« 10月13日締め切り間近!-緊急署名にご協力を | Main | 耐震偽装問題で記事が消された「アパ晋会」 »

October 06, 2006

ぶっこわれたのは自民党だけじゃない-生活保護世帯100万件突破

「自民党をぶっこわす」。そう叫んだ小泉純一郎の成果が数字であわられた。

生活保護世帯、初の100万突破(読売新聞)

 2005年度の生活保護世帯数(月平均)は104万1508世帯と前年度より4・3%増となり、1951年度の統計開始以来、初めて100万世帯を突破した。

 被保護者数も10年連続増加の147万5838人だった。新規の生活保護世帯は減少傾向にある一方、生活保護受給を続ける世帯が多く、保護世帯は13年連続の増加となった。

 厚生労働省は、「いったん保護世帯となると長期化する傾向がみられる。長期化は、格差の固定化を示している可能性がある」と分析している。

 同省が6日公表した社会福祉行政業務報告で明らかになった。05年度の内訳は「高齢者世帯」が45万1962世帯とトップ。次いで「障害者・傷病者世帯」38万9818世帯、「その他の世帯」10万7259世帯などだった。

[読売新聞社:2006年10月06日 20時56分]

今度は、安倍晋三が「美しい国」と叫んでいるが、自分たちのやってきた政策の成果で、格差が固定化している状態をどのように感じているのだろうか。
「再チャレンジ」と這い上がれない層を叱咤激励するだけで、問題が解決するとは到底思えない。

以下は、独裁制をぶっこわそうさんからのご提案で、安倍晋三の画像を探していたら、なんだか微妙にあぶなげな写真を発見してしまった。

Abe_1

そしたら、手が勝手に動いて…以下のようなものに仕上がってしまった。

Itou


ほんの出来心ってやつです。糸の上には背中にリモコンをつけたジョージ・ブッシュJrと更にそれを操るライスとかの画像が脳裏にあったことも出来心です。リングの画像の「にくいしくつう」は、なぜかウチのブログだけで巨大に表示される。これは何かの陰謀だろうか。

|

« 10月13日締め切り間近!-緊急署名にご協力を | Main | 耐震偽装問題で記事が消された「アパ晋会」 »

「経済・政治・国際」カテゴリの記事

Comments

 操り人形とは面白い視点ですね。
「いとう」も面白いファクターです。
 テーマを幾つも加えて多面的に読める、深いバナーとするか、一つに絞るかという方法論があると思います。効果的なバナー論について、考えていきましょう。
 今後も新作発表お願いします。
 また、リングのバナーについては、オリジナル画像とサムネイル画像があります。サムネイル画像を使えば小さくなるとおもいます。

Posted by: 独裁制をぶっこわそう! | October 07, 2006 at 07:39 PM

独裁制をぶっこわそうさん

私のいたずら書きを過分にお褒めいただいて、恐縮です。オリジナル画像が、なんだか落書きしたくなる画像だったもので、つい出来心なのです(笑)。

バナーは、メッセージを絞ったほうが効果的だと思います。
にくいしくつう画像については特に設定をいじったわけでもないのに、リングの画像が変わったら、突然巨大化してしまったのですよ…。
サムネイル画像に出来るかどうかちょっとやってみますが、しばらく放置するかもしれません。

コメント&アドバイスありがとうございました。

Posted by: miyau | October 10, 2006 at 11:12 PM

安倍バッシングに乗っかると本当に、きもちいいですよね。
左翼陣営の親中派、親韓親北派はもちろんの事、右翼陣営の親米派からもにらまれていますから。たたきたい放題ですね。

マスコミも重箱の隅をつついていますから、安倍バッシングのネタには事欠きませんし。

不思議ですね。日本では他国におもねらない独自の政策を打ち出す政治家は、絶対バッシングに遭うんですね。

Posted by: 強制連行 | March 20, 2007 at 09:27 PM

在日韓国朝鮮人は、5世帯に1世帯が生活保護を受けているそうです。

パチンコ産業は日本でも有数の経済規模を有しています。経営者は世界的な富豪として世界に紹介されるほどです。パチンコ産業は言わずと知れた在日産業であり、経営者の8割が在日韓国朝鮮人です。

つまり生活保護をもらわなくてもいい人が生活保護をもらっています。

Posted by: 強制連行 | March 20, 2007 at 09:47 PM

強制連行さま、はじめまして。

まず、私は、あなたのようにあいさつすらできない人を相手にする気が無いことをお伝えいたします。
私の書いたことに対して、きちんとした内容のある批判であれば、いくらでも傾聴するつもりはございますが、無礼な人に我慢する筋合いは当方にはございません。

