円  138円 140円... [Read More]

Tracked on September 03, 2006 at 09:14 PM

» 計画されていた9・11――主要メディアに見られる200以上もの「決定的証拠」【永久保存版】(1) [エクソダス2005《脱米救国》国民運動]
前便で書いたように8月31日のワールドフォーラムの会場で私は左の書籍を買ってきた(きくちゆみサイン入りだよ!ゆみさんは「平和省の創設」を提唱されて国際的に活躍されているが,現在「911のウソを暴く」という最重要なテーマで映画『911ボーイングを捜せ』を引っさげて日本中を飛び回っていらっしゃる.)この本は私が何年振り,いやもしかすると十数年振りに自前で買った本であるから,本来は書評を書くべきところかもしれないが,むしろ私はこの本の巻末に収録された資料編2を全文転載(3本に分割)することでそれに代えたい... [Read More]

Tracked on September 04, 2006 at 03:28 AM

» 猛暑の原因は水循環の破壊?! [晴耕雨読]
 夏になると毎年のように気象記録を更新する勢いで猛暑が続いています。年配の方は、夏には夕立が付きものだったことを覚えておいででしょう。夕立はどこへ行ってしまったのでしょうか?  マスコミは『夏の暑さは温暖化の影響』と言った類の解説をしていますが、これは本当でしょうか?  このエントリーでは、日本の夏の暑さの原因は、ヒートアイランド現象によるという説を紹介します。ヒートアイランドといえば、東京など大都市圏のみの現象と捉えているかも知れませんが、実は日本全土に及んでいるという説です。一言で言えばヒートア... [Read More]

Tracked on September 04, 2006 at 07:59 PM

» 「美しい国、日本。」なのだ。その1 句読点には気をつけよう! [ファミリー メンタル クリニック]
「モーニング娘。」 ではなく 「美しい国,日本。」なのだ。 このあたりの句読点がにくい。Blogでは「美しい国 日本」と誤表記されることも多いが,ここは 国の後に「,」と日本のあとに「。」をきちんとつけましょう。これが正しい日本語教育の一環なのだ。句読点をしっかり打つとキモチがいいぞ!... [Read More]

Tracked on September 04, 2006 at 10:05 PM

» “悪魔の税制” 消費税 [晴耕雨読]
「デフレ不況」で付加価値税(消費税)を続けることは自国経済破壊行為であり、「デフレ不況」の真っ只中で付加価値税(消費税)の税率をアップするのは“悪魔の所業”である。 それは、デフレの特徴である名目GDPの減少とは付加価値の減少であることを考えればわかる。 付加価値税(消費税)の税率アップは、ただでさえ減少している付加価値をさらに減少させてしまう“暴挙”であり“経済破壊行為”である。 人気blogランキング 消費税(付加価値税)は国民経済を破壊する“悪魔の税制”:消費税なら物品税の拡張適用が本道と... [Read More]

Tracked on September 06, 2006 at 12:29 PM

« 言論封殺許さない!オレサマの批判をしない限り | Main | 「みんな」ってなんだろ »