私がこの記事を書いたのは安部首相の支持率が70パーセントほどあったときであります。失言や失策の数々で、転げ落ちる彼を気の毒に思い。日興コーディアル証券の上場維持問題など、彼が自分の身内のことしか考えないで政策を捻じ曲げていることなど、批判したいことはまだまだありますが、「水に落ちた犬を叩く」趣味はありませんので、取り上げる気が小泉首相時代よりも薄いことを更新頻度からお察しください。

また、私のブログでは、レイシストはお呼びではありません。ほかの人種を差別することで、あなたはさぞ「気持ち良い」のでしょうが、私はたいへん気分が悪いです。

私の知り合いに何人か在日朝鮮韓国人の方がいますが、一人も生活保護を受けている人はいません。
知人で生活保護を受けているのは日本人の老齢者しか存じ上げません。

根拠の無い悪質なデマを垂れ流すことは、許しません。
自分と見解の違う人間のところでわざわざご自身の不見識と恥を晒すことはおやめになったほうがよろしいのではないですか。
二度と来ないでください。
あしからず。

Posted by: miyau | March 25, 2007 at 11:00 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/24848/12177375

Listed below are links to weblogs that reference ぶっこわれたのは自民党だけじゃない-生活保護世帯100万件突破:

» 日本版ワーキングプアー 働いても貧しい人たち(『週刊東洋経済』)と移民関連記事 [多文化・多民族・多国籍社会で「人として」]
2006.10.3.19:00ころ 「日本版ワーキングプアー 働いても貧しい人た [Read More]

Tracked on October 07, 2006 at 01:14 AM

» [画像]操り人形?  [日本の呆守化を憂いつつキーワードを登録していくブログ]
【操り人形?】  http://miyau.cocolog-nifty.com/sozoro/2006/10/100_55df.html より    操り人形ということですか。うまい。 糸の上には背中にリモコンをつけたジョージ・ブッシュJrと更にそれを操る [Read More]

Tracked on October 07, 2006 at 07:32 PM

» 「近代経済システム」における競争 [晴耕雨読]
■ 「近代経済システム」における競争 競争原理こそが歴史の進歩や経済社会の活力を支えるものであると主張する論も後を絶たない。 私的所有を基礎とした社会的分業が「近代的市場原理」であるとしたら、その交換過程を通じて利潤をより多く獲得する仕組みが「近代的競争原理」である。 「近代的競争原理」に対する“原理的”批判は、利潤が得られない経済社会では「近代的競争原理」がその機能を果たすことはできないという一言になる。 自分(自社)がより多くの利潤を得るということを動機とした競争である限り、利潤が得... [Read More]

Tracked on October 08, 2006 at 02:07 PM

» 「美しい」ことは良いことか? [反戦な家づくり]
「美しいなんたら」とかいう本が,売れていると言われているが,何冊売れたとかいう話はいっこうに聞かない。  実際,私はよく本屋に行くので,一番いい場所を占拠しているその本を毎回見かけるが,手に取っている人の姿を... [Read More]

Tracked on October 10, 2006 at 01:50 AM

» 天皇の「敗戦責任」 [晴耕雨読]
なかで書いているように、「敗戦責任」論を持ち出しているのは、誰某に責任があるかを明らかにしその人を鞭打つためではありません。 (どちらにしても、60年ほど昔の国策に関することであり、その決定及び遂行指揮の頂点にあった人たちは亡くなっている問題です) 戦前もそうだったのでしょうが、戦後の日本においても、稚拙な言い逃れや問題視されないよう画策することで、国策の誤りが責任論として問われることなく見過ごされてしまうという状況が目立ちます。 北朝鮮の拉致問題もそうですが、バブル形成→バブル崩壊→現在に至... [Read More]

Tracked on October 10, 2006 at 03:40 PM

» 地域で頑張る [関係性]
 「経済格差」の拡大の中で多数の被害者を作り出してきたが、このような中で自然を大事にし、安全食品を提供し、悩んでいる人たちと共に生き、省エネに熱中し、零細企業の下請け脱却と相互ネットワーク作りに邁進している人達がいる。  「地域に生きて 源流」(朝日新聞8月21日付け朝刊)で、「源流の自然や文化を生かした村づくりを進めるシンクタンクとして多摩川源流研究所を設立」したことを記事にしている。  山梨県小菅村は首都圏をうるおす多摩川の源流域にある。村の人口は減り続け、65歳以上が40%、平成の大合併か... [Read More]

Tracked on October 12, 2006 at 02:46 PM

» 戦前と戦後の日本 [晴耕雨読]
● 「戦前と戦後の日本」 「民族派 Vs 進歩派」という色分けが対立軸を表すのに的を得ているかどうか疑問ですが、戦前の日本の対外活動の正当性を主張する人と戦前日本を批判的に捉え戦後日本を進歩した姿と見る人の代名詞としてわかりやすいので援用させてもらうことにします。 この両者の対立を建設的に解消するためにも、「敗戦責任論」が鍵になると考えています。 民族派は、戦前日本に対する進歩派の安易な批判に対して、民族及び国家の歴史的継承性や国際情勢の歴史規定性から再考を迫っていると受け止めています。 とり... [Read More]

Tracked on October 12, 2006 at 10:08 PM

» 安倍晋三「美しい国」のワンフレーズが安倍タンをこれから追い詰めていくだろう。「憎いし 苦痛 教育基本法編」(笑) [雑談日記(徒然なるままに、。)]
関連投稿(笑)「美しい国⇒憎いし苦痛バナーを使っている人へのお願い。Google [Read More]

Tracked on October 13, 2006 at 05:53 AM

» 外務省の本性 [晴耕雨読]
1941年12月8日の「日米戦争」開戦が“パールハーバー騙し討ち”で始まったことが、米国民の敵愾心を激しく煽り、その後の日米戦から敗戦・占領までの対日政策に多大な影響を与えたことは間違いないだろう。 当時のルーズヴェルト政権が「真珠湾攻撃」を事前に知っていながら以降の世界戦略を有利に進めるために日本海軍の奇襲攻撃を放置したという問題は、米国民が解決すべき問題だと考えているのでここでは触れない。 ただ、9・11空爆テロでも明らかになったように、米国政権は、はなはだ人迷惑で低レベルな世界戦略を推進する... [Read More]

Tracked on October 15, 2006 at 05:52 PM

» 下請取引変化と「あきらめない」 [関係性]
 バブル崩壊以後の景気低迷は各製造企業の競争を激化させ、固定化されてきた親子の企業間関係が崩れてきた。その中身をここで見ていく。  「下請け企業」(「関係性」9月15日付けブログ)で、トヨタとトヨタに部品を供給している下請企業の関係について述べた。  エンジン部分を中心に部品間のすり合わせが重要であるため、自動車製造に向けた親子関係の意思統一を必要としている。そこに、トヨタイズムというものがグループ全体に意識的に浸透させ、品質(Quality)、コスト(Cost)、納期(Delivery)のそれぞ... [Read More]

Tracked on October 17, 2006 at 01:49 PM

» 死んだ振り そのまま葬れ 共謀罪 [川辺より]
共謀罪「今国会での成立断念」は「死んだ振り」だ、とヤメ蚊さんが警鐘を鳴らしておられます。保坂展人さんも、10月12日付けのブログで、外務省HPの内容に対して疑問を述べています。 [Read More]

Tracked on October 18, 2006 at 11:36 AM

» 抜け出す第一歩は「隷属の認識」 [晴耕雨読]
国際寄生者は、巧妙に「知的謀略」を駆使して、宿主構成員(我々)が奴隷であることや隷属していることを感じたり認識しないようにしてきた。 「自分と家族が共同体のなかで自立して生存できる条件を保有していないこと」を、土地に縛られない自由の獲得だと説明している。 民主制を基礎とした国家にすることで、自分が命を失うことになったり、相手を殺すことになる侵略戦争を担うことを義務と考えたり愛国心の発露と信じるよう仕向けている。 女性は男性に隷属させられており、女性が“社会”に進出して経済的に自立すること... [Read More]

Tracked on October 18, 2006 at 03:04 PM

» 次節コラムの「お題」とスケジュールほか [Under the Sun -HOME-]
 次節コラムは来週月曜(23日)のスタートです。お題は発掘屋さんの提案で「新政権」。つい最近少しも嬉しくない新政権が誕生したわけですが、それに対して考えたこと、感じたことをストレートに書いてもいいし、何か連想することでもいいかな、と思います。  順番はBBSで許可を得て、アミダくじを引かせていただきました。皆さん、よろしくお願いいたします。 第1回(10月23日) とりあえず 第2回(10月25日) 再出発日記 第3回(10月27日) 徒然気儘な綴り方帳 第4回(10月30日) ミ... [Read More]

Tracked on October 20, 2006 at 02:21 AM

» 派遣・請負の実態を知ろう [関係性]
 ブログを開設して以来半年が経ち、様々な係わりを通じて様々な事実に出くわしてきた。  「格差」や「中小・零細企業の経営」を中心に書いてきた。特に、大手製造企業での正規雇用が減り非正規雇用が増えたことを数量的に解説してきた。しかし、非正規雇用の金銭を除く労働条件にメスを入れることができていなかった。この実態を知る機会がないまま時間を過ごしていたことをお詫びしたい。  ワタリさんの「フリーターが語る渡り奉公人事情」というブログがある。   http://blog.goo.ne.jp/egret... [Read More]

Tracked on October 20, 2006 at 01:20 PM

« 10月13日締め切り間近!-緊急署名にご協力を | Main | 耐震偽装問題で記事が消された「アパ晋会」 »